お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 BookLiveのインタビュー

株式会社 BookLive

国内電子書籍サービス企業の本命 BookLive

267955

コミュニティ事業推進本部 
横田本部長

BookLiveに入社したきっかけは?

色々なIT系の企業で企画・ディレクション・マネジメント等の経験を積ませていただき、個人の事業もやったりしていたのですが、不惑を前にして「自分のこれまでの経験や知識やスキルなどを総動員できるような、やりがいのある企業に腰を据えたい」と思い至り、転職先を探しはじめました。
参考になるかどうかわかりませんが、その時頭に思い描いていた(待遇面以外の)条件は以下のようなものです。

 ・それなりに実力はあるが、まだ業界トップの企業ではないこと
  (チャレンジャーの方がおもしろいので)
 ・色々なことに首が突っ込め、また自分の企画力を試せる風土があること
  (風穴は自分で開ければいいのですが、そこに時間をかけたくなかったので)
 ・気質としてはベンチャーだが、ある程度の資本もあること
  (新しいことを「早く」始める為には、上記のどちらも必要)

条件に見合いそうないくつかの企業様からお声がけをいただいたのですが、昔から本好きだったこともあり、また業界や会社のおかれた状況からチャレンジし甲斐のありそうだったBookLiveに入社を決めました。

BookLiveに入社してほしい人はどんな人?

職種や職位にもよりますが、プロフィットセンター・コストセンターの別なく、各種KPIやKGI、ひいては会社全体の業績に目を向け、それを自主的に改善する熱意とチャレンジ精神を持ち合わせた方に来ていただけることを期待しています。
業績数値の改善・向上にはプロフィットセンターもコストセンターも、サービス改善・運営系も技術・管理系も関係ありません。どのような職種であれ、仕事をただ仕事としてこなすのではなく、自発的に改善すべきポイントを見出し、その解決方法をロジカルに立案し、必要であれば他の部門とも連携して課題解決・業績向上に邁進できる人材と一緒に働きたいと考えています。
もしかすると要求水準が高いかもしれません。
ただ、熱意のある方には上記を実現するだけの環境が弊社にはあります。

転職活動している人へのメッセージ

私も複数回転職を経験していますが、面接を受けるのは大好きです(笑)。
社会生活の中でプレゼンや営業をする機会は相当数あるかと思いますが、「自分自身を商品として売り込みに行く」というのは、その中でもなかなか得難く楽しい経験ではないでしょうか。また、自分のキャリアを振り返る意味でも非常に意味のあることだったと思っています。
転職を思い立たれたら、まずは自分の持つスキルや経験を改めて棚卸して、自らのコアコンピタンスとなるものを見つめなおしてください。そして弊社に面接に来られることがあれば十全にそれをアピールしていただければと思います。
転職に際して色々と大変なこともあるかと思いますが、ぜひ転職活動を楽しんでください。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×