お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

FLENS 株式会社の企業情報

366027

FLENS 株式会社

2025年を目標に、アジアにおける教育プラットフォームのNo.1プレイヤーの座を狙う企業

子どもの成長を引き出すと同時に、学校や塾、先生の価値を高める

東京・高輪にあるFLENS株式会社(FLENS Inc.)は、タブレット学習プラットフォームやコミュニケーションプラットフォームの企画・開発・販売をおこなう会社だ。ネットワークを使った斬新な学習スタイルで、子どもの成長を引き出し、「学びの場」の価値を高める。

株式会社大手学習塾からのスピンオフとして設立されたのは2012年8月だが、“リアルタイム対戦学習型”プラットフォーム「FLENS特訓シリーズ」(Android)は、同年4月にリリースされている。その翌月には全国83校舎でサービスを開始。現在は学習塾・学校への導入も本格化し、「FLENS」を利用する教育機関は500校舎を超えた(2018年5月時点)。

機能の追加・改善にも力を入れ、学習支援サーバ、学習支援システムおよび学習支援プログラムについては特許を取得済み。サーバに蓄積された対戦データと対戦できる機能を追加したり、WebアプリのマルチOS化(Android/Windows/iOS)をしたり、学習結果をリアルタイムで保護者に通知するサービスを開発したりもしてきた。ビジネス面でも、教材出版会社との提携、国内自治体および海外学習塾での採用、全国小学生の頂点を決める「FLENSカップ」の開催など意欲的だ。

代表取締役の大生隆洋氏は、大手学習塾で8年間、教師、マネジャー、事業部長を務めてきた。その後は経営企画部長、取締役として教育サービス企業の経営の最前線を担当。2008年からはグロービス経営大学院でビジネスを学び、経営学修士(MBA)を取得した。FLENSを起業してからは、新たな教育メソッドで教育業界の革新を目指す。

大生氏はこの教育メソッドにより、学校、学習塾、家庭において、子ども自らが興味・関心を持ち、目標を持って学習に取り組む姿勢を育もうとしている。また、技術の活用により事務や管理業務における先生たちの負担を軽減する。そして、日本中・世界中の子どもたちとその家庭や地域社会、企業をグローバルにつなぎ、世界とつながる学習プラットフォームになることを目指す。

366041東京・高輪にあるFLENS株式会社(FLENS Inc.)は、タブレット学習プラットフォームやコミュニケーションプラットフォームの企画・開発・販売をおこなう会社だ。
366042“リアルタイム対戦学習型”プラットフォーム「FLENS特訓シリーズ」(Android)はリリース後全国83校舎でサービスを開始。現在は学習塾・学校への導入も本格化し、「FLENS」を利用する教育機関は500校舎を超えた(2018年5月時点)。

タブレットを使って全国のライバルと対戦する学習アプリ「FLENS」

FLENSが企画・開発・販売する学習アプリ「FLENS」は、タブレットを使って全国のライバルと対戦することで、子どもたちのやる気や興味を自然に引き出す、まったく新しい学習サービスだ。多くの学習塾や小学校・中学校で導入されており、のべ数万人以上の小学生・中学生が利用している。

学習アプリ「FLENS」には、以下の3つの特徴がある。1つは、全国のライバルと“リアルタイム対戦”ができる点だ。“対戦者”の回答状況がリアルタイムに表示されるため、それを意識しながら問題に取り組むことができる。2つ目は、自分にぴったりのライバルが見つかること。自分と同じレベルのライバルとリアルタイムで対戦すれば、否が応でもやる気がわいてくるだろう。3つ目は、「自分から進んで学習する姿勢」を育む学習メソッドである点だ。タブレットとともに紙も利用し、家庭で取り組む宿題をより楽しいものに変え、学習習慣の定着をサポートする。

