お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Jストリームのインタビュー

株式会社 Jストリーム

『もっと素敵な伝え方を。』動画配信ビジネスを通して未来を創造する

251687

代表取締役社長
石松 俊雄

Jストリームとは、どのような会社ですか?

■企業はインターネット動画をどう活用できるか。様々なアイデアを考え実現してきたのがJストリーム

私がJストリームに入社したのは、ちょうど日本でインターネットが急速に普及しはじめた頃のこと。それまで広告会社で雑誌の営業をやっていたので、企業の新しい情報発信の手段としてウェブサイトが浸透し始めたことに強い興味を覚えました。当時はまだ、ホームページといえばテキストや画像のコンテンツがほとんどでしたが、「将来は必ず動画コンテンツが中心になるだろう」という確信があったのです。そこで私は、まだ設立されたばかりで、売上も1億円以下だったJストリームに入社し、営業部長として事業とサービスの開発に取り組みはじめました。
インターネット動画のビジネスに大きな可能性を感じていたものの、当時はまだJストリーム自身が、「動画を使って具体的に何ができるのか?」を必死に模索していました。そこで私は、営業メンバーたちと一緒になり、「企業活動において、動画はこのように有効活用できる」という利用シーンのアイデアを数多く考え、様々な企業に提案してきました。
代表的な例としては、たとえば企業研修。大企業の研修シーンを想像していただくと良いのですが、何千名、何万名といる社員に研修を行おうとすると、必要なインストラクターの数は大変多くなります。ネットではなく、従来のやり方で映像研修を行おうとするとコストも時間もかかります。
そこで私たちは、いつでもどこでも社員の皆さんが、インターネットで映像研修を受講できるシステムを提案し、それを実現して提供しました。VOD(ビデオ・オン・デマンド)という言葉が認知され、今でこそ一般的になったこの仕組み。実は国内に先駆けて取り組み、普及させてきたのがJストリームです。


■企業活動における新しい「伝え方」を提案。インターネット動画配信の価値を提供し社会に貢献

企業において、社員の皆さんが情報やノウハウを共有する仕組みというのは大変重要です。
たとえばお菓子メーカーがあるとします。おいしいお菓子をつくれる職人さんが社内に数人しかいないとすれば、つくれるお菓子の数はどうしても限られます。しかしその職人さんの技術とノウハウを、社員さんにインターネット動画で分かりやすく共有できたらどうでしょう。つくれるお菓子の数は飛躍的に増え、それが売上アップにつながり、おいしいと喜ぶお客様も増えます。
Jストリームでは業種や規模を問わず、これまで日本のあらゆる企業に対してインターネット動画配信の価値を提供し、社会に貢献してきました。現在取引しているお客様は、広告・放送・出版などのメディア業界から、製薬メーカーほか医薬業界、証券会社などの金融機関、大学ほか教育機関まで本当に様々。誰もが知る有名企業のインターネット動画配信の数々を支えているのがJストリームです。
私たちが行ってきた社会貢献として、もうひとつお伝えしたいのが動画配信ネットワーク技術の進化です。どんなに優れたサービスを思いついても、それを実現する技術がなければ、単なるアイデアに終わってしまいます。私が入社した頃のインターネットは、現在と比較するとネットワーク環境が随分と未熟で、動画を見ようとすると、途中で止まったり時間がかかったりしていたものです。

そこで私たちは、いつでもどこでも誰でも動画を快適に見られるためのインフラ構築に取り組み、改善に改善を続けてきました。国内外の最先端ネットワーク技術を吸収してシステム開発を行い、その結果今では、日本最大級かつ最上級のCDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)を持つ企業となったのです。
企業の大切な映像情報を守る強固なセキュリティや、一時的なアクセス集中にも耐えうる負荷分散の仕組みも含め、Jストリームの技術は現在、日本企業のインターネット動画配信を見えないところで支えています。

技術やトレンドの流行り廃りも速いIT・ウェブ業界ですが、私たちは常に視野を広くし、「もっと素敵な伝え方を。」を追求し続ける、100年続く企業になりたいと考えています。

どのような人を求めていますか?

