お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

シーサー 株式会社のインタビュー

シーサー 株式会社

シーサーは主力サービスのSeesaaブログやトータル月間PV6億超えの自社メディア運営、アプリ開発など「あったらいいな」を積極的にサービス展開しています。

415041

シーサー株式会社 代表取締役社長:奈良英幸

社長の経歴を教えてください

僕のキャリアは大手都市銀行のシステム運用を委託された会社から始まります。「安定した銀行システムの運用と、安全に合併を遂行する」という仕事を日夜進めていました。
そんな中、自らホームページを作ったことをきっかけにネットに興味を持ち、20代で輸入商社でのバイヤーを経験。EC販売からITに興味を持ちました。
その後はベンチャー企業でソーシャルゲーム開発のディレクションを経験し、個人でアプリサービスの立ち上げも行いました。
その後、シーサーへ入社しました。

入社して間もなく、シーサーは株式会社ファンコミュニケーションズのグループ会社となり、その中で主に新規事業の開発やファンコミュニケーションズの主要サービスを運営するA8事業部と共同で新サービスを立ち上げ、後に代表取締役に就任しました。
創業者から代表を引き継ぎ、自分自身としては「次のフェーズに進むタイミング」と捉え、経営者としてチャレンジすることを決意しました。

これからのサービス展開について

常に世の中から求められるサービスは何かを考察し、「あーこれこれ、こういうのが欲しかった」と言ってもらえるようなサービスを、今後実現していきたいです。
ITサービスは既に出そろっている感を持たれているかもしれませんが、実際はまだまだあるはずです。
コミュニケーションの取り方など、日本は独特の感性がありますので、その点を理解して価値のあるサービス創出を目指します。

社員へ求めることがあれば教えてください

新しいことに果敢にチャレンジして欲しいです。
新しい仲間を迎えるということは、会社に新しい血を入れると言うこと。会社の起爆剤となり、シーサーの文化を理解し考えを共有して事業を推進してくれることを期待します。

シーサーを表すようなワードなどはありますか?

シーサーには元来「挑戦」「開発」「自由」という3つのキーワードがありました。
エンジニア中心のシーサーで、常に新規サービスを生み出そうとする挑戦的な社風、そして個人が選択できる様々な自由が存在します。
それらは今も変わらず、もっと技術挑戦を!もっとクリエイティブに!という思いがあります。
「成長したい、仲間を集めたい」。そのための投資をシーサーは恐れません。日本でも有数の”ものづくりの精鋭”になりたい。
そのためにできることを日々積み上げています。

果敢にチャレンジ!ITの可能性を追求していきたい

全事業部にて新規施策、新サービス創出に向け推進中です。シーサーの強みを活かせる事業であることや、伸びている(今後伸びそうな)領域であるか見極めながら新規事業を検討しています。
社員にとっては、新規事業をスタートさせることは大変かと思いますが、新しいことへのチャレンジがシーサーの更なる発展や社員自身のモチベーションにもつながるかと思うので、諦めずにいろいろな可能性を追求したいですね。

この企業が募集している求人

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×