お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

フェアネスコンサルティング 株式会社のインタビュー

フェアネスコンサルティング 株式会社

「社員第一主義」のもと、社員の”やりがい”を徹底することで着実に成長

164051

代表取締役・小名木 智宏氏

1965年生まれ。1989年3月、慶應義塾大学法学部政治学科を卒業して、富士通株式会社に入社。法人営業や広報IR、経営企画、マーケティングなどを経験後、ベンチャー子会社経営を経て、2009年2月にフェアネスコンサルティング株式会社を設立。2000年3月、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修了(MBA)、日本キャリア開発協会認定CDA(Career Development Adviser)

起業を考えるようになった経緯を教えてください。

富士通の法人営業時代、あるクレジット会社を担当するようになりました。当時はちょうどクレジット業界が大きく伸びていたときで、さまざまな幸運も重なり、基幹系システムの刷新プロジェクトの受注に成功したのです。投資規模で600億円というビッグプロジェクトであり、そのうち400億円を富士通が担当することになりました。それが20代後半のことです。しかし、大企業といえど、これほどのビッグプロジェクトを、再び受注できるチャンスに巡り合うことは期待できそうもありません。それはつまり、以後の自分自身の営業マンとしてのキャリアにおいて、そのとき以上の達成感はなかなか得られないだろうことを意味していました。

そのため、少し引いたところから会社を、また自分のキャリアを考えたいと考えるようになり、社内留学制度を利用してMBAを取得したり、自ら願い出て子会社へ出向させてもらったりもしました。しかし、自分の中の違和感が消えることはありませんでした。そんなとき、周りの若手からキャリアに関する相談を受けることが増えていったのです。振り返ってみれば、私自身、望んだキャリアパスを歩んできたわけではなく、周りに相談できる人もいませんでした。それならキャリアに悩む若者の力になることを仕事にすればいい--そう考え、フェアネスコンサルティングを起業したのです。ですから、設立当初はキャリアコンサルティングがメイン事業でした。

システムビジネスが主要事業になったのは、なぜなのですか?

キャリアコンサルタントとして数多くの求職者の方と面談する中で、IT業界、特に多くのエンジニアの相談に乗りました。プロジェクト単位での契約のために、プロジェクト終了ごとに仕事を探さなければならないとか、信じられないような長時間労働を強いられているとか、派遣切りにあったとか……。話を聞けば聞くほど、「本当にそれでいいのか」という強い思いがふつふつとわいてきました。若い有為な人材がこのような業界の慣習によってつぶされてしまうのが、納得できなかったのです。

しかし、キャリアコンサルタントという立場では、会社の制度や風土はもとより業界の慣習を変えることなどはできません。そこで、自社でエンジニアを雇い、彼らが安心して働ける環境、キャリアアップを考えられる環境をつくろうと思ったのがきっかけです。そうして採用した社員が、お客さまの信頼を勝ち取り、少しずつ事業領域やプロジェクト規模を広げてきた結果、システムビジネスをメイン事業とするところまで成長することができたのです。

社員第一主義を掲げるようになった理由を教えてください。

現在の会社の形になった経緯が、エンジニアの働き方やキャリアアップを考えた結果ですから、もともと社員に焦点を合わせて会社の形を整えてきたというのが、最も大きな理由です。もう一つきっかけとなったことを挙げるとすれば、会社への帰属意識というものを考えさせられた経験があったからです。

システムビジネスを始めた当初、増えていくニーズに応えるためフリーランスのエンジニアと契約したことがありました。彼らは、興味のあるプロジェクトの有無で仕事を選ぶ傾向が強く、そのときもプロジェクトの終了が、当社との関係の終了になってしまいました。そのような働き方を否定するつもりはまったくありませんが、どうせ一緒に働くならば、共に長く働いていきたい。プロジェクトだけでつながるのではなく、同じ釜の飯を食べたといった会社というつながりを感じながら働いてもらいたいと思ったのです。元々、”カンパニー”とは、ラテン語の"companio"、すなわち「一緒にパンを食べる”仲間”」が由来です。少し青臭い言い方ですが、本来の意味のカンパニーを、仲間である社員と作りたいと思ったのです。そのためにも社員第一主義を徹底して、社員にとって魅力のある”理想の”会社を目指しています。

これから社員になる人に伝えたいことはありますか?

私は仕事を取ってくる際、無駄な残業などのないプロジェクトを選んでいます。プロジェクトがスタートした後でも、目に余るような労働環境だと判断すれば、顧客には環境改善をすぐにお願いします。それでも聞き入れられない場合、当社から申し入れて、そのプロジェクトから引き揚げさせてもらっています。これは、誰がなんと言っても譲れません。そのため、時期的な変動はありますが、月の平均残業時間は20時間程に抑えられていますし、ほぼ毎月、定時上がりの社員も珍しくありません。

こういったところに気を配っているのは、きつい労働環境を改善したいという思いだけでなく、社員に仕事だけの人生を送ってほしくないと考えているからです。人生を豊かにしてくれるものは、仕事以外にもたくさんあります。私自身、毎週土曜に子供と一緒にラグビーで汗を流していると、仕事では決して得ることのできない充実感を得られます。そのような経験が、仕事にも好影響を与えてくれたりもします。
ですから、将来のキャリアについてだけでなく、自分自身の働き方に関する相談もしてください。すべて実現できるとは確約できませんが、実現させる方向で一生懸命動くことはお約束します。

最後に、転職者にメッセージをお願いします。

エンジニアは、50歳を超えると、周囲から求められるレベルが一気に高くなります。プロジェクトマネジメントであったり、システムの企画であったり、後進の育成であったり……。しかし、これらは経験によってしか、そのノウハウを培うことが難しく、いちエンジニアとして働いている限り、その機会を得ることも簡単なことではありません。
しかし、当社では、社員のキャリアに関する希望を何とか叶えようと動きます。実際、プログラマーから上流工程へステップアップした社員もいますし、プロジェクトマネージャーへと成長した社員もいます。だから、思い描いているキャリアを相談してください。そういった前向きさを持っている人、思い描くキャリアを実現するため、真面目に頑張れる人を待っています。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 12

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×