お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

Beyond X 株式会社の企業情報

379049

Beyond X 株式会社

時代のニーズに合わせて次々と事業を立ち上げるスタートアップスタジオ

創業4年でIPOを果たした起業家2人による今想像できる未来を超える新たなるチャレンジ

Beyond X株式会社は、事業を創り出し、成長させる「スタートアップスタジオ」だ。「よく投資会社と誤解されます」と話すのは、代表取締役CEOの水谷亮氏。手段として投資することもなくはないが、基本は自分たちでオーナーシップをもって事業を創り、会社を立ち上げ、伸ばしていく。経営戦略から月々の予実管理、日々の細かな施策の実行まで、日々の企業活動にしっかりと関わり、育てるのだ。2019年12月の創業以来、既に3社が始動し、ほかにもいくつか仕込み中の事業もある。

Beyond Xを立ち上げたのは、水谷氏と代表取締役CCOの梅谷雄紀氏。2人とも、スマートフォンアプリなどを手がける会社の創業役員で同社を創業から4年で東証マザーズに上場し、持続的に成長する仕組みをつくって引き継いだ後、新たなチャレンジとして始めたのがBeyond Xだ。チャレンジに「スタートアップスタジオ」という新しいスタイルを選んだのは、30年、50年と続く会社をつくりたかったからだ。起業よりも、存続し続けること、成長し続けることが難しい。

水谷氏は言う。「スケールさせること、上場することはもちろん難しいけれども、伸び続ける会社であることはもっと難しい。成長し続ける会社とは、どんな会社かと考えました。その答えが、時代に合わせて事業を柔軟に変えていける会社。例えばフイルムのコダック社は、デジタルカメラの普及とともに消えていきました。一方で富士フイルムは、根幹となる技術をほかのフィールドに活かして事業を転換。今でもグローバルカンパニーであり続けます。自分たちも、そのような企業体でありたいと思いました」。

何十年と続くために選んだ方法が、次々と事業を立ち上げるスタートアップスタジオだ。例えば今はSaaSやAIがホットだが、10年後、20年後は違うだろう。そのときは、また別の事業を手がけている。そんな会社を創ろうと考えた。何より2人は、実際にゼロから会社を創り、上場した経験がある。この経験を活かせばできるはずだ。それはゼロイチと一から十、百、千……を無限に続ける楽しいチャレンジでもある。

379060代表取締役CEO 水谷亮氏
379054代表取締役CCO 梅谷雄紀氏
379092

早くもウェルネス、HR、D2Cの会社が始動。様々な領域、手法で事業立ち上げ

では、具体的に何をどうやっているのか。立ち上げの一例が、ウェルネス&ヘルスケア事業を手がける子会社、Livewellだ。パーソナルジムの運営を核にしている会社で、もとからあったパーソナルジムの会社をM&Aで引き継ぎ、事業の主軸に据えた。

同社は、テレビCMを打つような大手のジムではなく、SNSなどを中心に手堅く集客し、運営している会社だ。コロナ禍が始まった当初、スポーツクラブでのクラスター発生があり、飲食や宿泊などのように、ジムも業績が悪化すると考えられた。だが、Beyond Xの見立ては違かった。

「大手はそう。スタジオに多くの人が集まり、トレーニングをするようなところは密だと敬遠されました。でも、運動は人間の根源的な欲求です。密は避けたいが運動はしたいと、大手にいた人がより安全なパーソナルジムに移った。だから、Livewellはむしろ伸びています。コロナ禍で、医薬やDX関連の会社の株価が上昇するのはわかりやすいですが、丁寧にリサーチすると、伸びている領域はほかにもあります」と水谷氏。

見立て通り、ジムの業績は堅調に推移しているが、さらに伸ばす余地もある。「引き継いだジムは、ユーザー管理が紙ベースでした。これでは会員の動向を分析して施策を打とうにも、1枚1枚紙をめくらないとわかりません。顧客管理にテクノロジーを使えばより便利になるし、この会社の価値を引き出せます」。水谷氏は言う。まずはIT化が喫緊の課題であり、既に着手している。加えて多角化も進める考えだ。「フィットネスのオンラインコンテンツを作ったり、D2Cでプロテインなどを販売したり、ジム周辺領域の事業には、伸ばす余地がかなりあります。それを今、仕込んでいるところです」。

Livewellのほかには、HRコンサルティングのthree、美容系インフルエンサーマーケティングのemy productsの2社が既に立ち上がり、事業をスタートしている。

Beyond Xでは、進出する領域は限定していない。様々なルート、手法で情報収集と分析を行い、勝機があれば事業を立ち上げる。「強いて言えば、テクノロジーの力でよりよくできる領域で事業を創っていきたいと考えています。Livewellもほかの2社もそう。テクノロジーというと、とかく自動運転のような最先端の領域ばかり注目されますが、すべての業界、すべての人がITの恩恵を受けているわけではありません。身近なところにITを使えばもっと便利になる。そのような領域を見つけていきます」(水谷氏)。

