お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Splinkの企業情報

407658

株式会社 Splink

ブレインヘルスケアを世界の当たり前に

医療AIを用いたブレインヘルスケア®を提供するテックカンパニー

当社は今までにない領域において、新しいライフスタイル創造に寄与する企業です。
近年、エイジング・テックと言う領域が注目されていますが、中でもSplinkはブレインヘルスケア(脳健康)と言う、高齢化の中心となる分野のフロントランナーとしてVCからの大型資金調達を完了し、これから成長スピードを上げていく刺激的なステージの真っ只中にいます。
脳健康に特化した新しいヘルスケア産業は、今後の人々の健康にとって非常に重要になると考え、サイエンスとテクノロジーを組み合わせ、これまで解決できなかった多くの問題の解決を狙っています。現在は脳中枢神経系の疾患の中でも認知症に重点をおき、その早期発見・介入を実現するサービスを企画・開発しています。

407660オフィスのフリースペースはメンバー同士のディスカッションや休憩でにぎわいます!
407665互いの専門性を尊重し合うメンバーが多いので、メンバー間のコミュニケーションもストレスなく、オープンに生産的な議論や提案ができる環境です。
407671

父親の慢性脳疾患の発覚からスタート

当社代表である青山は株式会社キーエンスで海外現地法人の立上げや経営に携わっていました。
そのメキシコ駐在時代、青山は父の脳疾患の事態を知り、専門医による検査で疾病がわかったものの、10年以上前から父は病気を患っていたことが明らかになります。この事実に強い憤りを覚えた青山は帰国を決意。医療先進国であるアメリカやヨーロッパに渡り、世界の健康・医療問題の事情を研究し、脳科学分野における様々な医師や科学者の協力を得ながら、Splinkを始動。
日本は高齢化課題先進国であるからこそ、認知症を始めとした脳健康における課題解決のノウハウはグローバルに活用できると信じています。高齢化課題先進国から、世界最先端のモデルを作るべく日々邁進しています。

株式会社 Splinkに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Splinkに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Splink
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
サービス系 >  医療・福祉・介護サービス
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 200,000,000円
設立年月 2017年01月
代表者氏名 青山 裕紀
事業内容 ◆Clinical SaaS事業
早期段階で脳の健康状態を可視化できる検査サービスを提供しています。
AIによる早期発見・早期予防行動を促し、発症を未然に防ぐことを目的としたサービスです。既存技術の限界により従来はカバーできなかった健康状態までも、サイエンスとテクノロジーによって可視化し、人々に対し広く使われる検査サービスとして提供しています。医療機関や大手企業の顧客を中心に拡大中です。

◆全脳解析技術基盤(開発中)
臨床学会トップの医師の知見とディープラーニングをハイブリッドした脳データ解析基盤の開発を進めています。データベースが深層化し、アプリケーションが無限に拡大していく可能性を秘めた、現在新規企画及び開発中のプロジェクトです。
従業員数 23人
本社所在地 〒100-0013 
東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビルディング18階

407658

株式会社 Splink資本金200,000,000円設立年月日2017年01月従業員数23人

ブレインヘルスケアを世界の当たり前に

この企業が募集している求人

411031
【財務経理マネージャー】成長スピードを上げていく刺激的なステージで、顧客や市場の反応を間近に感じることができる環境です
財務経理マネジャー候補

【概要】  大型資金調達に伴う事業拡大にあたり、迅速かつ正しい経営意思決定がますます重要となっています。本ポジションでは、具体的には、決算・財務報告および予実管理のための体制整備、そして、それらを通じた経営計数の見える化により、経営判断の高度化を目指していただくポジションです。 <具体例> 月次/四半期/年次決算、予算管理及び予実分析 法定開示/適時開示 事業計画・中期経営計画...

Noimage
【品質保証(QA)システム担当/責任者候補】Splinkの事業を強力にサポートする品質システムの推進役を担っていただく重要なポジションです!
品質保証(QA)システム担当/責任者候補

【概要】 品質システム担当者/責任者候補は、Splinkの事業を強力にサポートする品質システムの推進役を担っていただく重要なポジションです! 弊社では医療機器プログラムを製造販売しており、医薬品医療機器等法に基づきQMS/GVP省令という基準に基づいた品質システムを構築・維持することが求められています。安心して利用できる医療機器プログラムを提供するために、会社内の部門を横断的に取りまとめ...

Noimage
【UIデザイナー】ユーザーの課題を見つけ出し、可視化し、考え抜いたコンセプトをデザインに昇華させるまでが主な役割です
UIデザイナー

【概要】 新規・既存を問わず、弊社プロダクトの情報設計、UI・ビジュアルデザインを主に担当してただきます。いくつかある案件のうち得意、または興味のある案件から入っていただくことを考えています。 認知症などの脳の病気も、生活習慣などから予防できる可能性があることがわかってきているため、脳健康の予防・啓蒙を目的としたサービスを開発しています。 サービスの中心は、記憶や学習の中枢を司る海...

Noimage
【プロジェクトマネージャー/医療機器】成長スピードを上げていく刺激的なステージで、顧客や市場の反応を間近に感じることができる環境です
プロジェクトマネージャー/医療機器

【概要】 プロジェクトマネジメントとして、主に認知症における診断支援の医療機器プログラムに関わるプロジェクトマネジメント業務を行っています。 「組織横断的にマネジメントする役割」としてこれからの高いニーズが期待されることから、組織を更に拡大していく方針です。 【具体的な仕事内容】 ■プロジェクトのスケジュール管理・進捗管理・リカバリー対応 ■社内外のステークホルダーとの調整、体制構...

Noimage
【プロダクトマネージャー】新規・既存を含むプロダクト開発のプロセス全体にオーナーシップと責任を持ち、プロダクト開発をリードしていただくポジション
プロダクトマネージャー

【概要】 プロダクトマネージャーとして、主に認知症における健康増進、予防・啓蒙で展開されているプロダクトに関わる事業の企画・開発・運用をリードしていただきます。 また、エンジニア/デザイナー/カスタマーサービス等、専門性を持つ多様なメンバーとともに、要件定義や機能開発を推進していただきます。新規・既存を含むプロダクト開発のプロセス全体にオーナーシップと責任を持ち、プロダクト開発をリードし...

Noimage
【フロントエンドエンジニア】提供するサービスにおけるUI・UXの設計・開発が主たる役割になります
フロントエンドエンジニア

【概要】 Splinkは“ブレインヘルスケア”において脳科学×AIという今までにないアプローチで認知症予防のための検査サービスを提供しています。 健診センターや医療機関、大手企業を中心に導入され、脳画像などの生体データからAIが疾患リスクを示唆することで認知症の予防や早期発見に繋げています。 AIやシステムを使った診断支援というものがまだまだ十分に普及していない中で、「ブレイン...

Noimage
【医療機器アカウントマネージャー】課題やプロダクト開発の検討など身近に経験、提案し易い環境です
医療機器アカウントマネージャー

【概要】 マーケティング・企画を含む事業開発メンバーと緊密に連携し、Splinkの医療機器プログラムを医療機関に確実に広める重要なポジションです。 【具体的な仕事内容】 ■担当するエリアにおける医療機器プログラムの販売、売上計画・管理 ■医療機関及び、医療機器代理店に対する製品・使用方法等の説明、勉強会、及び販売後の製品サポート ■プロダクトチームへの医療機関ニーズの情報共有 ...

Noimage
【VPoE】より効率的で質の高い開発をするための体制を整える役割を担っていただきます
VPoE

【概要】 組織の仕組みづくりや組織課題の解決にコミットし、CTOと連携して、エンジニアが最大限にスキルを発揮できる環境を整備し、より効率的で質の高い開発をするための体制を整える役割を担っていただきます。 当社の研究開発本部には、様々なバックグラウンドを持つメンバーが在籍しています。経験・国籍・文化などが多様なチーム/メンバーのポテンシャルを引き出し、エンジニア組織のチームビルディング...

Noimage
【バックエンドエンジニア】求む!Splinkの目指す未来に共感していただける方!
バックエンドエンジニア

【概要】 Splinkは“ブレインヘルスケア”において脳科学×AIという今までにないアプローチで認知症予防のための検査サービスを提供しています。 健診センターや医療機関、大手企業を中心に導入され、脳画像などの生体データからAIが疾患リスクを示唆することで認知症の予防や早期発見に繋げています。他にも、臨床学会トップクラスの医師と連携し、臨床現場での実用性を踏まえた脳データ解析基盤の新規...

残り6求人をみる
×