お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 AGE technologiesの企業情報

435542

株式会社 AGE technologies

高齢社会にテクノロジー革命を起こす!エイジテックの推進を掲げるスタートアップ

相続手続きをテクノロジーで効率化するWebサービス『そうぞくドットコム不動産』

2018年に設立された株式会社AGE technologiesは、煩雑な相続手続きをテクノロジーによって効率化するWebサービス『そうぞくドットコム不動産』を開発・提供するスタートアップベンチャー。

親類が亡くなり資産を相続する際、戸籍謄本等の書類を集め、相続申請の書類を作成し、役所に提出する必要がある。専門知識も必要で、かなり煩雑な作業だ。。AGE technologiesの『そうぞくドットコム不動産』は、それをネットで簡単に手続きができる、エイジテック分野のサービスなのだ。2020年のサービスの正式リリース以降、累計の登記不動産件数は既に1万件を超えている。

「相続に伴う不動産の名義変更に特化したサービスです。申請者本人が自分で書類作成と申請をするサポートをしています」(代表取締役CEO・塩原優太氏)。

同社のサービスは、書類を集めから役所に提出するまで、ユーザーをサポートする。その全てをIT化しているわけではなく、業務フローのポイントとなる部分にテクノロジーを導入して、効率的なフローを実現しコスト削減。定額69,800円(税別)でサービス提供している。

「書類を集める作業はシステムではできません。そこは当社のスタッフが担当しますが、独自で開発した管理システムを活用して労働集約型の業務にならないように工夫しています。申請書類の作成はシステムを利用して申請者本人が行います。役所の書類だけに条件分岐が多く自分で作成するのは簡単ではありませんが、それをシステムを構築することで専門知識がない一般の人でも自分で申請書類を作成できるようにしました」(塩原氏)。

エイジテック分野でも、「相続手続き」のテクノロジー化に着目した株式会社AGE technologies。塩原氏の前職での経験が、事業を立ち上げるきっかけとなった。

「前職で、中小企業の経営者の相続や事業承継のコンサルティングをしていました。トラブルなくスムーズに後継者へ会社を譲るためのお手伝いです。経営者の相続の事業承継はケースがまちまちで多くの専門家や金融機関と連携し、その人にあった最適なソリューションをオーダーメイドで提供する必要があります。そのため、どうしても労働集約になるものです。一方で、課題を抽象化して、一般の方にフォーカスしたところ本人申請できるにもかかわらず、手続きが煩雑でしかもノウハウがブラックボックス化していることに注目しました。テクノロジーを使って誰でも簡単に相続手続きができるようにしようと考えたのが起業した理由です」(塩原氏)。

4355512018年に設立された同社。
433231煩雑な相続手続きをテクノロジーによって効率化するWebサービス『そうぞくドットコム不動産』を開発・提供するスタートアップだ。
435560

高齢社会にテクノロジー革命を起こす!高齢社会の課題を解決する「AgeTech」

AGE technologiesでは、相続に関するノウハウを集めたWebメディア『そうぞくドットコムマガジン』も運営している。相続だけに限らず、葬儀やお墓、生前対策や終活、亡くなった後の役所手続き、遺産分割、相続財産の売却や運用等、ライフエンディングに関わる様々な知識やノウハウを配信する無料のWebマガジン。司法書士、税理士等の専門家監修の下で良質な記事を提供している。

「Webメディアの運営の目的は、端的に『そうぞくドットコム不動産』への集客です。たいていの場合、普段の生活の中で相続を意識することは少ないと思います。ライフエンディング全般に関する情報を提供することで、ユーザーとの接点が生まれ、いざ相続の段になった際、『そうぞくドットコム不動産』を利用してもらえます」(塩原氏)。

2021年4月に不動産相続手続きを義務化する法案が国会で可決。不動産相続手続きをしないと罰せられることになり、同社の『そうぞくドットコム不動産』に追い風が吹いている。

「これまで、名義変更を放置して相続しなくても罰せられないため、相続手続きができていない空き家や空き地が増えて国や自治体も困っています。そこで、不動産相続手続きを義務化し、相続した土地を売るなり譲るなり貸すなりして社会全体で土地や家屋の遊休資産を有効活用する流れになっています。今後、当社の事業もこれまでよりも速いペースでのスケールを見込んでいます」(塩原氏)。

