お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 インフォメーションポートの企業情報

385160

株式会社 インフォメーションポート

エンジニア主体の組織づくり+安定した環境で、一生涯の仕事ができる開発企業

チームでの取り組みを重視する企業にある「エンジニア主体」の考え

システム開発企業として、社内での受託開発事業とエンジニア技術支援によるSES(System Engineering Service)事業を展開する株式会社インフォメーションポート。同社の事業は、業務系のWebアプリケーション開発、そしてそれに付随するモバイルアプリケーションの開発という領域が中心となっている。1996年の設立から現在に至る歩みについて、同社の取締役である小林雅幸氏に話を聞いた。

「現在、約100名のエンジニアが在籍し、数多くのお客様からご依頼をいただいているのが当社の状況です。それは設立から24年間、とにかく地道に開発の実績を積み上げてきた成果だと思っています。当社の特徴となっているのは、単純にSES事業でエンジニアの技術支援だけを行うのではなく、内製の形で受託開発を行うことにも力を入れている点にあります。現時点では、約7割が外部での開発、残りが社内開発という業務比率になっています。お客様先の開発現場に出たエンジニアが案件を持ち帰って受託開発案件に繋げることも多いですし、スタッフ配置の変化によって事業を展開させることもできるのが当社の強みだと思っています」(小林氏)。

受託開発事業とSES事業を並行して展開することにより、そのサイクルが各事業に成長をもたらし、また同時に各エンジニアのスキルアップにも繋がる。そうした相乗効果で実績を積み重ねてきたのが同社の姿だということだ。そのSES事業に関しても、同社ではエンジニアを単独で現場に常駐支援するだけではなく、チーム単位で案件に参画することにも注力している。その取り組みについて、同社業務管理部部長の落合幸治氏は次のように語る。

「一番多いケースですと、1社のお客様企業に15名のエンジニアをチームで派遣する、ということもあります。企業規模の大きいエンドユーザーさんから寄せられる幅広い依頼に対し、当社のエンジニアがそれぞれ対応しながら一つの場所で業務に取り組む。それによって、当社でも案件のコントロールがしやすくなり、結果、フォローと戦略的なスキルアップが可能になります」

こういった体制は、何よりも「エンジニアを主体とする組織」を貫く姿勢があるからこそ。同社では、営業担当がマネジメントを行うのではなく、メンバーで情報をエスカレーションできる組織、つまりエンジニアだけの“ピラミッド”を構成して業務を遂行している。これは経営層のほとんどがエンジニア出身という企業ならではの体制であり、真の意味での「エンジニアの組織」でメンバーが存分に力を発揮していることが、同社の最大の強みなのかもしれない。

384932システム開発企業として、社内での受託開発事業とエンジニア技術支援によるSES(System Engineering Service)事業を展開する同社。
384912同社の事業は、業務系のWebアプリケーション開発、そしてそれに付随するモバイルアプリケーションの開発という領域が中心となっている。

上場企業のグループ会社となった変化を経て、未来に向けた動きを開始

2019年4月、同社は大手上場企業のグループ会社となり、より幅広い領域での事業展開を目指すこととなった。その組織体制の変化は、実務の現場にどのような変化をもたらしたのか。その点についても小林氏に聞いてみた。

「まず挙げられるのは、DX化を進めるグループ内企業からのシステム開発依頼に対応する受注案件が増加しているということ。そして最も大きいのは、案件受注を目指す営業面での変化だと思います。グループ内には数千人規模でエンジニアが在籍する企業もあり、幅広い営業網を持つ企業とのシナジーによって、当社の営業力も大幅に強化されたことは間違いないでしょう。また、JASDAQ(2021年4月より東証一部)上場企業のグループへの参画ということもあり、社内体制の一層の整備という効果もありました。未払い残業は決して発生させない、三六協定違反は絶対に起こさない等、コンプライアンス遵守のための体制強化を徹底。それは、働く従業員が安心して力を発揮できる環境づくりという面で、非常に大きな効果だったのではないでしょうか」(小林氏)。

グループへの参画から2年という期間に起こった様々な変化を経て、現在は状況も安定し、業績も上昇へと向かっている同社。今後の課題となるのはどういった部分にあるのか、という質問に対し、まずは人材不足を解決する必要があり、そのための採用に力を入れるという答えが小林氏から返ってきた。

