お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

沖縄テクノス 株式会社の企業情報

396722

沖縄テクノス 株式会社

沖縄でエンジニアライフを!東京と太いパイプを持つ那覇市のシステム開発会社

オープン系とSAP系の開発。ニアショア・オフショアのハブとなるシステム開発会社

沖縄で暮らしながらスキルアップ、キャリアアップを目指したいエンジニアを広く募っている会社が、那覇市の中心部である「県庁前」にある。SAPとオープン系、二つの開発を主軸にしたシステム開発会社、沖縄テクノス株式会社だ。

SAPの導入コンサルティングで定評のあるテクノスジャパンの100%子会社である同社は、テクノスジャパンの20年に及ぶシステム導入、開発の経験・ノウハウを受け継いだエキスパート集団。2007年の設立当初は、テクノスジャパンのクライアント向けのSAP開発を専門としていたが、2016年頃からオープン系の開発を独自で受託し始め、今ではオープン系の開発もSAPと並ぶ事業の大きな柱へと成長した。

「SAP開発の中で周辺のシステムを開発する際にオープン系の技術が必要となり、オープン系のエンジニアを雇用したのが始まりです。テクノスジャパン本社内に当社の東京支店を設け、独自の営業を通じて獲得したプライム案件を中心に、Webシステムやタブレットのアプリ等、色んなシステムの開発を手掛けています。C#やJava等、言語も開発環境も様々です」(執行役員 システム開発部 部長・卜部俊一郎氏)。

沖縄テクノスの開発には、大きな特徴がある。それは、ニアショア・オフショア開発の積極的な活用だ。沖縄テクノスがクライアントとニアショア・オフショア開発会社との間に入ってクオリティコントロールを実施することで、コストパフォーマンスの高い成果を実現できる。

「日本はエンジニアが不足しています。ニアショア・オフショアで海外のエンジニアに開発を依頼したいが、ニアショア・オフショア開発するのはヒューマンネットワークも必要で、ハードルの高さが問題です。沖縄県は若者を中心に人が溢れている現状があり、当社が指揮を執って県内のニアショアベンダーや海外のオフショアベンダーの力を結集することで、コストパフォーマンスを意識した開発が可能となります」(卜部氏)。

ニアショア・オフショアベンダーとネットワークを築くことで、大規模案件にも対応でき、全国の大手企業から案件を受注できる。

「那覇の本社を開発拠点にしていますが、ほかにも、うるま市にある沖縄IT津梁パーク内にサテライトオフィスを設けています。名護市等の沖縄北部中部に住むエンジニアがオフィスに利用できます。沖縄IT津梁パークは、日本国内のニアショア拠点、オフショアベンダーとの懸け橋となるために、IT企業が集まる拠点。当社のニアショア・オフショアを活用した開発に必要なネットワーク作りもできます」(卜部氏)。

396726那覇市の中心部に本社を構える同社は、SAPとオープン系、二つの開発を主軸にしたシステム開発会社だ。
396737SAPの導入コンサルティングで定評のあるテクノスジャパンの100%子会社であり、テクノスジャパンの20年に及ぶシステム導入、開発の経験・ノウハウを受け継いだエキスパート集団。
398171

Iターン大歓迎!沖縄で快適にエンジニアライフを過ごせる手厚いサポート

ニアショア・オフショアのハブとなることで、沖縄テクノスは、東京を中心とした日本全国の大規模案件を受託することができる。親会社のテクノスジャパンは、大規模システムであるSAPの導入で、多くのナショナルクライアントと取引のある会社。沖縄で暮らしたいエンジニアにとって、東京のシステム開発会社と同レベルのやりがいのある仕事が安定的にあるのは魅力的だ。

「私も東京でエンジニアをしていたから分かりますが、沖縄に移住したいエンジニアが最初に心配するのが、案件の有無、そしてその規模です。沖縄テクノスのお客様は沖縄県内だけに留まりません。だから、案件がなかったり規模が小さくてやりがいに欠けたりすることはありません。沖縄でなら、満員電車から解放されて、心にゆとりを持ってエンジニアライフを満喫できますよ」(卜部氏)。

沖縄テクノスで働くメンバーは、約30名。半数が中途入社組。Iターン・Uターンで沖縄に移住したエンジニアも多い。パートナー会社のエンジニアも社員と同数程度働いており、中にはミャンマーの会社に在籍しているメンバーも働いている。

「会社を成長させる段階に入っているため『社員の提案で会社を作っていく』をテーマに、みんなで会社を作り上げている感じです。リフレッシュルームを作ったり、和やかな雰囲気を演出するため、オフィス内にBGMを流したりと、社員からの提案を積極的に実現しています。中途入社の社員がプロパーの社員を引っ張ってくれており、新たに入社するエンジニアにも積極的に提案してもらいたいですね」(卜部氏)。

親会社のテクノスジャパンは東証一部上場企業。沖縄テクノスの働き方や福利厚生は、同じ基準となっているため、働き心地も抜群だ。

「残業は少ないです。定時になるとオフィスには人がいなくなります。親会社と同じ基準でエンジニアの働き方を管理しているため、管理側は大変ですがエンジニアにとってはいい環境だと自負しています。有給取得奨励日を作って、有給休暇の取得推進もしています。『会社から休めと言われている』と理由付けすることで、エンジニアもクライアントに顔が立ち、休みやすくなります」(卜部氏)。

健康保険組合に加え、福利厚生のアウトソーシングサービスにも加入。沖縄で使える特典が沢山あるのも嬉しいポイントだ。

「沖縄県内の映画館が割引利用できたり、空港のラウンジが利用できたり、沖縄で使える特典が沢山あるのは魅力的です。書籍購入費も予算計上していますし、IT系の資格を取得した際には受験料等を会社が負担します。Iターンで沖縄に移住を考えている人がいれば、Web面談で移住に関する相談にも乗ります」(卜部氏)。

沖縄で働きながらも、東京等、都市部の会社と変わらない手厚いサポートで、快適なエンジニアライフが約束されている。

3967382016年頃からオープン系の開発を独自で受託し始め、今ではオープン系の開発もSAPと並ぶ事業の大きな柱へと成長。
396733自らがハブとなってニアショア・オフショア開発を積極的に活用するスタイルで大規模案件にも対応し、東京を中心に全国のクライアントの案件を手掛けている。
396742

SAP開発ができるハイブリットエンジニアの道も!明確なキャリアステップで成長

沖縄テクノスでは、オープン系のエンジニアも、SAPの案件にチャレンジしている。SAPの開発にはSAP独自のプログラミング言語が用いられている。従来は専門のSAPエンジニアがSAPの開発を手掛けていたが、SAP開発の受注案件増加が見込まれているため、オープン系エンジニアもSAP開発に参画する機会がある。

「オープン系のエンジニアがSAPエンジニアになるのは難しくはありませんが、その反対は時間がかかります。そのため、オープン系のエンジニアを増員して、オープン系とSAPの両方の案件を増やしていくことで、会社を成長させるという計画を立てています」(卜部氏)。

SAPのERPソリューションは長年にわたり世界No.1シェアを守り続け、日本でも約2,000社が導入しているが、2025年にSAP ERPソリューションのメインストリームサポートが終了するため、システムのリニューアル対応に迫られるという。

「SAPの2025年問題が囁かれていますが、サポート終了に向けて、今後リニューアル案件の増加が見込まれています。大規模な会社のERPシステムは、SAPの独壇場。他社に乗り換えたくても、SAPの優位は揺るぎないのが現状だといわれています。テクノスグループでもSAPの開発案件増加が予想され、当社ではオープン系エンジニアがSAP開発もできる『ハイブリットエンジニア』に育成するための計画が動いています」(卜部氏)。

社内でeラーニングを用意する等、ハイブリットエンジニアの育成は本格的に進んでいる。オープン系のエンジニアにとって、SAPの開発技術を習得する絶好のチャンスといえる。沖縄に移住してエンジニアとなるだけでなく、さらに市場価値の高いエンジニアへキャリアアップできるのが、沖縄テクノスで働く魅力だ。

「今の仕事でキャリアの頭打ちを感じているエンジニアには、是非当社で働いてほしいと願っています。オープン系の開発はプライム案件が大半なので、上流工程にも積極的にチャレンジしてもらえます。評価制度も明確なものを用意して、マネジメント職とスペシャリスト職のどちらにもステップアップできる道があります」(卜部氏)。

ベンチャー企業のようにアウトプットで評価するのではなく、明確な基準に沿って、段階的にステップアップしてキャリアパスを構築できる。

「年に2回面談の機会を設け、年度の頭に設定した目標をクリアすることが評価基準となります。7等級に分かれているキャリアの階段を上ることで、仕事内容と収入に繋がり、エンジニアを正当に評価できるよう制度設計しています。新しい技術を社内に導入する目的で社内にラボを立ち上げ、エンジニアが仕事以外でも研究開発に携われます。時間外の仕事になるため、手当を支給。マネジメントが中心となる上級職にステップアップした後も、モノづくりの楽しさに触れながら働くことができます」(卜部氏)。

沖縄でエンジニアのキャリアアップを目指したい人は、是非一度、沖縄テクノスにコンタクトを取ってほしい。

396736社内でeラーニングを用意する等、ハイブリットエンジニアの育成は本格的に進んでいる。オープン系のエンジニアにとって、SAPの開発技術を習得する絶好のチャンスといえる。
396741沖縄に移住してエンジニアなるだけでなく、さらに市場価値の高いエンジニアへキャリアアップできるのが、沖縄テクノスで働く魅力だ。
396743

企業情報

会社名 沖縄テクノス 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
資本金 1億円
設立年月 2007年07月
代表者氏名 代表取締役社長 石田 実
事業内容 アプリケーションソフトの導入(開発~運用保守)、教育
ISMS(情報セキュリティマネジメント)コンサル
従業員数 30人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 沖縄県那覇市久茂地1-3-1
久茂地セントラルビル7F
396722

沖縄テクノス 株式会社資本金1億円設立年月日2007年07月従業員数30人

沖縄でエンジニアライフを!東京と太いパイプを持つ那覇市のシステム開発会社

この企業が募集している求人

396741
【システムエンジニア】残業月12H・年休124日◆東証一部上場テクノスジャパンG
システムエンジニア

業務系アプリ/ERPパッケージの開発プロジェクトでは、 要件定義から設計・開発・運用まで一貫してプロジェクトを担当して頂きます。 お客様は製造、流通、メーカー、通信系等があり、経験に応じてアサインする案件を決定します。 【当社の特徴】 〜様々な言語での開発に携われる〜 当社ではSAPとオープン系の2つの開発を行っています。 オープン系とSAPの両方の開発ができる「ハイブリ...

396741
【プログラマー】残業月12H・年休124日◆東証一部上場テクノスジャパンG
プログラマー

業務系アプリ/ERPパッケージの開発プロジェクトでは、 要件定義から設計・開発・運用まで一貫してプロジェクトを担当して頂きます。 お客様は製造、流通、メーカー、通信系等があり、経験に応じてアサインする案件を決定します。 【当社の特徴】 〜様々な言語での開発に携われる〜 当社ではSAPとオープン系の2つの開発を行っています。 オープン系とSAPの両方の開発ができる「ハイブリ...

396741
【プロジェクトマネージャー】残業月12H・年休124日◆東証一部上場テクノスジャパンG
プロジェクトマネージャー

業務系アプリ/ERPパッケージ/OPEN系の開発プロジェクトでは、 要件定義から設計、開発、運用まで一貫してプロジェクトを担当して頂きます。 業務的にはお客様との交渉や、システム見積、課員の指導育成など経営にも携わって頂きます。 【当社の特徴】 〜様々な言語での開発に携われる〜 当社ではSAPとオープン系の2つの開発を行っています。 オープン系とSAPの両方の開発ができる...

×