お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

sweeep 株式会社の企業情報

409933

sweeep 株式会社

~経理が変われば会社は変わる~ 経理領域における最後の非効率化業務「請求書処理」を効率化したい。私たちは請求書処理を再定義する小さな会社です。

企業の心臓である経理部門。心臓の負荷を減らし、活力溢れる企業が日本中に広がることを目指して。

▼請求書自動化AI「sweeep」

私たちは、AI-OCRと機械学習を用いて受取請求書の経理業務を劇的に効率化するサービス「sweeep(スイープ)」の開発・運営を行っています。
sweeepは毎月の煩雑でアナログな企業の請求書処理を自動化することで、経理担当者の負担を大幅に軽減するサービスです。
受取請求書の経理処理は、従来のクラウド会計ソフトや経費精算システムではOCRの読み取り精度が低く、効率化に繋がりませんでした。
これだけIT化が進んだ現代で信じられないかもしれませんが、令和の時代になっても紙を使った手作業が多く残る業務です。

弊社では、請求書に特化した独自のAI-OCR技術により、これまで難しかったフォーマットの自動認識を実現。様々なレイアウトの請求書を高精度に、かつ100枚3分のスピードで読み取ることが可能です。さらに搭載AI-OCRが読み取った情報から仕訳の自動判定と登録、振込データの自動作成を行います。仕訳、振込以外にも帳票としての保管・管理、過去仕訳との比較、承認、源泉税計算など、請求書にまつわる全ての業務をワンストップで提供し、業務効率化を実現しています。

またwithコロナの現代において、経理部門でのリモートワーク推進が企業の課題になりました。
sweeepを利用すれば請求書処理のための出社がなくなるため、IT、人材、不動産、広告、会計事務所など、業種を問わず、また大企業から中小企業まで幅広い企業様からご反響をいただいています。

代表である村山は、10年以上にわたる経理会計領域のコンサルティング経験の中で、書類からシステムへの転記、システム間の連携、報告資料の作成など多くの自動化されていない定型業務を目の当たりにしてきました。その中でも特に「受取請求書の処理」は多くの企業を悩ませているにもかかわらず、システム化が難しいとされていたのです。

企業には毎月大量の請求書が送られてきます。そのほとんどは月末に一斉に郵送されてきて、受け取った部門がまずは内容をチェック、その後経理部門に回覧し、ベテランの経理部員が紙の請求書を1枚1枚見ながら会計システムに手入力、仕訳記帳します。そして帳票をファイリングしてキャビネットに保管と、非常に手間と時間のかかる業務となっています。
近年、決算スケジュールはタイトになる一方で、その影響でますます経理部門への負担が大きくなり、人材不足や残業時間の増加に頭を悩ませてきました。

こうした課題に対して、最新の画像認識技術と自然言語処理技術、更に機械学習を組み合わせることで業務効率化を実現するサービス「sweeep」を開発しました。
sweeepを使うことで、肉体的にも精神的にも多大な負荷がかかっていた請求書の経理処理から開放され、創造的でワクワクする仕事をしてほしいと思っています。

▼Vision
働くを楽しく

▼Mission
GOODBYE PAPER~オフィスから紙をなくす~
ZERO INPUT~インプットをゼロにする~
FUN CREATION~楽しさを追求する~

▼沿革
2011年6月、オートメーションラボ株式会社として創業。主に経理・財務領域においてテクノロジーによる業務改善のコンサルティング事業を行う。
2018年12月、これまでのノウハウを元に請求書自動化AI「sweeep」をリリース。社会情勢の変化とともに順調に顧客数を増やし、企業の経理部門における自動化やリモート化を実現、同社のメイン事業へと成長した。
2021年6月、11期を迎えるタイミングで社名を「sweeep株式会社」に変更。「sweeep」を中心に事業を展開し、より一層ブランディングの強化を図っていくためサービス名と社名を統一することに。

410388請求書の受取から仕訳・振込・保管まであらゆる課題を解決する「sweeep」。経理部門はリモートワークが難しいと言われてきたが、全ての請求書処理がクラウドで完結出来るので、sweeepを導入したことでリモートワークへ切り替えたお客様は継続的に増えている。
4104882020年8月に行った社内アンケートの結果。なんと答えた社員の100%が共感できると回答した。アンケート実施当時より人数もチームも増え、今後も増員予定なので、ビジョンやミッションの浸透により一層注力すべく、社内一丸となってアイデアを出し合っている。
410092

sweeep 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、sweeep 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 sweeep 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
設立年月 2011年06月
代表者氏名 村山 毅
事業内容 請求書自動化AI「sweeep」の開発・販売
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 30人
平均年齢 34.2歳
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F WeWork内
409933

sweeep 株式会社資本金設立年月日2011年06月従業員数30人

~経理が変われば会社は変わる~ 経理領域における最後の非効率化業務「請求書処理」を効率化したい。私たちは請求書処理を再定義する小さな会社です。

この企業が募集している求人

410082
請求書自動化AI「sweeep」のデジタルマーケティングをお任せします!
マーケター

・デジタルマーケティング施策の企画及び実行   →セミナー企画、展示会運営、ホワイトペーパー作成等 ・ウェブサイトの改修 ・MAの運用 ・広告の運用 ・オウンドメディアの運用

410081
【バックエンドエンジニア】中長期的な社会課題を解決!請求書自動化AI「sweeep」の開発
バックエンドエンジニア

■担当プロダクト 自社プロダクト請求書自動化AI「sweeep」の開発をご担当いただきます。 UX/UI刷新、インフラ再構築プロジェクトなど複数走っており、フロントエンドからバックエンドまで幅広く経験することができます。 ■業務内容 ・請求書自動化AI「sweeep」バックエンド開発 ・インフラ設計・構築 各自得意領域があるものの、弊社はフロントエンド、バックエンドといっ...

410082
自動化で企業の生産性を向上!成長SaaS事業のフィールドセールスを募集します!
フィールドセールス

弊社が提供している請求書自動化AI「sweeep」のフィールドセールスをご担当いただきます。 【業務内容】 ・中小企業から大企業に対する新規営業 ・獲得した顧客のカスタマーサクセスへの引き渡し、アカウントマネジメントの支援

411253
【フロントエンドエンジニア】コロナ禍の社会課題を解決!請求書自動化AIの自社プロダクトsweeepの開発(リーダー候補)
フロントエンドエンジニア

■担当プロダクト 自社プロダクト請求書自動化AI「sweeep」の開発をご担当いただきます。 UX/UI刷新、インフラ再構築プロジェクトなど複数走っており、フロントエンドからバックエンドまで幅広く経験することができます。 ■業務内容 ・請求書自動化AI「sweeep」フロントエンド開発 ・UX/UIデザイン設計 各自得意領域があるものの、弊社はフロントエンド、バックエンド...

残り1求人をみる
×