お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 エビリーのインタビュー

気になったらここをクリック!
企業からのオファーが来やすくなります。

閉じる

【6-7月入社歓迎!】未経験者歓迎!動画配信プラットフォーム「millvi」のクラウドソリューション営業

株式会社 エビリー インターネット x 動画 xマーケティングの専門家集団!クラウド、ビッグデータ、ロボットを活用した自社サービスを展開

258806

代表取締役社長
中川恵介

2006年10月に㈱エビリーを設立。「インターネットを通して、人々に笑顔・感動・感謝
をとどける」をビジョンとし、クラウド型の動画配信システム「millvi」など動画配信を基軸としたインターネットサービスを展開する。
好きな経営者はジェフ・ベゾスやイーロン・マスク。どんな状況にもへこたれない精神を持つ起業家に刺激を受け、自身も困難に立ち向かいながら常に成長し続ける経営者を目指す。趣味は、ゴルフやジョギング。体を動かすことが好きで、昨年は社員数名と富士山マラソン大会に出場。今年も完走を目指し出場予定。

エビリーが求める人材像や、経営者として社員に対して意識している点について教えて下さい。

エビリーが求める人材像は、「個人プレーではなく、チームワークを重視する」「プロフェッショナルであり続ける」「常に挑戦し続ける」です。

「個人プレーではなく、チームワークを重視する」については、簡単そうに見えて実は意外と難しいことであると、これまでの採用や育成経験から実感しています。しかし、1人の力を組織で永続的に生かしていくには、チームで力を合わせて取り組まなければ難しいと私は思っています。1人1人の力は、チームワークを発揮することで倍以上になる可能性を秘めています。そういった考えに共感していただける方であれば、エビリーはいつでも歓迎します。

「プロフェッショナルであり続ける」については、スポーツ選手と同様、会社員であっても、どんな時でもプロフェッショナルとして自分を鍛え抜いて欲しいという思いから、このような人材像を掲げました。

「常に挑戦し続ける」については、成長するためには、挑戦し続けことが重要であると考えているからです。挑戦した上での失敗は大歓迎で、失敗からしか学べないことがたくさんあります。現状維持より、挑戦して失敗した人を褒め称えたいと思います。ベンチャーは失敗が当たり前の世界です。失敗しないと成功を手にすることは出来ないと思っています。自社のサービスでは、創業当初4つ立ち上げた内の2つは失敗しています。そういった経験の積み重ねで、今のエビリーがあるのです。

これらの人材像を理想とし、私自身は社員に対して全面的な信頼を寄せ、任せることを意識しています。私自身も経営者として成長過程であると思っているので、これらの人材像を掲げながら社員の皆と成長していきたいと考えています。

また、会社は1日の大半を過ごす場所なので、経営者として社員が心地よく働ける環境作りには最大限の工夫をしています。社員からの要望を募り、スタンディングデスクの導入、お菓子・飲み物の補充、誕生日休暇など、より働きやすい職場環境を整えています。また、コミュニケーションを取るために月に1度のソーシャルランチ制度(会社のメンバーをランダムに選んで一緒にランチする制度)や納会で、和気あいあいとフランクに話せる場を作るなどしています。他にも、業務に必要な書籍代の負担や勉強会への参加支援など、現状で出来ることは最大限支援しているつもりです。
今後も働きやすい環境を作るために、社員からの要望を喜んで受け入れていくつもりです。

エビリーのビジョンや社会的意義、また今後の目標を教えて下さい。

エビリーのビジョンは「インターネットを通して、人々に笑顔・感動・感謝をとどける」、社会的意義
は「インターネットを利用した世の中に役立つサービスを自らで創る」です。これらは、社内の全体合宿の際に議論を重ねて決めました。エビリー起業時の私の想いや、社員のこれまでの仕事に対する考え方が凝縮されたもので、この「ビジョン」と「社会的意義」を常に意識しながら日々仕事をしています。

また、今後の目標は、今手掛けているサービスを日本で№1にすることです。何百万人何千万人というユーザーに対して、社会的な影響を持つものを作っていきたいというのは、起業当初からの大きな目標でもありました。
また、数年以内には海外、特にアジアへの進出も計画しています。アジアでも、我々が作ったサービスが№1となる日はそう遠くないと確信しています。

