お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

インフォ・ラウンジ 株式会社のインタビュー

インフォ・ラウンジ 株式会社

地域情報化・福祉情報化・教育情報化などの社会的課題に取り組むICTベンチャー企業。

165117

代表社員・社長 肥田野 正輝氏

東京工業大学大学院精密機械システム専攻修了。1998年にNECに入社し中央研究所で次世代光ドライブの研究開発に従事。2002年に入社した半導体設計ツール開発のベンチャー企業ではCTOを務める。その後、2003年にピクセルワークス・ジャパンに入社しフィールドアプリケーションエンジニアとして活躍した。2005年に独立し、地域密着型IT事業を模索。2007年7月にSNSなどのツールを活用し地域情報化を支援するインフォ・ラウンジ合同会社を設立した。

独立するまでのご経歴について教えてください。

NECでは中央研究所で光ディスクの設計開発や基礎技術の研究、半導体設計などの業務を行っていました。そのまま大企業でずっと仕事を続けていくよりも他のことにチャレンジしてみたいという思いが強くなり、半導体設計を効率化するCADを手がけるベンチャー企業に入社しました。主に日本の大手企業向けに製品の紹介やデモを実施するフィールドアプリケーションエンジニアを担当し、その後CTOに就任しました。IPOを目指していましたが、いろいろあって最終的には会社はクローズ。ベンチャーの良さを感じた一方で、IPOを目指すことへの違和感のようなものも抱きました。独立して自分で会社を興すしかないという考えに至ったのもその頃です。

資金を確保するために、あらかじめ起業を考えている旨を伝えたうえでピクセルワークスという外資系ベンチャーに入社しました。同社はプロジェクターや当時流行りはじめたフラットパネルディスプレイ用のイメージプロセッサの開発を手がけており、日本向けのフィールドアプリケーションエンジニアとして1年半働かせてもらいました。
2005年に独立し、個人事業主としてスタートしました。それまでに携わってきた業界とは領域が違いますが、地に足のついた会社をやりたいという思いもあり、最もコストがかからないWeb制作サービスという道を選んだのです。当時はまだhtmlによるホームページの作成が主流だったのですが、代表的なCMSの一つであるMovable TypeによるWeb制作を前面に押し出してサービスを提供していったところ、少しずつ軌道に乗っていきました。

その後、インフォ・ラウンジを設立した経緯と、創業当初の思いについて教えてください。

個人事業主だった当時は、ターゲットを特に定めずにサービスを提供していました。クライアントは埼玉県の会社が多く、地元の横浜で「お客さんが見える仕事をしたい」という気持ちが強くなり、地域に関わっていきたいと考えていました。
ちょうどその頃、「開国博Y150」をはじめとする横浜開港150周年記念事業が実施されており、その一環として横浜市の市民向けのSNSをつくるプロポーザルがありました。そこに手を挙げて横浜地域SNS「ハマっち!」の開発を手がけたのが、地域情報化という領域に入っていったきっかけです。
「開国博Y150」の市民創発プロジェクトは、企業や行政側だけが情報を発信するのではなく、市民が主役となってイベントに参加し自分たちの手でつくり上げていくものでした。全国的にも先進的な事例で、それを支援していくことに大きな意義や面白さを感じました。横浜のNPOなどと事業を進める機会も増え、ICTを活用してもっと地域の人たちのつながりに貢献していきたいという思いから、インフォ・ラウンジを設立しました。

組織的な面では、会社を大きくしていくというよりは、やはり自由でのびのびと働けるような環境をつくっていきたいという気持ちの方が強かったです。大企業に勤めていたこともあって、組織の規模が大きくなるといろいろな面で融通が利かなくなるのも分かっていたので、そういった窮屈な状態にはしたくないという思いがありました。

「ICTで世の中のすべてのバリアーを取り除く」というミッションについて語ってください。

例えば行政に関して言えば、オープンガバメントを推進しているといっても実際はまだまだ開かれていない部分があります。オープンソースやオープンデータなど、オープンで効率的な世界を構築することによって、社会全体のコストが下がると考えています。これは単に事務コストやシステム開発のコストの削減が実現するということだけではなく、空いたリソースで人間にしかできない対面の福祉サービスなどをもっと手厚くできるということでもあると思います。

また、これは私自身がエンジニアだということもあると思いますが、あくまでも「技術」で世の中の課題を解決したいという気持ちが強いです。もちろん、福祉や教育という領域では人の手で解決されていることはたくさんあると思いますが、我々は技術者という立場で他の人にはできない側面からこのフィールドに貢献することがミッションだと考えています。
福祉は福祉、技術は技術というように全く別のものだと思ってしまっている方も多いと思いますが、「福祉×IT」や「教育×IT」というように組み合わさることで新たな価値が生まれることは実は非常に多く、その領域を狙っていくのが我々のオンリーワンポイントにもなると考えています。

社員に対する思いを語ってください。

私は、「やらなくてはいけないからやる」というのがあまり好きではありません。当社は小さな会社で自分のアイデアを反映させたり実現させたりするチャンスもたくさん転がっているので、社員にも自分のやりたいことに積極的に挑戦してもらいたいですね。

働き方についてもあまり決まりきったルールはなく、比較的自由な環境です。メンバー同士の仲も良く、仕事でもプライベートでも助け合っていて、共同生活をしているような感覚さえあります(笑)。居心地が良いと感じてくれているメンバーも多いと思います。ただ、IT業界は変動が激しく会社もいつどうなるか分からないので、当社の仕事を通して様々な経験をして、自分の能力を活用してどこでもやっていけるようなビジネスパーソンとして成長してもらいたいと願っています。

Bnr sp354 4

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×