お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ICI 株式会社の企業情報

385287

ICI 株式会社

医療ビッグデータを読み解き全国民のQOL向上に貢献できる、社会的意義と夢の大きな企業

医療ビッグデータの利活用を促進し、健康長寿社会の形成に寄与する

東京・本駒込にあるICI株式会社(Integrated Clinical Care Informatics, Inc.)は、臨床(医療)データと介護データ等を統合し、分析・加工等の情報処理を行う会社だ。「次世代医療基盤法(医療分野の研究開発に資するための匿名加工医療情報に関する法律)」の認定受託事業者として、全国の医療機関、地方公共団体、介護事業者等から医療データを収集し、名寄せ、匿名加工、分析・統計解析等を実施した後、製薬会社や保険会社等に提供する。

日本医師会のグループ会社「日本医師会ORCA管理機構株式会社」の事業部として活動をスタート。次世代医療基盤法の認定を受けるべく活動してきたが、この事業に集中するため、2019年5月に分社化し、設立された。

個人情報保護法の下では、医療データの利活用には一定の制限(オプトイン:患者の同意等)があるため、健康・医療に関する研究開発・産業創出が進みにくい現状がある。個人が識別できない「匿名加工情報」は利活用できるが(公表義務あり)、受診データが同一人物のものであっても異なる病院なら別人として認識され、統合(名寄せ)することができない。「医療ビッグデータ」を適切に利活用できなければ、医療分野の大きな損失になる。

その課題を解決するために2017年に施行された法律が「次世代医療基盤法」で、情報漏洩等を厳格に防止しつつ、認定事業者に限ってオプトアウトによるデータ収集を可能とし、医療データの利活用を促進。ICIは同法の認定事業者として、医療ビッグデータ事業を通じて健康・医療に関する先端的研究開発や新産業創出を促進し、健康長寿社会の形成に貢献する。

「次世代医療基盤法」が目指す世界が実現できれば、日本の医療はさらなる飛躍を遂げることができる。同法の認定事業者は、そうした目的を達成するという大きな使命を担っている。ICIは「認定医療情報等取扱受託事業者」としての認定を2020年6月に取得し、さらなる事業拡大、組織拡張を図るフェーズにある。

385293同社は「Integrated Clinical Care Informatics」を社名の由来とし、文字通り、医療データを統合した情報処理(分析・加工)を展開。
385300前身は日本医師会のグループ会社で、2020年6月に「次世代医療基盤法」に基づく「認定医療情報等取扱受託事業者」に認定された。
385314

「次世代医療基盤法」認定受託事業者にしかできない価値を追求

ICIはヘルスケアデータエコシステムの創出を通じて、「研究への貢献」と「新産業の創出」を進めている。全国の病院、診療所、介護施設、健診施設等にあるデータを集め、データ分析や匿名加工を施した上でクライアントへ提供し、研究や商品開発に活用することで、その価値を国民に還元する。

ICIの優位性は、全国の地域医師会や地域医療連携協議会と連携してデータを収集できる点にある。全国の診療所の電子カルテデータや相当のデータ、死亡データ、介護事業者が持つ介護データ、健診データ、生活データ等と突合・統合しての分析もできる。また「次世代医療基盤法」の数少ない認定事業会社として、多様な医療データをオプトアウトで収集し、かつ名寄せできるのも強み。行政からの受託実績(国立研究開発法人日本医療研究開発機構によるAMED事業、内閣官房、厚生労働省、経済産業省、総務省等)も豊富にある。

今後は日本医師会とさらなる連携を深め、全国の医療機関、地域医療連携、地方公共団体、介護事業者等から電子カルテ、レセプト、検査情報、健診情報、介護情報等の広範なデータを収集し、医療ビックデータの利活用の促進をサポートする。

385289全国の病院、診療所、介護施設、健診施設等にあるデータを集め、データ分析や匿名加工を施した上でクライアントへ提供し、研究や商品開発に活用することで、その価値を国民に還元している。
385311今後は日本医師会とさらなる連携を深め、全国の医療機関、地域医療連携、地方公共団体、介護事業者等から電子カルテ、レセプト、検査情報、健診情報、介護情報等の広範なデータを収集し、医療ビックデータの利活用の促進をサポートする。
385317

「医療の発展と国民生活の向上」に貢献する、大きな喜びがある職場

2021年3月時点の従業員数は9名で、平均年齢は45歳、男女比は8:1の比率だ。全員が中途入社で、これまでの離職者はゼロ。小規模なスタートアップということもあり組織体制はフラットで、社風は自由で明るい。メンバーは、ヘルスケア関連サービスや医療データ利活用の第一線で活躍してきた人が多い。今後はもう少し長期的な視点に立ち、次世代の育成に取り組んでいく方針だ。

月の平均残業時間は20~40時間とそれなりだが、この理由は1日の所定労働時間が7時間と短いため。フレックスタイム制も導入しているが、今後、人員が増える中で、残業時間の削減に努める。ミーティングは社内外共に多い。1日ミーティングばかりの日もあるが、ミーティングはオンラインがほとんどで、在宅勤務の制度もある(頻度は応相談)。

ICIでは、データベースエンジニアをはじめ、様々な職種を募集しているが、どの職種でも求めるスキルがあれば、年齢、性別、学歴等は問わない。あえてイメージを表現すると、データエンジニア等、各募集職種の経験・スキルがあり、これから知識の幅を広げて、やがてその道のプロを目指したい人材を歓迎する。

また、「健康長寿社会の形成に資する」という理念への共感も重要だ。次いで、成長意欲の高さ、スタートアップ企業を自ら成長させたいという気概、チームワーク尊重、積極的なコミュニケーション、職業倫理の遵守を求める。

「せっかく仕事をするのなら、何かしら世の中の役に立ちたい」という人も多いだろう。ICIは、医療ビッグデータを読み解き、全国民のQOL向上に貢献できる、社会的意義と夢がある会社だ。一人でできることは限られる事業領域だが、目標に向かってチームが一致団結し、社会に貢献できる企業としての本格的なスタートを切ったフェーズにある。「次世代医療基盤法」認定医療情報等取扱受託事業者として専門的な種類・規模のデータを扱うことで、新たなスキルを身に付けられる可能性も大きい。

385306全員が中途入社で、これまでの離職者はゼロ。小規模なスタートアップということもあり組織体制はフラットで、社風は自由で明るい。
385308今まさに事業拡大へ向けての成長フェーズにあり、長期的な視点で新しい人材の採用・育成に取り組んでいく。
385312

ICI 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ICI 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ICI 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
資本金 3億2920万円
設立年月 2019年05月
代表者氏名 代表取締役社長 工藤 憲一
事業内容 1.医療情報並びに附帯する情報の収集・提供に関する事業
2.医療情報並びに附帯する情報の収集・安全管理・活用に係る研究、データサイエンス・人工知能開発、コンサルティング、技術支援、情報提供、普及啓発に関する事業
3.教育・人材育成に関する事業
4.その他、当法人の目的を達成するために必要な事業
従業員数 9人
本社所在地 東京都文京区本駒込六丁目1番21号
385287

ICI 株式会社資本金3億2920万円設立年月日2019年05月従業員数9人

医療ビッグデータを読み解き全国民のQOL向上に貢献できる、社会的意義と夢の大きな企業

この企業が募集している求人

Inexperienced small
×