お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ブルートのインタビュー

株式会社 ブルート

Webメディアの立ち上げ、人気アプリを一緒につくりませんか?

96760

CEO
守屋貴行氏

大学時代から大手代理店や制作会社でインターンを経験。卒業後は株式会社ロボットにてプロデューサーとして多くのナショナルクライアントの映像制作やプロデューサーWEBやアプリの制作・企画・デザインに関わる。
その後高校時代からの友人が社長である株式会社エウレカの成長に寄与し、2013年ブルート設立を決意。

起業した動機や、実現したかったこととは何でしょうか?

起業する人には、突き詰めれば大かれ少なかれ「目立ちたい」、「自分の力を誇示したい」、「自分の力でどこまでやれるのかを見てみたい」、といった思いがあるのではないかと思います。自分にもそういう思いはあります。

また、「お金儲けをしたい」という人も多いでしょうが、自分の場合は「思い切り面白いことをしたい、その結果、世の中に影響を及ぼしたい」という思いの方がはるかに強いですね。リスクを冷静に計算できるほどの才覚はなくても、今の日本は失敗したとしても飢え死にすることはないでしょうから。

また、起業してみて特に感じるのは、何をするにも自分のしたことが会社の要素となり、自分の痕跡を残すことになる、ということです。これほど面白いことはない、というふうに思いますね。

守屋さんにとって“仕事”とは何でしょうか?

人を正してくれるもの、人が人らしく生きていく上で必要なもの、といったところでしょうか。ルールをつくる仕事。そのルールを破る仕事。どんな仕事であっても、その人の自己実現の手段であると思います。

私の場合、以前の会社にいた時と、経営者である今とでは、仕事の意味や価値は全く変わったと感じています。あまりいいことではないかもしれませんが、会社をつくったばかりの今は、仕事がすなわち人生のすべてといってもいいぐらいですから。

1件の仕事を受注した時、その仕事に必要なデザインが上がってきた時、仕事を仕上げて納品した時、そういった、以前から極めて日常的なことの一つひとつの喜びが違うのです。

この前の土曜日の夜10時頃、オフィス外の広いベランダでメンバーと自社サービスについて語り合った時、思いが次から次に湧き出してきて、結局その日は遅くまでメモを書き続けてしまいました(笑)。そうやって自社サービスや会社のことを、ああなってこうなって、と考えると、本当にワクワクしてきます。

社員にはどうなってほしいか、その思いを聞かせてください。

映像制作といったハードな現場を長く経験してきて、いろいろきつい場面も見てきたので、とにかく社員には人間らしく幸せに生きてほしいと思っています。創業した時、メンバーの2人に約束したことなのですが、家族や恋人など人として一番大事なものを大切にできる会社にしたい、と思っています。その上で、純粋にやりたいことを自由にできる会社でありたいですね。

そのためには、本人が最も本人らしくいられる環境にいるべきであるとも思います。もしかしたら、それは当社ではないかもしれない。ほかにもっと得意なことがあって、そっちを伸ばしたほうが本人のためかもしれない。そんなポテンシャルは見逃さないようにしたいということです。

以前会社員の時代に、3つ下の気合い溢れる後輩と議論していて、「お前のやりたいことはここにはないんじゃないか?」と言ったことがあります。本人はショックを受けたみたいですが、その一言がきっかけとなって、本人は元々やりたかった道に転じ、海外で活躍するほどの存在になりました。何年ぶりかでその後輩とコミュニケーションを取る機会があって、「あの一言のおかげで」みたいな話になり、嬉しく思った次第です。人に対してそういう思いでいる自分は、これからも維持したいと思っています。

守屋さんの趣味を教えてください。

まずは料理ですね。学生時代からほぼ毎日、つくり続けています。料理をつくっていると、無心になれるんですよ。材料を見て、完成形のイメージがまず浮かび、そこにこの調味料を加えたらこんな感じの味になるかな? なんて思いながらパパッとつくり、予想よりおいしかった、まずかったから次はこうしよう、なんて考えるのが楽しいんです。

ですから、ほぼすべて創作料理ですし、よほどつくりたいものがしっかりある時以外はレシピなど見ませんね。

この間も、パスタをつくろうと冷蔵庫を開け、明太子があるのを確かめて、ある人がサバ節を置いていったのを思い出して、それらをパスタに和えたものの上に残り物のサーモンの刺身を角切りにして乗せ、あさつきを刻んで乗せて食べたら、とってもおいしかったんです(笑)。そんなパスタをお店で食べたことなかったですし。

そして、こういう料理のプロセスや考え方って、仕事に通じるところがあるように思うのです。クリエイティブなところが共通していますよね。だから料理が好きなのかもしれません。

それと、インテリアも好きです。オフィスのインテリアにもこだわっています。メンバーに気持ちよく仕事してもらうためでもありますが。最近はイスラエルの石鹸もトリソロているので、オフィスはいい香りで満ちています。ぜひ一度、見に来てください。

最後に、応募者へのメッセージをお願いします。

最近、マラソン大会のコースから主役が一人離れていく映像で「人生は人それぞれ」と訴求していたテレビCMがありました。
それを見て、日本はそんな当たり前なことがCMになるのか、と考えさせられました。

もっと自分に自信を持ってほしいですし、当たり前のようにやりたいことをやってほしい。それが自分の幸せに向き合う、ということではないかと思います。

当社は、一人ひとりの存在感がメチャメチャ大きいです。あなたの一言で会社が変わります。自分の力をビンビン試せると思います。ぜひ、話を聞きに来てください。

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×