お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 リアリットのインタビュー

株式会社 リアリット

会員数700万人超!『クラブドンペンモバイル』を運営。PPIHグループ(旧:ドン・キホーテグループ)に留まらない展開を加速する!

98337

代表取締役社長 阿部 博史氏
1975年生まれ。1999年千葉大学大学院修了。大学院では工業デザインを学ぶ。セールスプロモーションの会社を経て、2003年12月ドン・キホーテ入社。2005年1月、ドンキコム(現リアリット)設立に参画。人事戦略マネジャー、執行役員、取締役開発部長を歴任し、人事総務、システム開発などの部門を率いてきた。2012年6月に副社長に就任し、2014年7月に社長に就任。

御社のメインの事業と今後の展開について教えて下さい。

現在のメイン事業はモバイルのプロモーションで、具体的にはクーポンサイト、「クラブドンペンモバイル」の企画と運用です。これはドン・キホーテからの業務委託の形で、今の当社の主要な収益源となっています。それと、このサイトと店頭のメディアを、パートナー企業様の商品のセールスプロモーションに活用するSP事業も重要な事業です。

ただし長期的には、これ以外のサービスをより拡充したいと思っていて、今、具体的に考えているのは、卸会社様のさらに向こうにいるメーカー様のニーズをより掘り下げていくこと。POSデータの分析や加工のサービスはすでに始めていますが、より個人に紐づけた詳細な販売動向を分析できるような情報のプラットフォーム化などの方向に、サービスを拡充していきたいと思っています。

今はちょうど、ドン・キホーテが独自の電子マネー「majica(マジカ)」を立ち上げたタイミングでもあり、私の考えとしては、向う2年くらいはドン・キホーテに注力して、3年目くらいからグループやパートナー様以外の外部に舵を切っていきたい。今後はクーポン以外の小売業向けのソリューションを、まずはドン・キホーテに提供しながら、横展開も視野に開発を進めるというスタンスで何本か立ち上げたいと思っています。すでに着手しているものもあるので、それをしっかりとした柱に育て、3年目以降の外販での成長を目指したいですね。

具体的にはどんなソリューションをお考えなのでしょうか。

まず現実的なものとしては、メーカー様向けのデータ分析のプラットフォームです。メーカー様の持つニーズに応えられるものを作りたい。

他の小売業向けの展開は、理想としてはドン・キホーテだけではなく、他の小売業も串刺しにするようなサービスを作りたいと思っています。まだ具体的にお話しする段階ではありませんが、小売業にからむメディア展開といったところです。

我々が今、展開するサイトは、他の大手小売業と比べるとメディアとしての力は小さいです。これを、新たにドン・キホーテだけでなく他の小売各社の収益にもつながるようなソリューションを開発し、沢山の小売各社を我々のソリューションでひとまとめにし、告知力のあるメディアを作る、というイメージです。

我々のフィールドで言うとPOSレジやポイントシステム、基幹システムに関するソリューションになります。このような小売業のシステムや付随する業務のオペレーションは、いわゆるネット系のシステム開発会社からすると特殊でわかりにくい分野ですが、そこを我々は隅々まで熟知しています。そのバックグラウンドの上で、小売業が必要としているマーケティングサービスを構築している我々だからこそ、他社には思いつかない、独自の展開ができるのではないかと考えています。それをまずドン・キホーテで実現し、いずれ横展開していきたいですね。

メンバーにはどう成長してほしいと思っていますか。メンバーへの思いをお聞かせ下さい。

よく、僕がみんなに言っているのは、リアリットで働く時間を楽しんでほしいということ。リアリットで働く時間が単純にお金稼ぎの時間、生きるためだけの時間だとしたら本当につまらないし、僕としても寂しいです。

ただそうは言っても我々はプロフェッショナルであり、結果を出せる集団でないといけないので、結果を出すことを楽しめたり、結果を出して評価されることに喜びを感じたりできるような、常にチャンレジする人材であってほしいと思っていますね。僕らもメンバーに対して高い要求をし続け、それに応えようとする人には高い評価で返していきたい。でもそもそもが高い要求ですから、達成できれば150%や200%の成果になるし、たとえ達成できなくても、本来必要な100%を満たしていれば、評価を下げるようなことはありません。大事なのはチャレンジすること。

多くの人は現状が正しいと思い、なかなかそれを変えられませんが、色々な可能性があるのですから、現状にとらわれず、常に世の中は動いているという意識で、物事を変える主体者になってほしいです。リアリットという会社に対してもどんどん声を上げて、会社を変える一員として考えてほしい。やはりそういうマインドがないと、本業のサービスの部分でも発揮できないと思いますから。

では、御社が求める人物像を教えて下さい。

我々の会社は、ドン・キホーテグループやそれ以外のマーケットに対して、新たな驚きがあるサービスを展開したいと思っています。ドン・キホーテグループという、ディスカウントストアの中ではナンバーワン企業でやるという土台はある。当社は今、資源は充分にあるけれども人材が足りないという状況です。まだやりきれていないことや、こんなことをしたら楽しいのではないかというアイデアに、積極的にチャレンジしてほしいですね。

また、これから入社する方はぜひ、リアリットを運営する人をリスペクトし、「YouではなくWeとして」協調しながらチャレンジしてほしいです。中途入社の方にありがちですが、「前の会社では…」とそれまでやってきた環境と比べてしまい、稚拙に感じたりする部分や見劣りする部分もあるでしょうが、それはそれで現状を尊重した上で、会社を良くしようというマインドで向かっていってもらいたいと思います。

最後に、社長ご自身が仕事に求める価値とは何でしょうか。

やはり、僕自身の考えで言うと、仕事とは自分の能力に対する可能性、また所属するチームの能力に対する可能性へのチャンレンジだと思うんですよね。

仕事は、誰かを助けて「ありがとう」と言われることで初めてお金がもらえるもの。時代はどんどん変化するので、その時々で相手が喜ぶことも変わっていくわけで、それを見つけて創りだすこと、その探すチャレンジの連続が仕事そのものなのではないかと思います。それをやり続ける企業が、変化対応力のある成長する企業なのでしょう。

僕らはこれまで、それをドン・キホーテから学んできましたが、リアリットとしてもチャレンジをしていきたい。技術もどんどん変化し、環境も変わる中で、新たな要素の組み合わせを試行錯誤しながらやっていきたいですね。本当に2、3年前にできた企業が上場するような世の中ですから、僕らにそうしたチャレンジができないわけがないんです。この会社の仲間と共に無限の可能性を感じながら、チャレンジを続けていきたいです。

Bnr sp354 7

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×