お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 A3の企業情報

413049

株式会社 A3

アニメグッズをメインに商品企画から製造、小売まで、SPAに特化した事業を展開する企業

世の中のトレンドから新しいモノを創造・提供する“モノづくり企業”

東京・南池袋にある株式会社A3は、主にアニメグッズの企画販売を手掛ける“モノづくり企業”だ。2012年9月に設立され、アニメグッズ以外にも、時代に合わせた新しいモノを世の中につくり出している。
【事業内容】
コンテンツビジネス
ファクトリー事業
オリジナルサービス事業
IT関連商材の企画・製造・販売

企画から製造、小売までを手掛ける一気通貫型のビジネスモデルがA3の強み。数々の成功事例を収めてきたSPAを核として、事業を展開している。2018年時までの開発商品数は2万点以上に及び、月500~800点の新商品をリリース。ゲームやアニメ等のキャラクターの魅力をコアユーザーに届けるため、企画からプロモーション・デザイン・製造・納品までスピーディーに商品化している。

また、自社で店舗も運営しており、新店舗の立ち上げや新しいレーベルの立ち上げ等、社員の5割が何らかの立ち上げに関わる創意の会社だ。

A3は、「人々の豊かさ、楽しみの最大化」を理念に掲げる。目まぐるしく変化する現代社会では、人々の豊かさや楽しみに対する価値観も激しく揺れ動く。A3は、その時々における人々の要望を見つめながら、その時代に合った「楽しさ」をできるだけ多く提供することにより、人々の人生をより「豊か」にできる存在でありたいと願っている。「もっと人生に輝きのあるサービスや商品を提供したい」が、全社員に共通する想いだ。

また、「時代のトレンドを把握し、その時に最適な人々が楽しむ様々な場所・機会を、どこよりも素早く生み出し提供する」を経営方針とする。移り変わりの早いトレンドを素早くキャッチし、人々が楽しめるような場所や機会を誰よりも早くつくり出し提供することで、人々の人生をより豊かにする存在を目指している。

2022年に設立10周年を迎えるA3では、企業としてもう1ランク成長するために、新しい力を必要としている。IT企業ではなく個性的な「モノづくり企業」で、社内SEとして幅広い業務にチャレンジできる。

394716アニメグッズや自社オリジナルブランド商品を、企画から製造、小売まで一貫して手掛けている同社。
394725毎月500~800くらいの商品をリリースし、アニメ作品だけで年間400タイトル以上を取り扱う。
394734

新たなムーブメントを積極的に仕掛ける“企画屋”としての一面も

アパレル業界で数々の成功事例を収めてきたSPAに習い、A3の事業は「自分達でつくって自分達で売る」というサイクルをつくってきた。世の中のトレンドをいち早く掴み、いち早く「かたち」にし、ユーザーに届けるビジネスモデルを築き上げてきた。

具体的な事業としては、缶バッジ、アクキー、スマホケース、モバイルバッテリー等のライセンス商品企画の商品化がメインだ。アニメやマンガが中心だが、それだけでなく幅広いジャンルで商品を企画・製造する。商品も大きいものから小さいものまで幅広く、販売チャネルも大手グッズ店から書店まで、様々な場所に広がっている。

『GraffArtシリーズ』を中心に、自社オリジナル商品も展開している。『GraffArt』とはgraffiti(落書き)とartを掛け合わせた造語で、カフェやレストラン等でよく見かける“おしゃれなチョークアート”をモチーフに、落書きタッチで描かれたキャラクターをグッズに取り入れデザインが特徴だ。

豊富な商品力・企画力を活かし、イベントの企画・運営も手掛ける。大手書店や大手グッズ店を中心に、駅や専門店等、色々な場所で、様々なイベントを展開。ライセンス商品だけでなく、自社ブランド商品のイベント実績も多い。学校の長期休み期間に開催される大規模なイベントにも出店する。

A3は自社店舗も運営している。東京を中心に、グッズ店やコラボカフェを全国展開。店舗数は毎年増加しており、店舗の種類も年々拡大している。販売する商品は『GraffArtシリーズ』がメインで、カフェと一体化した『GraffArt CAFE』も運営する。

