お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ジェネスティコンサルティングのインタビュー

応募フォームへ

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる

【Web系システムエンジニア:ポテンシャル採用】案件は自分で選ぶスタイル、手厚い教育支援でサポート、自社コワーキングスペースのジェネラボは24時間自由に使えます! 勉強会もあります!

株式会社 ジェネスティコンサルティング 社員と組織が一体となり、双方の成長に貢献しあう関係を目指しています!

319476

代表取締役 西原 鮮一

西原氏のキャリアについてお聞かせください。

私のキャリアは多くの寄り道をしながら現在に至っています。大学の在学中から卒業数年まで5年程バーテンダーをしていました。そして、「いつか自分も店を構えてみたい」と考えるようになりました。そこで、どのような店なら多くの人たちが通いたいと思えるのかを考えてみたところ、マスターの人柄に惹かれてのことだと思い、ならば自分も人間性を磨かなければならないと、色々な世界を見て人間の幅を広げておこうと考えました。

そして、次の世界として庭師になることを選びました。桜は花が咲いていないと何の木かわからないほど、自然について何もわかっていないことへの気付きがきっかけでした。そして、探し出した庭師職人に弟子入りし、早朝から夕暮れまで肉体労働の日々を送ります。一方、夜間は時間がたくさんありました。そこで、庭に関係のある建築か、当時普及し始めたインターネットやコンピュータについて勉強しようと考え、建築はもう少しあとからでも学べると判断して、コンピュータの専門学校に通うことにしたのです。そこでプログラミングやネットワークに興味を深めたのが、この世界に入るきっかけとなりました。
その後、3年程ソフトウェアハウスに勤務した後、個人事業主として独立。さらに3年後の2008年にジェネスティコンサルティングを設立して、今年で11期目を迎えています。
そして現在は、ジェネスティコンサルティングの代表をしながら、若手人材のキャリア育成を行う事業を見据えてキャリアカウンセラーの資格を取得しました。

そうしたキャリアの中で、どんなことを身につけられましたか?

振り返れば、バーテンダー時代はいろいろな背景を持ったお客さんと話すことでいろいろな世界を知ることができたとともに、それまで社交的ではなかった自分が様々な人ともコミュニケーションが取れるよう鍛えられたと思います。

庭師になって、夜の世界から昼間の世界に一転(笑)。それまでは色白で体も細かったのですが、日に焼け体力がつきました。そして、親方の仕事を見て盗む職人の世界を学ぶことができました。しかし、3年、4年が過ぎ、庭師としての自分を振り返った時に思うように成長できていない自分を感じていました。

その頃の振り返りから、自分は職人的なスペシャリストよりも、メンバーをどう生かしチームをどうまとめるかといったゼネラリストのほうが得意かもしれないと気づく契機になったように思います。専門学校を卒業してシステム構築会社に就職し、就業した大手通信キャリアで、プロジェクトのチームリーダーを任された時、自分自身の適正や能力に気付くことができました。そして、実際にプロジェクトをうまく進めることができて「自分の良さが活かせる道はこれだ」と確信できました。

西原社長の得意なこと、強みとは何ですか?

その後、周りの優秀な方たちと対等に仕事をしていくためにも、エンジニアとして必要な知識を体系的に学んでおこうと35歳の時に情報系の大学院に入学しました。しかし情報系の知識については、すでに仕事で学んでいることも多く、視点を変えて、並列のビジネスコースに移りました。そこで学んだ経営についての知識は起業の役に立っています。

以上のような経歴からもおわかりになる通り、私は一つのことに最初は集中して取り組みます。そして、一定以上の成果がだせるにようになると、また次に新しいことをやってみたくなる性格です。自分を成長させるために常に新しいことにチャレンジしていたいのです。そして、様々な世界を知り、多くの人たちと出会い、チャレンジし続けていく。そこに自分の成長を感じ、達成感を得ることが、単純に、とても楽しいと思っています。

また今までは、特別に意識したことはありませんでしたが、私は誰かの成長を支援することがとても好きみたいです。気がつけば社員のことを考えていますし、どうすれば成長していけるのかということを、いつも自然に考えています。私自身は直感的にキャリアを変遷させてきましたが、社員に対しては、適材適所をしっかり考えフォローしていきたいと考えています。社員の成長がすなわち当社の成長であり、社員は当社にとって唯一無二の財産だからです。

西原氏にとって、社員とはどういった存在でしょうか?

私にとって社員とは同じ目標に向かって進む仲間であり、チームメイトだと考えています。イメージとしては、RPGで共に旅に出るパーティーのようなもの、みんな、それぞれに特徴があり、強みや弱みを持つ個性的な仲間たちです。夢や目標に向かって、共に協力しながら進んでいく。私一人でゴールにたどり着くことはできません。みんなの得意な力を持ち寄って、力を合わせて目標に向かって進んでいきます。私の仕事は、仲間に、どう成長してもらうか、どう活躍してもらうかを常に考え、それぞれの夢や目標を実現するための支援をすることだと思っています。

そして、今年がまさに、あらたなチャレンジの年です。
飯田橋にオフィスを移転し、ITエンジニア向けのシェアオフィス、ジェネラボをオープン、スキルアップ/資格取得を支援する勉強会やキャリアカウンセリング等のサービスを開始してきています。また、ここからさらに新しいアイデアやビジネスを実現していきジェネスティオリジナルのサービスを形にしていこうと考えています。私たちと一緒にこの会社を大きくしていくことを楽しんでやれる方に、是非、仲間になってほしいと願っています。人として、エンジニアとして、成長できるチャンスがたくさん広がっていると自負しています。

西原氏の夢や目標をお教えください。

私個人としての目標は、会社設立時、まずは社員数100人の会社にすることでした。
現在は私を含めて18人ですが、100人にはできると確信しています。1つの会社を大きくして100人以上の会社にすることもやりがいを感じますが、最近では、100人の会社を100社つくることも面白そうだと考えています。

つまり、100人の社長を育てるわけです。100人がそれぞれ自分の得意分野を生かして選んだビジネスを立ち上げ、社員を100人まで増やしていく。私はいろいろなことに興味があるので、いろいろな事業内容の100社が1つのグループになったら、さぞ楽しいでしょうね。IT系はもちろん、飲食店があっても、庭師の会社があってもいい(笑)。そして、100人の社長を私が支援する。そんな人生を送ることができたら、最高だろうと思います。

応募フォームへ

この企業が募集している求人

×
After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×