お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

パスクリエイト 株式会社のインタビュー

パスクリエイト 株式会社

資料請求数№1の自社メディアを運営。価値を生み出し続ける仕組み作りへ

120315

代表取締役社長・飯原崇暁氏

1979年生まれ。東京都出身。早稲田大学理工学部機械工学科卒。大学卒業後、経営者を志し監査法人トーマツグループ、トーマツコンサルティングへ就職し、経営コンサルティング業務に従事。主に自動車、自動車部品、製薬会社の業務改善プロジェクトに参画。グループ全体での提案書大賞を受賞するなどの活躍を経て、2006年2月独立。中小・ベンチャー企業の顧問などに従事した後、2008年11月、パスクリエイト社を設立し、現在に至る。

事業における御社の強みをお話ください。

弊社の最大の強みは、自社WEBメディア事業と外部クライアント向けのWEBマーケティングコンサルティング事業の2本柱で事業を行うことで生まれるシナジーです。

WEBマーケティングコンサルティング事業では、自社メディアの運営で培ったノウハウが活かされています。弊社が運営するWEBメディアは競争が激しいマーケットにおけるサービスです。後発ながらトップクラスの実績を残す上で、厖大な数の失敗を重ねています。そこで得たノウハウは、クライアントへのコンサルティングに活かせます。例えばEFO(エントリーフォーム最適化)サービスも資料請求№1の実績を持つ『婚活・結婚おうえんネット』の運営で培ったノウハウが凝縮されています。

反対にWEBメディア事業でもWEBマーケティングコンサルティングの経験が活かされます。弊社では殆どの社員が何等かの形で両事業に関わっています。その中で外部へのコンサルティングでは絶対に失敗が許されません。クライアントと直接対峙するプレッシャーや緊張感は、社員の成長をドライブさせる絶好の機会になっています。自社メディアの運営では、お客様のご要望に応えてきっちり作っていくことがありません。感謝の声や評価を受ける機会も殆どありません。外に開かれた機会のある環境は、社員の成長にとって非常に重要です。

自社メディアをじっくり作っていきたいという人間もいれば、お客様に必要とされてお客様のために頑張りたいという人間もいます。性格の異なる2つの事業を同時に行ことは、どちらのタイプも活かせる良い仕組みの構築に繋がっています。

御社が掲げるミッションや理念は、どのような背景で生まれたのでしょうか。

学生の頃、死や命について考察したことが根底にあります。私個人の寿命はせいぜい100年です。宇宙の歴史からすると一瞬の出来事です。その時に思ったことは、命には2つの意味があるということです。1つ目の意味は、次の世代にDNAを残すことです。一生命体にとっては悲しい事実ですが、全体から見ると非常に大事なことです。2つ目の意味は、人間は次の世代に仕組みや価値を残すということもできる、ということです。私は、子供を残すことで1つ目の役割を果たしたいし、良い会社を作ることで2つ目役割を果たしたいと考えました。その想いが、会社設立にあたって理念やミッションをまとめる際の基調となっています。

人生は実に儚いと感じます。だからこそ、次の世代に何か残さなければいけません。私たちが今、当たり前に思っていることは、50年前、100年前には当たり前ではありませんでしたが、それを創った先人の方々がいらっしゃいます。私たちもその進歩の歴史をしっかり引継ぎ、次世代の未来の人類のために良いものを作っていきたいと考えています。私たちの事業やサービスがそのパズルの1ピースになってくれたら嬉しいですね。

起業家を志したのはいつ頃ですか。

幼少期です。私は父親の本棚を見るのが好きで、その中に商売の神様と呼ばれた邱永漢さんの本がありました。そこで商売の世界を知り、面白いと思ってよく読んでいました。また、『世界の大富豪』『日本の社長』といったテレビ番組を見て、「社長という職業は面白そうだな」とおぼろげながらに思っていました。

学生時代に就職活動をするにあたって、起業することを目標に、まず商社か銀行か経営コンサルティング会社への就職を志しました。いろいろな会社が見て経験を積みたいと考えたからです。その中でご縁のあった経営コンサルティング会社に入りました。

前職時代の経験は今の会社経営にどのように活かされていますか。

前職の会社はすごく良い会社で、多くのことを学びました。
まず、プロフェッショナルであることが厳しく求められます。数字の読み方、お客様への貢献、付加価値の追求など、社会人としての意識の高さを徹底的に刷り込まれました。なりふり構わず一生懸命に働いている人間が世の中に沢山いることを実感し、水準の高い会社に入ることが出来たと嬉しく感じました。

また、前職時代は挫折の連続でした。答えのない課題に対して何かを生み出さなければいけない生みの苦しみがありました。わからないけれども考え続けなければいけない。先輩に何度もダメ出しをされる。そのサイクルが延々と続く。それが非常に苦しくて、強烈な無力感を感じました。そこで学んだことの1つは、どんなに困難な課題でも、正面から向き合うことが正攻法であり、近道でもあるということです。課題から逃げようとすると、その課題はずっと追いかけてきて、どんどん苦しくなっていきます。また、チームワークの大切さも学びました。先輩に相談して協力を得たり、同じ悩みを抱える同僚と情報を共有したり、自分だけで抱え込まないことが大切です。私の見えないところで先輩方が支えてくれた部分も沢山あったと思います。

プロフェッショナルとしての水準の高さと厳しさ、そしてチームワークの重要性は、現在、弊社の社員に対しても常に話していることです。

御社のミッションの中にも「志を同じくする仲間と」という文言があります。チームワークで重要なことは何でしょうか。

1つにはコミュニケーションがあると思います。コミュニケーションとは殆どの人は話すことだと思っていますが、私は聞くことだと考えています。人は話すことに集中しがちですが、聞くことに集中すべきです。聞くことで相手の頭の中身と自分の頭の中身の違いを認識し、その上で自分とのギャップを埋めるために何を発すべきかを判断する。それは他者に対する思いやりであり、このマインドセットがチームワークには不可欠なのです。

弊社には15名ほどの人材がいますが、人柄の良い人物ばかり揃っています。新しく入ってくる人たちは口を揃えて、パスクリエイトは本当に良い人が多いですねと言います。最近は家族を持った世代と若い世代のバランスがよくなってきました。またインド国籍のメンバーも在籍するなど、多様性を受容できる良い環境が育ってきました。しかし、組織的な課題はまだまだ沢山あります。今後のパスクリエイトを支える中核メンバーとして一緒に組織作りをしていただける方のご参画をお待ちしています。

Bnr sp354 4

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×