 Jストリームは、「もっと素敵な伝え方を。」という言葉をコーポレートメッセージとしています。このメッセージを実践していくことがJストリームであるとも言えます。その「実践」においては、大切にしたい2つの考え方があります。「受け手のことを考える」ことと、「もっとを追求する」ことです。

 コミュニケーションを考えるときには必ず、情報の発信者とその受け手が存在します。どんなに重要な情報であっても、その内容が受け手に届かなければ意味を持ちません。どんなに先進的な技術をもっていても、ユーザーが使えないものでは役に立たないのも同じことです。そして、仕事をする上では必ず一緒に仕事をするパートナーの存在があります。それは、顧客であり、社内の同僚であり、パートナー企業です。「受け手のことを考えること」で、自分だけの利益を考えず誠実に行動できる人と一緒に働きたいと考えています。

 昔に比べ現代は、世の中の変化の速度が早くなってきており、技術革新の多いインターネットの世界では尚更その様相を呈しています。そのような状況下での事業継続において、重要なことは、現状に満足することなく、新しい技術・手法への挑戦を続けることだと考えております。
現状に満足をせず「もっと」を追求し続けること、それはサービスならびに企業の成長の両面で、欠かすことのできない姿勢です。
その姿勢に共感いただける方をお待ちしております。

御社の人材観、採用ポリシーを教えてください

「もっと素敵な伝え方を。」実現してきた当社が、立ち返るべき行動や判断するときの拠り所として定めた「考え方と行動」が、JストリームWayです。
Jストリームの社員全員がこれを意識して働いているため、以下の「Customer」「Self」「Organization」(それぞれの頭文字を取ったCSO)を実施できる方や共感できる方と一緒に働きたいと考えています。


■Customer
[考え方]
・お客様の思いを叶える
・誠実さを重んじる
[行動]
・真摯に真っ直ぐ向き合う
・常に相手の立場で仕事をする
・ニーズに応えるだけでなく、根底にある潜在的なテーマに踏み込む

■Self
[考え方]
・プロ意識を持つ
・会社に対して当事者意識を持つ
・常に開拓心を持つ
[行動]
・妥協しない、諦めない、結果を出す
・積極的、自発的行動をとる
・慣例にとらわれない、新しいことに価値を見出す
・過去から学び、未来に活かす

■Organization
[考え方]
・常に現状に満足せず、変化を生み出す組織であり続ける
・チーム力を活かす、高める
[行動]
・未来を見据えてアンテナを高く広くし、常にスピード感をもって新しいことに取り組み、先進性や意外性を追及する
・時代や目的に合わせて、変化を恐れず、自らを変えていく
・摩擦を恐れず、議論する
・社内外問わず、積極的に連携し合う
・互いの専門性を認め、活かし合う

この企業が募集している求人

After covid19 bottom

成長企業の求人を多数掲載!

成長意欲の高い方へ。Greenではそんなあなたにぴったりの求人を取り揃えています。

プロフィールをしっかり入力していたせいかたくさんのスカウトが届いて、その中の一社へ転職することができました。
システムエンジニア 28歳
他の転職サイトに比べて今話題の会社がたくさん載ってるなという印象です。成長意欲の高い人にはおすすめですね。
マーケティング 29歳
職歴のサンプルを編集してそのまま入力できるので、煩わしいプロフィール入力もストレスを感じなかった。
新規事業企画 30歳
スマフォサイトの求人情報も見やすく、機能が充実していて、私の転職活動はほぼスマフォで済みましたw
企画提案営業 26歳
メールでお知らせしてくれるおすすめ求人がすごくマッチしてました。毎回メールが来るたびにチェックしています(笑)
Webデザイナー 28歳
求人ページの下や応募完了ページなどに表示されるおすすめ求人の精度が高く、応募したい求人が多かったです。
プロジェクトマネージャー 32歳
×