もちろん、上場も視野には入れていますが、これは「目標」ではなく自社のサービスを拡大し、世界的なものへと発展させるための1ステップとして考えています。
まずは、日本での№1を目指し、社員一丸となって取り組んで行こうと思っています。

このページをご覧の方が、エビリーに興味を持っていたけたらとても嬉しく思います。一緒に日本一を目指し、世界で戦っていける企業を創りましょう。

エビリーを起業したきっかけを教えて下さい。

学生時代からインターネットを使ったサービスに興味を持ち、インターネット業界の第一線で活躍したいという強い思いから、32歳の時にエビリーを起業しました。
元々、アメリカ留学やシンガポールでの業務経験があり、常に国内外のインターネット市場の動向に目を向け、興味を持ったカンファレンスに出席するなどして起業のチャンスを狙っていました。
そんな中、Youtubeが世界的なブームとなり、動画共有の仕組みにこれまでには無い大きなチャンスを感じた事がエビリー起業のきっかけとなりました。動画共有の仕組み自体は昔からあったのですが、当時は回線などのインフラコストが掛かり、ハードルが高いと言われていました。しかし、Youtubeの台頭やWeb2.0の流れにより、ユーザーが動画を投稿するという文化がインターネット上で定着していく中で、テクノロジー的にもサービス的にも非常に可能性のある分野だと思い、動画のサービスを基軸として起業することを決めました。

実は、32歳のエビリー起業に至るまで、家業の倒産や代理店業務の起業、その後出資してもらった会社へのジョインや、その会社で7億円を2年間で使い果すなど、信じられないような刺激のある経験を経てきました。ベンチャーの醍醐味ともいえるこれらの経験が、今の自分自身やエビリーの基礎となっています。
もし、こういったベンチャーならではのストーリーにご興味があれば、お会いした際にお話しますね。

クラウド型動画配信システム「millvi」、ソーシャルメディア動画マーケティング支援ツール「kamui tracker」を始めたきっかけを教えて下さい。また今後はどのような分野を目指して行きますか?

「millv」を始めたきかっけは、前述したYoutube普及後の企業の動画配信ニーズの増加です。当時、企業が動画配信を行う際、回線やサーバなどインフラ構築事業者にお願いしていたのですが、インフラ以外のアプリケーション(プレイヤーやログ解析ツールなど)については、必要に応じて開発していたのが現状でした。そういったものをパッケージ化し、当時で言うASPで提供できたら大きな事業になるのではないか、とビジネスチャンスを見出し開発したのがmillviです。事業は前に進めば進むほど、色々なアイデアやチャンスがやってきます。
現在はVR対応も準備(2016年5月現在)しており、今後もお客様の要望を聞いて
新しい機能を盛り込んでいく予定です。

ソーシャルメディア動画マーケティング支援ツール「kamui tracker」も元々はお客様からの声『どうやったらリーチしたいユーザに見てもらえるのであろう』がきっかけで開発しました。

YouTubeやFacebookといったソーシャルプラットフォームは今後も動画プラットフォームの主流であると考え、それらのプラットフォーム上で最大効果が期待できるプロモーションをデータ・ドリブンで意思決定できるサービスです。まだ道半ばではありますが、抱いている構想は壮大であり、何としても実現したいと思っています。

その他にも、pepperをつかったデジタルサイネージ事業を試験的に手がけたりしており、今後もテクノロジーと知恵で面白いサービスを展開していこうと思っています。

自社の強みはどういったところにありますか?

自社のポリシーとして、「自分たちでサービスを創造し、自分たちで作る」というものがあります。
この、「自分たちでサービスを創造し、自分たちで作る」という姿勢を貫き続けていることが1番の自社の強みだと感じています。その姿勢を徹底して継続していくと、自社で蓄積していく目には見えないものが形成されていきます。

その蓄積が、現在の事業をさらに進化させ、また新規事業へのヒントとなり、エビリーを発展させていくための貴重な財産となるのです。その財産を自社で持ち続けている限り、エビリーは今後も発展し続けますし、業界内の競争でも負けることはないと自信を持って断言できます。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 10

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる