お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

合同会社 ひとはなコンサルティングの企業情報

395228

合同会社 ひとはなコンサルティング

「人と話す」ことを重視した事業で成長を目指すITコンサルティング企業

深いコミュニケーションを提案力につなげるコンサルティング事業を展開

IT技術の活用による業務課題解決に取り組み、企業の成長をサポートする活動を続ける合同会社ひとはなコンサルティング。直近では、コーポレート部門業務の活性化を目指し、業務システムの開発や改善を行うことが、同社がメインとする事業内容となっている。また、商品開発やアプリ開発、サービス開発などのプロジェクトマネジメントに関する幅広いニーズにも応えながら、自社に対する信頼性を高めているのが現在の同社の姿だ。

2年前に設立された同社の代表・田中祥一郎氏は、SIer企業でのSE業務経験を生かしてITコンサルタントに転身。数年間のコンサルティング業務を経験した後の2019年1月に独立し、同年の4月に同社を設立した。

「現在、大手企業様の案件も担当していますが、お客様はこれまでのコンサルタント時代につながりのあった方々で、独立した後もお声がけをいただき案件を受注しています。当社が今手掛けているプロジェクトは、過去のご縁がもとになっているものも多くあります」(田中氏)

ITコンサルティングという業務においては、国内大手のコンサルティングファームが同社の競合となるが、そうしたライバルたちとの違いは「人と話すこと」に重点を置いた姿勢にあると、田中氏は語る。その特徴は、「ひとはな」という同社の社名のもとにもなっており、他社にはない課題解決に対する姿勢を物語る要素となっているのである。

「お客様との関わりという意味では、大手コンサル会社の場合は経営戦略レベルの施策を立案するためにお客様に意見を述べるだけ、という部分で終わってしまうことがあります。しかし当社の場合は、一緒に業務を作っていくというスタイルなので、ITシステム開発であればコーディング、プロジェクトマネジメントなどの業務領域で“手を動かす”。そのために必要なのが、お客様と深く話すことであり、弊社では積極的なコミュニケーションを取ることを大切にしています」

顧客企業との信頼関係をもとに、成長のために惜しみないサポートを行っていく。そのために重要なのが、腹を割って話すことができる関係性であり、その関係性をつくるのが日常のコミュニケーションであると田中氏は語る。

「コーポレート部門業務において、どの業務部分にもITが活用されるようになりましたが、現場で業務にあたっている方々は、IT活用やシステム開発に関する“正解”はどんなものかイメージできていないケースがほとんどです。私たちの役割は、最適な業務を実行するための“あるべき姿”への筋道をご提案しながら、お客様自身が考えるためのきっかけをつくること。ご自身で考え、納得感を持って課題解決を目指す取り組みをトータルでサポートするのが、当社のやり方なんです」

3938592019年4月に設立されたITコンサルティング会社。
393765代表 田中 祥一郎氏

機械や製造などハード面でのコンサルティング業務も視野に入れた今後の事業展開

「話すこと」を重要視し、真の満足を顧客企業にもたらすための取り組みを続けながら、さらなる事業の発展を目指す同社。今後の事業展開については、IT領域のいわゆる“ソフト面”を中心にした現在の活動を、“ハード面”にも広げながら多面的に行っていきたいというのが田中氏の考えだ。

「システム開発やプロジェクトマネジメントを中心としている現在の活動は、大手IT企業が対象になっています。これからの活動に関しては、ハードの導入や製造工程といった領域にも対応していきます。たとえば、製造工場の生産性を上げるための改善コンサルティングや、工場現場の稼働状況を把握するための機器の導入サポートを提供する形で、ITの要素が強くない企業様の成長にも貢献していきたいというのが、私の考えです」

もちろんハードだけではなく、IoTデバイスの技術活用やSaas等を活用した製造業務の効率化など、ハードとソフトを組み合わせたコンサルティングを今後は積極化していきたいと語る同社。そのコンセプトのもと、今年度に大手メーカーでの製造設計部門責任者としての経験を持つ人材も採用し、ハード領域のコンサルティングを広げていくというのが同社の構想だ。

