お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

面接でチェックされていること (3)パーソナリティ(人格) | IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイトGreen

転職お役立ちガイド~面接アドバイス~

面接でチェックされていること(3)パーソナリティ(人格)

パーソナリティ(人格) 他人との違いを自分の言葉で伝える
面接ではしっかりと自分の個性を伝えることも非常に重要です。
学生時代の活動や社会人経験を通じて醸成してきた個性を自分の言葉で話せるように準備しておきましょう。
自分をよく知る周囲の人に自分の個性や特徴を聞いてみるのも、手がかりの一つになります。

会社の「風土」とのマッチング
企業が採用の合否を判断するポイントの一つが、自社のカルチャー(風土)に合うかどうかということです。
これは、たとえ能力の高い人材であっても、会社のカルチャーになじめなければ十分なパフォーマンスを発揮できず、お互いに不幸になるケースが多く存在するためです。

では、どのように自社のカルチャーに合っているか否かを判断するのでしょうか。
多くの企業では、採用担当者が面接でのやりとりを通じて、その人の働き方や仕事に対する考え方、そして今後の展望に「共感」を持てるかどうかで判断します。
カルチャーに合うか否かは、応募者が企業を判断する際も重要な要素となりますので、事前に自分の考えをしっかりとまとめ、面接では自分の言葉で表現することをお勧めします。
質問を求められた際に、面接官の考え方などを聞いてみるのも企業選びの参考になるでしょう。
×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる