お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

マンダイシステムズ 株式会社のインタビュー

マンダイシステムズ 株式会社

時代と共に変化し続けるお客様にとってのITイノベーションパートナー。 SIからセキュリティ、ITO / PMO、アプリケーション開発まで各種サービスを提供。

231270

代表取締役社長 烏川洸秀(Akihide Ukawa)
1974年生まれ。東京都出身。
バンカー、ITエンジニアの経歴を持つ。
2003年7月にマンダイシステムズを設立。
趣味は、ゴルフとバスケットボール。

改めて自ら会社を興そうと思われたのは何故ですか?

父が貿易会社を経営していたこともあり元々起業意識はありましたが、切っ掛けとなったのは信用組合で勤務していた時に経営者のお客様と直接お話しする機会が多く、そこで刺激を受けたことが大きかったと思います。その後、どんな業種で起業するか考えた時にIT業界で働きたかったことが頭に浮かび、まずはIT業界で働いてみてから考えようと思い転職活動を始めました。

IT業界に就職し最初はネットワークエンジニアとして過ごしていく中で、新しい技術や製品が日々目まぐるしく生まれ、その技術を習得していかないとエンジニアとして価値を見出せない環境が私の性格的に非常にマッチしていると感じました。また今後どの業種でもIT化が進んでいき他業種とITが切っても切れない関係になっていくと感じていました。
自分自身が「一生続けられる仕事」で起業することを基準としていたので、IT業界で起業することにしました。

29歳で起業されているようですが、来歴をお聞かせ下さい

ITの専門学校を卒業し、全く違う業界である信用組合に入社しました。
理由としては当時、バブル崩壊後の就職氷河期であったためIT企業への就職が困難な状況でした。そんな状況の中で他にやりたかった仕事はないかと思い返してみた時、高校時代に「金融業界」に興味があったことを思い出し、方向転換し信用組合に就職しました。

信用組合では預金係と渉外係を経験しました。渉外係の仕事としては法人や個人のお客様と直接、預金の取り扱いや融資の取りまとめを行う業務であり、それぞれの業務を行う上でお客様の資産や家族構成、年齢などのデータを分析しお客様に合った預金プランや融資プランを提案し、お客様の生活をサポートしていました。もともと私は人見知りな性格でしたが、渉外係で初めてお会いするお客様と直接、コミュニケーションを取ることで社交的な面も備わったと思います。
また渉外係は様々な商売をされているお客様と接する機会があるので業種ごとの特性や経営状況を知ることが出来ました。直接、経営者の方とお話する機会が多いので非常に勉強にもなり、充実した4年間を過ごすことが出来ました。

その後、再びIT業界を目指すこととし、ネットワークを主としいた会社に転職しITエンジニアとしてスタートを切ることが出来ました。

ITエンジニアとしては保守・運用業務からスタートしネットワークの基礎を学びました。そこでは世の中の通信インフラの大まかな仕組みやお客様がどの様にネットワークを業務に活用しているのかを知ることが出来ました。その後、設計・構築業務へとステップアップし要件定義からすべての工程を経験することにより、お客様からのあらゆる要望に応えられるまでレベルアップすることができました。さらにはセキュリティ分野でも経験を積み、インターネット上でのセキュリティの概念なども学ぶことが出来たので、ITエンジニアとして非常に良い経験ができたと思っています。

学生時代に熱中してことはなんですか?またその経験がどの様に仕事につながっていますか?

学生時代はスポーツ中心の生活を送っており、小学校ではサッカー、中学・高校・専門学校ではバスケットボールに取り組んでいました。

小学生の時は兄の影響もありサッカーを始めましたが、それほど上手くはなかったです(笑)。どちらかというとサッカーはプレーするより見る方が好きだったのかもしれません。
中学に入学しサッカー以外のスポーツをしていたところバスケットボール部があったので入部し、実際やってみると足を使うスポーツより手を使うスポーツの方が向いていたこともあり、すぐにのめり込みました。
入部時は160cmと身長が低かったのですが、中学卒業時には180cmになっており引続き高校でも通用すると思いバスケットボールを続けました。

バスケットボールは狭いコートの中で常に走りながら、いかに確率の高いシュートを打ち点を取るかというスポーツです。オフェンスではフェイントを掛けて相手を抜きシュートもしくはパスをして点を取り、ディフェンスでは相手の動きを読んでボールを奪うといった動きをするので非常にハードなプレーをしていく中で忍耐力が付いたと思います。また特にオフェンスではノールックでパスをするなどチーム内で連携が取れていないとできないプレーが多くあり、日頃の練習やチームメイトとの信頼関係が非常に重要になってきます。この様なバスケットボールで培った「忍耐力」「信頼関係」といった経験が会社運営や社員と仕事をする上で非常に役に立っていると感じています。

事業拡大している中で、理想の組織像を保つために何を大事にしていますか?

主な業務としてはITエンジニアなのでテクニカルスキルはもちろん必要なのですが、マンダイシステムズでは何より「コミュニケーションスキル」を大事にしています。

私が思う「コミュニケーションスキル」には3つの要素があると思っています。
一つ目は「相手の考えを理解するスキル」、二つ目は「自分の考えを伝えるスキル」、三つ目は「場の空気を読むスキル」の3つの要素が備わって初めて「コミュニケーションスキル」と言えると考えます。3つの要素のうち1つでも欠けてしまっていた場合、コミュニケーションが上手くいきません。
また幾らテクニカルスキルがあってもコミュニケーションスキルが無ければ、上手く仕事を進めることが出来ません。
事業拡大はスピードと正確性が大事になってきますので、その上で「コミュニケーションスキル」が必要不可欠と考えています。

最後に、マンダイシステムズに入社する魅力をお聞かせいただけますか?

マンダイシステムズは設立してからこれまで、幾度も人が入れ替わり良いことも悪いこともありましたが、その都度、会社制度や社員環境を見直し働きやすい会社を目指してきました。
今後も変革を止めることなく時代のニーズに合った組織づくりを意識し、社員と会社がこれからも発展して行きたいと思います。これから入社される方にも事業を拡大して行くプロセスに是非、参加していただき一緒に成長して行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

Bnr sp354 12

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×