お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 リンクルのインタビュー

株式会社 リンクル

営業成績ギネスを打ち立てた営業マンが創業した「営業しない」リスティング広告代理店!

130158

代表取締役
川崎祐一

リンクルを設立した経緯を教えてください

高校生の時から「経営者になる」「自分でテレビ番組をつくる」という2つの夢を持っていました。でも経営者になる方法がわからなかったので、日芸に入ってテレビ番組制作の仕事を目指しました。インターンシップでいろいろな有名番組の現場に行ったのですが、現場を仕切っているのは若くても30代後半、ほとんどが40代以上の人たち。「20代のうちから成功して何かを成し遂げたい」と考えていた私にはまったく合わない環境だと思ったのです。

そんな時に、司法書士という仕事を知り、資格を取って独立という道を考え始めました。猛勉強の末、1年で合格したのですが、集客がうまい人でなければ大きな収入は得られないと言われたのです。ならば営業力を身につけようと考え、入社したのが株式会社リクルートでした。

そこで実績を残した後に、どう事業展開しようかと考えていた時に、ふと見た雑誌で「Google社の95%、yahoo社の70%がリスティング広告による収入だ」という記事を読んだのです。そこがターニングポイントでした。今後、彼らはもっと成長するだろうし、いろんな手法も出てくるはず、そう考えたら「この業界に賭けてみるのもよさそうだ」と思えたのです。

よく聞く話では、多くの代理店は必死に営業するばかりで、肝心の運用に大きく時間が割けないということです。それでは、成果を期待するお客様に対して失礼だと思いました。そこで、「運用に特化した会社があれば、確実なニーズが見込めるのではないか」と思うに至ったわけです。だから、リンクルを設立するにあたっては、「朝から晩まで運用ができる、営業をしない代理店」というコンセプトには徹底的にこだわりました。

「人材」に対する思いを教えてください

リクルートで企業の新卒採用事業に関わっていたこともあって、「企業が人材にお金を使うのは当然」と考えています。ですから、まずは人に対して投資する。ビジネスはその次でいい、というのが僕のポリシーです。

採用する際は、「この人はうちのビジネスのここを任せられるな」というような欠員募集的な発想は一切しません。「この人が入ることでどんな新しいことができそうか」といったように、その人ありきで考えます。呼吸が合うか、夢を語り合えるか、そういうところを重視して採用しちゃいますから、「いつまでに何人」といった計画はなくて、一緒に働きたい人が100人いれば、100人採用すると思います。これ、本気ですよ(笑)。だからこそ、軽い気持でもいいので、いろいろな方と会って話せたらいいなと思っています。

プライベートの時間の過ごし方は?

周りからもよく言われますし、自覚もしているのですが、人生を生き急いでいます(笑)。毎日が楽しくてしょうがない。だから、どこからが仕事でどこからがプライベートという区別がわからないんですよ。どちらかというと、仕事に追われるというよりは、自分の好きなことを楽しむ余裕が持てていて、なおかつ仕事も楽しんでできているという感じかもしれません。

私は仕事や日々の生活でストレスを感じることがほとんどないんです。疲れることはあっても、社員たちと話しているうちに、そんなことは全部忘れてしまうというか。人と話すことで、何か新しいアイデアが浮かんだり、「次にこんなことをやってみようよ」と頭が冴えてくることも多いので、前向きというか、ポジティブにものを考えるタイプなのかもしれませんね。次のビジネスのアイデアを考えている時間が、一番楽しいひと時かもしれません。

あとは、飼っている犬のマロンちゃんと遊ぶこと。この子が本当にかわいいんですよ(笑)。私にとっての最高の癒しです。

座右の銘は?

意識しているのは、「あなたが無駄にした1日は死んだ人が一生懸命に生きたかった1日である。」という言葉です。

すべての人には平等に、一日24時間365日という時間が与えられています。それをどう過ごすかは、自分にすべて任されていて、他人にコントロールする権利はありません。だから、どうやって時間を使うかを一生懸命に考えるわけですよね。一日一日、その一瞬を全力で。そういう意識を持って駆け抜けていくことが大事なんじゃないか・・・そんなふうに毎日を大切にしながら生きていきたいと思っています。

10年後のリンクルはどうなっているでしょうか?

WEB業界にはいくつかのトップ代理店がありますよね。正直、そこに近づくという目標は最初から掲げていません。僕らは常に「職人派集団」として、「困った時のリンクル」であり続けたい。「大手に任せるのもいいけど、リンクルに相談してみようか」と言ってもらえるような存在でありたいですね。だから、そうした声に応え続けられるだけの組織を作っていく必要があると考えています。

正直、社員を何人にしようというようなモチベーションは持っていません。自分たちと馬が合う、一緒に働きたいと思える人と一緒に仕事ができることが最優先。リンクルで経験を積み起業を目指す人がいてもいいですし、何か次のフィールドを目指していけるような組織にできればいいですよね。そして、リンクルの遺伝子を持つ人が世の中にどんどん増えていけば最高ですね。その時に、リンクルを卒業した経営者で集まって同窓会ができたら、面白そうだなあ(笑)

僕自身は、死ぬまで現役のつもりです。第一線で走り続けたいですし、死ぬまでずっと夢を描く若者を応援し、彼らの育成に関わっていきたいと思っています。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×