A3は“企画屋”としての一面もある。例えば飲食店とのタイアップ。大手書店チェーン店のコミック販売促進に合わせた、プレミアム商品の共同企画。インフルエンサーとのリアルイベント企画・写真集の出版企画。コンテンツコラボによるプロモーション効果を活かしたPR企画等、ジャンルや媒体にとらわれず、コンテンツの魅力を最大限に引き出す企画を生み出し、実現している。

394718ユーチューバ―やバーチャルユーチューバ―、2.5次元等とのコラボ実績も多い。
394721商品の企画以外にも、イベントの企画・運営や自社店舗運営を手掛けている点も特徴として挙げられる。
394732

「好き」を仕事に、自分自身が楽しむことをとことん追求する風土です

2021年4月時点の従業員数は160名(パート・アルバイト含む)で、平均年齢は27.2歳。男女比は2:8の比率だ。職種の割合は、店舗4割、企画2割、デザイン1割、事務1割、開発0.5割、営業0.5割、その他1割となっている。

月の平均残業時間は9時間で、1日当たりだと「ほとんどない」と言えるレベル。有給も取りやすく、有給を前借りできる制度もある。有給の付与は法定通り(入社半年後に10日間)だが、有給付与者60名のうち、前借りをして入社6カ月以内に取得した人が30名いる。

入社のきっかけをアンケート調査したところ、1位は「アニメ・ゲーム等が好き」だった。以下、2位「商品企画を自分でしたい」、3位「グッズが好き」、4位「会社の雰囲気」、5位「世界平和のため」と続く。マンガを読むのも仕事のうちなので、社内にはマンガが沢山置いてある。エンタメ雑誌もあるが、声優・舞台俳優・2.5次元・ソシャゲの内容がほとんだ。

また「他社にはないA3の魅力」を聞いたところ、「アイデアがカタチになる」といった声が多かった。お気に入りのアニメやマンガに関する企画に携わる経験はなかなかできるものではなく、自分が手掛けた商品を誰かに買ってもらえる瞬間は格別なものに違いない。

「アニメ業界だが残業が少ない」「デスクに好きなものを飾って仕事ができる」といった環境面や、「商品の展開が早い」「人気タイトルとのコラボ」等、A3ならではの強みも挙げるメンバーも多かった。

社内SEの採用では年齢・性別・学歴は問わないが、PHPを利用したアプリケーション実装経験や、AWSの運用経験が求められる。目まぐるしいスピードで変化している会社なので、スピード感を楽しめることもポイントだ。

コンテンツの魅力を最大限に引き出しユーザーへ届けるためには、常識にとらわれない柔軟な心と、自由な想像力が必要だ。それは社内SEであっても変わらない。世の中にまだないヒット商品を仕掛る、そんな臨場感と高揚感を味わえる会社だ。

394730同社は社員一人ひとりのアイデアや仕掛けにより急成長を遂げている。
394729今回は社内SEの募集で、アプリ実装経験(PHP)やAWSの運用経験者を歓迎。人々に楽しみと豊かさを提供するビジネスを、IT面からサポートする。
394736

株式会社 A3に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 A3に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 A3
業界 マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  ゲーム・エンタメ
製造・メーカー系 >  食料品・日用品・雑貨・文具
企業の特徴
  • 平均年齢20代
  • 残業少なめ
資本金 1000万円
設立年月 2012年09月
代表者氏名 代表取締役 小澤 隆史
事業内容 ◇コンテンツビジネス
◇ファクトリー事業
◇オリジナルサービス事業
◇IT 関連商材の企画・製造・販売
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 180人
平均年齢 28.0歳
本社所在地 東京都豊島区南池袋 1-11-22 山種池袋ビル2F
413049

株式会社 A3資本金1000万円設立年月日2012年09月従業員数180人

アニメグッズをメインに商品企画から製造、小売まで、SPAに特化した事業を展開する企業

この企業が募集している求人

×