事業方式もいろいろあり様々な領域で、共同創業、M&A、グループ参画など柔軟にスキームを検討し、PDCAをくり返しながら事業を創り、育てていく。

3790662019年12月に創業。早くも3社の子会社、事業を立ち上げている。今後も様々な領域においてチャレンジを進めていく。
379056立ち上げ手法としても、共同創業、M&A、グループ参画など考えられるスキーム案は様々。スタートアップスタジオならではナレッジ、経験も身につけていくこともできるであろう。
379090

プロフェッショナルの力を結集してチームで勝負。失敗を恐れず何度でも挑戦できる楽しさ

そのためには多様な人材が必要だ。水谷氏は、投資銀行出身のファイナンス周りのプロ。梅谷氏は組織、人事周りのプロ。様々なプロフェッショナルが集まれば、よりチームは強くなる。「僕らはチームで取り組んでいます。それは、一人よりチームのほうが、最短距離で目標に到達できるから。それぞれの持ち味を生かしてチームとしての力を最大化しています」。こう話すのは梅谷氏だ。

「スタートアップスタジオ」と聞くと、オールマイティに多方面の経験とスキルが必要なのではと身構えてしまうかもしれないが、そうではない。これから仲間になる人に向けて、梅谷氏は言う。「スポーツもそうですが、体幹がしっかりしていれば競技を変えても成果を出せます。ビジネスも同じ。ビジネスの現場で鍛え、成果を出してきた人ならば、当社でも力を発揮できるでしょう」。

この言葉を体現するのが、取締役CFOの岡田亮氏だ。and factoryで水谷氏・梅谷氏とともにIPO準備を行い、その後、役員としてファイナンスやコーポレート周りの仕事に従事していた。岡田氏も再度チャレンジをしたいと考え、1年遅れてBeyond Xにジョインした。「ここでは、決して前職で培ったスキルや経験を100%活かしているわけではありません。それはベースとしてありつつ、むしろ今までやってこなかったこと、やりたいと思っていたけどやれなかったことをやりたいです」と岡田氏。体幹があるから、違うチャレンジができている。

同社の楽しさについて、梅谷氏はいう。「1社にいながらいろいろなチャレンジができる。そうは言っても、起業はやはりハードルが高いと思います。でもここなら、いろいろな事業に挑戦でき、僕ら2人のノウハウも提供できます。1人でやるより成功確率は上がるはず。チャレンジの最初のハードルを越えられる会社だと思います」。そうやって創った会社が、もしかしたらIPOするかもしれない。自分次第で夢は広がる。

「とはいえ何でもできる、イコール何でもやらないといけない環境なので、しんどさはあります。その辺りは慎重に考えてほしい。まだ人数が少ないので、会社とのフィット感も大事です。僕らも見極めるし、応募する人も対等な立場で見極めてほしいです」と呼びかけるのは水谷氏だ。「採用する人とされる人」という関係ではなく、一緒にできる仲間かどうかを重視する。

ちなみに、それぞれの知見、ネットワーク、ノウハウを共有し、事業の芽を探す同社では、対面のコミュニケーションを大事にしている。世の趨勢に逆行するようだが、オフィスは拡張移転したばかり。ここで、これからも時代にフィットした様々な事業を生み出していく。

379061取締役CFO 岡田亮氏
3790730→1はもちろんのこと、1→100にも携わっていける楽しさ、厳しさが同居する。自身で立ち上がっていける強いマインドが必要不可欠であろう。
379091

Beyond X 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、Beyond X 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 Beyond X 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
金融・保険系 >  プライベートエクイティ・ベンチャーキャピタル(VC)
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
設立年月 2019年12月
代表者氏名 代表取締役CEO 水谷 亮/代表取締役CCO 梅谷 雄紀
事業内容 Co-Build事業
Human Focus Investment事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 4人
本社所在地 本社:東京都港区赤坂1-9-13
六本木オフィス:東京都港区六本木7-14-23
379049

Beyond X 株式会社資本金設立年月日2019年12月従業員数4人

時代のニーズに合わせて次々と事業を立ち上げるスタートアップスタジオ

この企業が募集している求人

379070
《起業〜IPOまでを経験した経営陣直下での新規事業立ち上げ》【事業責任者候補】新規サービス立ち上げメンバー募集
事業責任者候補/HRコンサルタント

【概要】 当社は、採用支援を行うHRコンサルティング会社です。単なる人材紹介のみだけではなく、クライアントの組織課題に入り込み、課題解決するソリューションを様々提案しております。 【具体的な仕事内容】 これまでは経営陣のバックグラウンドを活用し、成長産業であるIT業界のスタートアップやベンチャー企業を中心に成長意欲のある若手向けの支援を展開していましたが、新たにPEファンドに特化し...

379070
【CxO候補】【創業4年でIPOを実現した経営陣】新規事業責任者候補/新規事業立ち上げ経験者募集!
事業責任者候補/ビジネスプロデューサー

【概要】 当社はM&Aや共同創業、投資を通してHR、D2C、ウェルネス領域など様々な分野の企業にグループインしています。今後もさらにテクノロジーとの融合で成長可能性のある領域に積極的にチャレンジしています。 そのために「新規事業にチャレンジしたい」「0→1で事業を生み出し成長させることに没頭したい」「既存事業の圧倒的にグロースさせたい」と考えている方々を求めています。ポジションは子会...

Full remote small
×