不動産相続に特化したサービスを提供しているAGE technologiesだが、『そうぞくドットコム不動産』は、同社が考える「AgeTech(エイジテック)」の最初の一歩に過ぎない。

「AgeTechと呼ばれる高齢社会の課題解決のためのテクノロジー分野を、中長期的に当社が取り組むマーケットとして捉えています。AgeTechは金融、住宅、医療、生活・サービス等、複数の事業ドメインから構成され、高齢者だけでなく、その家族等、世代を超えた人々や地域社会によって成り立つ分野。まずはDXによるインパクトが最も大きい『相続手続き』において、テクノロジーを通じたゲームチェンジを行います」(塩原氏)。

Age×Technologyの領域では、幅広い事業ドメインが対象となるため、今後の同社での仕事は多岐にわたると予想される。テクノロジーによる社会課題の解決を仕事にしたいエンジニアにとって格好のフィールドがAGE technologiesにはある。

「超高齢社会となった日本に起こる課題をテクノロジーによって解決し、人生100年時代を支えるNo.1テックカンパニーを目指します。日本の高齢化率は28%を超え、四人に一人が65歳以上という“超”高齢社会へと突入しています。『高齢社会にテクノロジー革命を起こす』をミッションに掲げ、少子化と人口減少が同時に加速する日本において、誰もが安心して暮らせる社会を創るために、医療、介護、予防、住まい、生活サービス、そして相続等、あらゆる分野でのテクノロジー革命を起こします」(塩原氏)。

435558相続の中でも不動産の名義変更に特化したサービスで、相続人が専門家に依頼せずに自分で名義変更の申請ができる。
435546ライフエンディングに関わる様々な知識やノウハウを配信する無料のWebマガジン『そうぞくドットコムマガジン』も運営。
435561

サービスも会社もみんなで良くする!メンバー全員にとっての『自分の会社』

超高齢社会の日本に起こる課題をテクノロジーによって解決しようとしているAGE technologies。最初に開発したサービス『そうぞくドットコム不動産』も順調にスケールしており、会社の規模を本格的に拡大するフェーズに入った。

2021年現在、正社員16名、アルバイト4名、業務委託8名の計28名でサービスを運営しているが、1年前は7名しかいなかったという。

「会社は4期目に入り大きく成長してきています。設立当初はなかったミッションも掲げて、いよいよ大海原に乗り出します。早い段階で100名規模の会社になるような成長をイメージしています。そのためには、採用活動と並行してサービスもスケールさせる必要があります。ただ、サービス拡大に際して、ユーザー視点を忘れないように心掛けたいと考えています」(塩原氏)。

同社の『そうぞくドットコム不動産』は、B to Cのビジネスモデル。UI/UXを意識した開発が重要。サービス規模が大きくなると、一人ひとりのユーザーを丁寧に意識することが難しくなる。だからこそ、ユーザー視点を忘れない意識付けをしていきたいと塩原代表は語る。

「相続に関する知識はユーザーには皆無だと思います。だから、常に相続に関する知識がない人を想定しなければなりません。ただ、創業メンバーは知識が付いてしまい、ユーザー視点になるのが難しい。そこで、今後入社するメンバーに、ユーザーに近い立場でサービスのブラッシュアップに携わってほしいと願っています。私達が成長してきている最大の要因は専門家ではなかったから。今後もサービス拡充するにはいい意味で“素人目線”が必要。今後入社するメンバーにフレッシュな視点でサービスを良くしてもらいたいです」(塩原氏)。

今後入社するメンバーとサービスを良くしていきたいと願っているAGE technologiesだが、会社の組織作りでも同じことがいえる。新メンバーも含めた全員で会社を作り、変化させていくことを創業メンバーも望んでいる。

「創業メンバーが会社の中心になる組織ではなく、今後入ってくる人も含めて、みんなの会社でありたいと考えています。設立当初にミッションを掲げず、4期目になってようやくミッションを策定したのも、それが理由の一つ。創業メンバーだけの会社ではなく、参加するメンバー全員にとって『自分の会社』であってほしいです」(塩原氏)。