「もちろん、中長期的な視点では、AIやIoTといった先端技術の要素を取り入れたサービスの展開、そこから繋がる自社独自のソリューション開発というものにも着手していきたいという考えはあります。しかし、組織体制の変化から落ち着きを取り戻し、業績も向上してきている現在、まず行いたいのは人員を充足させ、利益を確保しながら基盤をしっかりとさせることだと、私は考えています。具体的には、一定の業務経験を持つ中堅エンジニア層、そしてプロジェクトリーダー経験者やリーダーを目指す上級SEといった層を採用し、開発体制をより充実させていきたいと思います」(小林氏)。

依頼案件は数多く発生し、売上も安定しつつある状況で、注力すべきはベースとなる人員体制の強化と充実。その考えは、地道な取り組みによって実績を積み重ねてきたこれまでの歩みと同様、今後も着実な発展を目指す同社の姿勢の表れだと言えるだろう。

3849301996年の設立から着実に実績を積み上げてきた同社は、夢真ビーネックスグループの企業となり、新たな体制の中で躍進を目指すためのスタートを切った。
385414同社の特徴は、エンジニア経験者が現場マネジメントを行い、エンジニアだけの組織を構成する管理体制にある。

“一生涯の職場”となる環境で人間力の高い仲間達と仕事に取り組める魅力

現在の同社の従業員に関し、その平均年齢は32.7歳となっている。年齢層の内訳を見てみると、その約半数が20代のスタッフとなっており、多くの若手スタッフが活躍する職場だということが見て取れる。その若い力を最大限に伸ばし、企業としての飛躍に繋げているという成長性を感じさせる同社だが、そのスタッフ達の人間力にも魅力があると落合氏は説明している。

「当社ではこれまで、新卒採用と研修に力を入れた活動を行ってきました。その効果かもしれませんが、当社のエンジニア達はきちんと挨拶ができる、礼儀・礼節を大切にしている、という評価をいただいています。基本的なビジネスマナーを身に付け、しっかりとコミュニケーションが取れるという点が、他社のスタッフにはない当社のエンジニアの魅力なのではないでしょうか」(落合氏)。

同社では、外部での勤務に対応するエンジニアも対象に含め、月に1回の個別面談を社員全員に対して実施している。それは、自らエンジニアとしての経験を持つリーダー達がマネジメントを行いながら、「エンジニアの組織」として各スタッフの気持ちに寄り添うことを重視する思いの表れだと言えるだろう。そんな同社への入社に関して、落合氏と小林氏に転職希望者へのメッセージを送ってもらった。

「システム開発という業務を行いながらも、当社はきちんと人に向き合うことを大切にしている企業です。安心感を与えてくれる先輩社員、礼儀をわきまえた人間力の高い後輩社員に囲まれ、風通しの良い雰囲気の中で何でも相談しながら業務を進められる。そんな環境に魅力を感じる方には、是非応募していただきたいと思います」(落合氏)。

「成長を目指す若い方はもちろん、じっくりと腰を据えて仕事に取り組みながら、後進の育成にも関わっていきたいと考えるエンジニアの方々にも、“一生涯を過ごせる会社”として、是非来ていただきたいですね。スキルアップの支援やキャリアパスの用意等、エンジニアが求めることには応えていきますし、収入の面でもご満足できるよう整えてお待ちしています」(小林氏)。

385412グループ参画からの変動を受けながら、業績向上と組織の安定化を果たす同社では、今後人員の増強を図る考えだという。
384923中堅層以上を中心に充足させながら、若手スタッフ中心の人員体制を整備したいと考える同社では、腰を据えて業務に取り組みたいと考える、人間力の高い人材の入社を期待している。
384936

株式会社 インフォメーションポートに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 インフォメーションポートに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 インフォメーションポート
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 上場
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 2000万円
設立年月 1996年12月
代表者氏名 代表取締役社長 峯岸 正積
事業内容 ■WEBアプリの企画・開発・導入支援
■スマホ・タブレットアプリの企画・開発・導入支援
■システムコンサルテーション事業
■ソフトウェアパッケージの開発・販売・導入支援
■サーバ・ネットワーク設計・構築・運用管理サービスの提供
■アウトソーシング事業
従業員数 110人
平均年齢 32.7歳
本社所在地 東京都千代田区神田練塀町300番地 住友不動産秋葉原駅前ビル6F
385160

株式会社 インフォメーションポート資本金2000万円設立年月日1996年12月従業員数110人

エンジニア主体の組織づくり+安定した環境で、一生涯の仕事ができる開発企業

この企業が募集している求人

Inexperienced small
×