お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アグリメディアのインタビュー

株式会社 アグリメディア

日本の「農業」の常識を変える~農業の活性化・効率化を目指し革命を起こす急成長アグリベンチャー

208835

代表取締役社長 諸藤貴志 氏

アグリメディアはどんなことをやっているのですか?

私たちは「都市と農業をつなぐ」をコンセプトに様々な事業を展開しています。
具体的には遊休農地を活用し、手ぶらで行ける貸し農園「シェア畑」の運営、収穫体験付きバーベキュー場「ベジQ」などの自治体の農業振興施設の運営、そして「あぐりナビ」などの農業特化型の人材ビジネスの新事業も行っています。

昨今、地産地消・無農薬野菜など「食品」への関心が高まる一方、農業人口減によr多くの課題を抱える日本の農業分野。私たちは農業への興味関心を深めるような事業を生み出し、日本の農業マーケットへチャレンジし続けています。

社内の様子を教えてください

当社は現在約70名の社員、240名程度の菜園アドバイザーの従業員がおり、既存事業の規模拡大と新事業の創出に取り組んでいます。
未開拓な分野の事も多いため、各自がチャレンジしたいことは積極的にチャレンジできる環境を用意し、農業分野において、より早く、より大きなインパクトを出せるよう後押しする社風が浸透しています。やりたいことを提案し、スピード感を持って実現するこができます。
アグリメディアで働くメンバーは雇用形態様々で、アルバイト、インターン、社員。雇用形態に関わらず、皆が主体的に働いています。
社員のバックボーンは、不動産営業、広告代理店、食品関係、フリーランス、SIer、映画配給、サービス業などと様々です。また中には農大出身者や農業経験があるメンバーもおり、活躍しています。
ただ、農業や地域に対する熱い想いは共通です。事業に対する想いや意見のぶつかり合いは社員もバイトもインターンも関係なくぶつけ合っています。

今後の事業展開について教えてください

アグリメディアは、これまで都市住民と農業をつなぐ数多くのサービス提供を行なってきましたが、本サービスを皮切りに、今後は農業従事者向けのプラットフォームサービスの提供を始めていきます。特に、今後はITを活用することで農業の生産性を高めるサービスの提供を中心に行なっていくことを計画しています。
既存事業の拡大、新たな事業の創出にスピード感をもってチャレンジし、農業分野へより大きなインパクトを作り出したいと思っており、そのような考えに共感していただける方と、農業にとってよりよい大きなインパクトを与える事業を一緒に作っていきたいと考えています。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×