創業者の塩原氏は、事業を作るのではなく、会社・組織作りを作りたくて起業したという。「メンバー全員にとって自分の会社と思える、良い会社を創ろう」が塩原氏の口癖なのだ。

「悩みながらも色んな制度を試して、上手くいかなかったら改善する、そうやってメンバーみんなで『良い会社』を作り上げていきたいです。『こんな制度どうですか?』『うちの会社ではこんなことをやっていました』という意見は大歓迎。みんなが自分の会社と思える『良い会社』にしていきましょう!」(塩原氏)。

435552「高齢社会にテクノロジー革命を起こす」をミッションに掲げ、Age×Technologyの「AgeTech(エイジテック)」の推進を中長期目標にしている。
434258悩みながらも色々な制度を試し、上手くいかなかったら改善する、そうしてメンバーみんなそれぞれが自分の会社だと胸をはれる『良い会社』を作り上げていきたい考えだ。
435563

株式会社 AGE technologiesの社員の声

Icon men1
30代後半
2018年09月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 裁量を与えられている範囲で課題に対して自分なりのアプローチを企画し実行することができる環境なの...続きを読む
Icon women1
20代後半
2021年09月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. まだ成長段階にある企業での採用全般を任せていただいております。どの職種も採用必須ではありつつも...続きを読む
Icon men2
30代後半
2021年09月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 今まで誰も取り組んだことがない領域でしっかりと成長を感じてます。
これまでになかったものを新...続きを読む

株式会社 AGE technologiesに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 AGE technologiesに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 AGE technologies
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
不動産・建設系 >  不動産賃貸・仲介・管理
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
設立年月 2018年03月
代表者氏名 代表取締役CEO 塩原 優太
事業内容 「そうぞくドットコム」の企画・開発・運営・販売など
従業員数 20人
平均年齢 28.0歳
本社所在地 東京都千代田区九段南3-8-11 飛栄九段ビル B02号室
435542

株式会社 AGE technologies資本金設立年月日2018年03月従業員数20人

高齢社会にテクノロジー革命を起こす!エイジテックの推進を掲げるスタートアップ

この企業が募集している求人

434256
【1人目のマーケティング担当】Age X Techへの挑戦!2025年問題を解決に導くプロダクトのマーケ専任担当の募集!
マーケティング担当

◆業務内容 「そうぞくドットコム不動産」の広告運用、戦略担当になります。今後サービス拡大していく中で、人数が増えれば、役割の分担も考えています。 ・広告運用全般の戦略 ・Google、Yahooの検索、ディスプレイなどの運用型広告  - 広告からのLP  - LPからの資料請求  - 資料請求からの申し込み ◆OurMission  『高齢社会にテクノロジー革命を...

433919
【Webエンジニア】日本のAgetechをリードするプロダクト!自社サービス開発エンジニア募集!
Webエンジニア

◆業務内容 そうぞくドットコム不動産のシステム開発 - 社内システム - お客様向けシステム - 申請書類の自動生成システム ▼開発環境 ・バックエンド:Clojure ・フロントエンド:ClojureScript(React.js) ・インフラ:Google Cloud Platform / PostgreSQL ・分析基盤:Metabase ▼Clojure/...

433919
【グロースエンジニア】Age x Tech領域で急成長ベンチャー|資金調達2億円達成!
グロースエンジニア

◆業務内容 「そうぞくドットコム不動産」のインフラ・ミドルウェアの運用改善をお願いします。 ・サービスサイトのマークアップ ・コーポレートサイトのメンテナンス ・コーポレートサイトのアップデート ◆OurMission 『高齢社会にテクノロジー革命を起こす』 AGE technologiesは、超高齢社会となった日本に起こる課題をテクノロジーによって解決し、人生100年...

433919
レガシーな領域への挑戦!変革を楽しめる、プロダクトマネージャー募集!
プロダクトマネージャー

◆業務内容 ・複数の事業部から来る改善要望の優先順位を決める ・チームメンバーの最適配置を保つ ・顧客体験を改善するためのプロジェクトの企画、要件定義、プロジェクトの進行管理 ・数値計画を達成するためのプロジェクトの企画、要件定義、プロジェクトの進行管理 ◆OurMission  『高齢社会にテクノロジー革命を起こす』  AGE technologiesは、超高齢社会と...

残り1求人をみる
×