教室内では、子ども同士の成績の順位はほぼ固定される。しかし、全国の教室をインターネットでつないで“リアルタイム対戦”すれば、子どものモチベーションはさらに上がる。また、「できればない方がうれしい」宿題については、家庭学習に連動したテストが出題されるため、宿題をわくわくした気持ちでできるようになる。宿題が捗れば、授業で活躍できる。そうすれば、子どもは自ら学習を頑張ろうとする。そういった好循環を生み出すことが、学習アプリ「FLENS」の目的でありゴールでもある。

インターネットは、日本や世界をリアルタイムでつなぐ。そのため、子どもたちが効果的な刺激を受けられる“コンテスト”の場としても「FLENS」は機能する。自分の実力が客観的に示されれば、「もっと頑張りたい」という動機付けも自然につくられていく。FLENSはネットワークの利点を最大限に活かし、海外展開にも積極的に打って出る。2025年にはアジア地域でNo.1の学習プラットフォームを目指すほか、近い将来のIPOも視野に入れる。

366030

学び手と社会をつなぎ、学びの場に感動をつくる、夢のある仕事

2017年7月時点の従業員数は15名で、平均年齢は35歳(2017年3月時点)。ミッションに掲げる「子どものやる気を飛躍的に高め、一人ひとりの可能性を最大限に引き出す」の実現に向けて、「人×テクノロジー」にできることを全員で追求している。IPOを視野に入れていることもあり、入社後はポジションとチャンスにあふれている。

例えばコンサルティング営業であれば、サービスの営業責任者として、戦略立案から実行まで幅広く担当できる。顧客(主に学習塾)が抱える課題を探り、学習アプリ「FLENS」などの活用提案を通じて、経営課題の解決を提案。導入後も継続的な関係構築を図り、サービスのさらなる活用提案をおこなう。また、地方自治体や教育委員会(公立小学校・中学校)でも「FLENS」は導入されており、このセグメントはチャネル戦略をとっているため、チャネルマネジメントも担当する。

計画から実行までを確実にやりきる強い意志さえあれば、教育業界の経験がなくても問題ない。自ら規範を示しつつ、チームメンバーと協力しながら目標に向かって遂行・管理できる人、教育業界を変えたいという熱意にあふれている人を求めている。

全国の学習塾、学校、そして海外の教育機関をオープンにつなぎ、子どもたちが相互に刺激を受けながら、学習へのモチベーションを高められる場を提供するFLENS。「学びの価値を高める場」をつくる仕事は、大きなやりがいに満ちているはずだ。

最後に、制度や福利厚生について簡単に説明しておく。コンサルティング営業の場合、昇給は年2回(4月、10月)、賞与も年2回(7月、12月)。インセンティブ制度もある。福利厚生は、各種社会保険(雇用・労災・健康・厚生年金)、交通費全額支給、育児休業制度、介護休業制度、持株会、フリードリンクスタンドなど。休みは週休2日制(土・日)で、祝日や年末年始休暇などを含めると年間休日は120日以上ある。休暇制度は、有給休暇、慶弔休暇、特別休暇などがある。

366028

FLENS 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、FLENS 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 FLENS 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 1億7200万円
設立年月 2012年08月
代表者氏名 大生 隆洋
事業内容 タブレットを活用して全国の教室をネットワークで結ぶ、“リアルタイム対戦型”学習サービス「FLENS」、スマホを活用して教育機関と保護者・生徒をつなぐコミュニケーションプラットフォーム「School Mangaer」を展開しています。

「FLENS特訓シリーズ」(Android)は、リリース後全国83校舎でサービスを開始。
現在は学習塾・学校への導入も本格化し、「FLENS」を利用する教育機関は500校舎を超えています(2018年5月時点)。

「School Mangaer」は、2021年春本格リリースを目指して開発中です。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 15人
本社所在地 東京都港区高輪3-20-9
366027

FLENS 株式会社資本金1億7200万円設立年月日2012年08月従業員数15人

2025年を目標に、アジアにおける教育プラットフォームのNo.1プレイヤーの座を狙う企業

この企業が募集している求人

Dxsmall
×