「私自身、人と話すことが大好きなんです。雑談が多すぎて、お客様から“仕事もしてくださいね”と笑われるほどの話し好きです。“楽しんで仕事をする”という気持ちは仕事をする上でとても大切だと思っています。弊社はお客様のあるべき姿の実現に向けて、具体的な道筋を描くだけではなく、しっかりと伴走していくスタイルを重視しています。今後はソフトやハードの区別なく幅広い分野でのサポートを提供しつつ、仕事の過程も楽しみながらお客様企業の成長に貢献していきたいと思っています」

大手電機メーカー系の開発会社に在籍した経歴を持つ田中氏は、その経験を生かし、ソフトとハード両面での業務をサポートしながら、よりお客様に寄り添う形で事業展開をしていく。それが今後の自社の事業コンセプトになっていくという。

395226

メンバーのチャレンジを促し、楽しく仕事をすることを推奨する自由な社風

現在の同社は、代表である田中氏とアルバイト、外部スタッフで業務を進める体制となっているが、今後は開発業務を担うエンジニア、そして顧客企業との関係を築くコンサルタントといったポジションの人員を増強する予定だという。

求める人材については、何よりも「自分で考えて行動できる」という素養を重視していると、田中氏は語る。働き方に関しては、フルリモートで週3日から勤務という雇用形態も可能としており、自分の環境や状況に合わせて働き方を選択することができる環境となるが、その自由さを支えるのは自身で思考しながら積極的に行動する姿勢だということだ。

「メンバー全員がお互いを尊重し合いながら、キャリアップや自分の達成したいことに向かって活動できる。そんな環境を提供したいと思っています。介護や育児など、ご自身の状況に合わせて仕事とのバランスを取ることも可能ですし、やるべきことを自身で見つけ出しながら仕事に取り組める方であれば、更にチャレンジできる環境も用意したいと思っています」(田中氏)

人員増強を目指す中、人事や報酬に関する各種制度の整備も進めているという同社。設定した目標を達成した際には、固定給与とは別にインセンティブを受け取れるだけではなく、その成果をもとに専用の予算を付与することで、自身の仕事の幅を広げたり新規事業へ転用できる制度も設置する予定だという。企業に属しながら、予算をもとに自身の思いに沿ったチャレンジができるこの制度を活用すれば、メンバー自身が大きく成長することにもつながるはずだ。

「10年後、20年後はもちろん、1年後や数ヶ月後といった“少し先の未来”も良くしたい、何よりも楽しくしたいと、私自身は考えています。それは弊社の行動指針でもある『“ちょっと先”の未来を便利でより良いものにしていきたい』という言葉にも現れています。これから入社する方にもそんな思いに共感していただき、一緒に笑い合いながら楽しく仕事をしたいと思っていますし、その環境の中で会社と入社者のお互いが育っていくことができれば幸せですね」

合同会社 ひとはなコンサルティングに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、合同会社 ひとはなコンサルティングに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 合同会社 ひとはなコンサルティング
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
設立年月 2019年04月
代表者氏名 田中 祥一郎
事業内容 ひとはなコンサルティングは「”ちょっと先”の未来を便利でより良いモノにしていきたい」をモットーに、人としっかり話しながらお仕事をするコンサルティング会社です。
リモートワークを中心とした働き方を実践しており、ITコンサルティング業務を中心にお客様企業の成長をサポートするお手伝いをしています。

ITコンサルティング業務
システム開発におけるプロジェクトマネジメント業務
経営または財務に関するコンサルティング業務
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 1人
本社所在地 東京都練馬区上石神井7-27-18

フルリモートワークのため通勤はありません。※自宅での作業が難しい場合は、お近くのコワーキングスペースを確保することも可能ですのでご相談ください。
395228

合同会社 ひとはなコンサルティング資本金設立年月日2019年04月従業員数1人

「人と話す」ことを重視した事業で成長を目指すITコンサルティング企業

×