お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

ブリッジコンサルティンググループ 株式会社の企業情報

365561

ブリッジコンサルティンググループ 株式会社

会計×ITの新サービス展開へ。テックカンパニーへと変貌する第二創業期

IPO支援国内トップ。公認会計士ネットワークを駆使した支援サービスを展開

ブリッジコンサルティンググループ株式会社は、多数の公認会計士を擁して経営管理領域の総合支援サービスを提供する会社だ。具体的には、企業向けにIPO支援サービス、公認会計士の専門スキルを活用した内部監査、BPR、決算開示、FASの各種支援サービス、会計や経営管理領域のデジタル化支援、および公認会計士向けに独立支援やジョブマッチング等のサービスを提供するワーキングプラットフォーム『会計士job』の開発・運営等のサービスを手掛けている。

創業者で代表取締役CEOの宮崎良一氏は、大手監査法人を経て2011年にたった二人で同社を設立。監査法人時代に手掛けた会計監査、IPO支援、内部統制支援、IFRS導入支援等の様々な業務の経験を活かし、当初は、成長企業への経営管理コンサルティング業務からスタートした。その後、支援した会社が成長し、実績や評判が新たなクライアントを呼び込むと共に、次第にサービス領域も広げ、現在の姿になった。

会社は約30名強の規模に拡大。その多くが公認会計士等の有資格者だ。一部上場企業や有望なプレIPO企業等、多数のクライアントを有し、社員、および総勢2,000名に上る公認会計士をはじめとするプロフェッショナルの人的ネットワークを駆使して、企業の経営管理領域の課題解決に取り組んでいる。

創業から10年間、このように絶えず進化を続けてきた同社には、もちろんこの先の展望もある。
「我々は創業時、少子高齢化による労働力不足と、それを補完するデジタルテクノロジーの導入が不可避である状況に直面し、経営管理領域においてこの二つの課題を解決したいと考えました。

我々が提供しているIPO等の経営管理領域の支援、コンサルティング業務は、これまでコンサルタントのマンパワーに依存するサービスでした。我々だけでなく、アクセンチュアやPwCといった世界的なコンサルティングファームでも同じです。現在これを、テクノロジーを駆使して定量化し、SaaS型のサービスとしてマンパワーに左右されずに広く提供しようとしているところです。今、その開発を急ピッチで進めています」(宮崎氏)

世のSaaS型サービスのトレンドも、まず経理から始まったものが、今はHR領域に広がり、これからは経営分析やKPI管理等、意思決定を支援する経営管理領域がトレンドになると見込む。当初から必要性を感じていたサービスが、まさに今、世の中からも求められるようになっている。これまで培ったノウハウを存分に投入し、満を持して新サービスをスタートさせるつもりだ。

366046IPOや決算、監査等の支援、デジタル化等、経営管理領域の様々なサービスを提供する。
365586代表取締役CEO 宮崎 良一氏
365567

テクノロジーで経営管理を進化させる多彩なサービスの展開へ

宮崎氏は、ブリッジコンサルティンググループのサービスのターゲットとして、上場企業約3,500社、IPO準備中の企業約1,000社、未上場で一定規模以上の約1万社、合計1万4,500社を挙げる。このボリュームが同社の潜在市場だ。このうちIPO準備中企業については既にトップシェアをもっているが、いずれのターゲットもまだまだ開拓の余地がある。新たに始めるSaaSサービスも、これらの企業がターゲットとなる。

「人材も資金も潤沢にある超大手企業を除けば、経営管理領域の専門的な人材は慢性的に不足しています。加えて、今後5年間で団塊世代が完全に労働市場から撤退し、人材不足はさらに顕在化します。新卒や未経験者を育てるにも時間がかかる領域なので、そこをデジタルで支援していきます」と宮崎氏。市場は大きく、ニーズは強いと見込む。実際、既存のクライアントを中心に、ある程度の導入見込みの目処もついている。

有望な市場なら競合も出てきそうだが、同社が圧倒的に優位な点は、既にマンパワーでこのサービスを提供してきた実績が豊富にあり、専門のノウハウも人材も揃っていることだ。リアルのノウハウとリソースがあり、そこにテクノロジーが融合することで一気にスケールする可能性を秘めているというわけだ。テクノロジー方面から参入してくる会社には容易に追随できない強みとなる。

「領域は違いますが、我々と類似のサービスを挙げるなら、クラウド会計のfreeeやクラウド人事労務のSmartHRです。事業としての競合はアクセンチュアやPwCだと思っています」と宮崎氏。今の世の中で、マンパワーで提供されているコンサルティングや経営支援のサービスをデジタルの力で革新し、ブリッジコンサルティンググループにリプレイスさせていくという気概を持って取り組んでいる。

この新事業に加えて、既に提供しているITサービスもある。公認会計士向けワーキングプラットフォーム『会計士job』と、企業の経営管理領域のデジタル化支援だ。この二つのITサービスも伸ばしながら、新たにSaaSが加わり、三つの方向でITサービスを加速させていく方針だ。これまでの経営コンサルティング、経営支援サービスの会社から、デジタルテクノロジーを全面的に押し出したIT×経営支援のテックカンパニーへと本格的に舵を切っていく。

365579グループ内に税理士法人や行政書士法人があり、実際に企業の経営管理領域の支援をしたノウハウを活用していく。
365575今後はテクノロジー領域に注力していき、テックカンパニーへの歩みを進めていく予定だ。
365563

エンジニアとして至福!優秀なプロが集いノンストレスで開発できる環境

これらの展望を実現するために、やることは無限にある状況だが、実はブリッジコンサルティンググループのエンジニアはCTO含めてまだ二人。現在、蓄積してきた同社のノウハウ、スキル、ナレッジをデジタルに置き換える開発作業を、この少ない人数でやっている。「今は二人でプロトタイプをガンガン作っています」と苦笑しながら、しかし楽しそうに話すのはCTOの松下潤氏だ。

手を動かすのこそ二人だが、共に開発に取り組むのは公認会計士等、社内のプロフェッショナル人材達。「いずれサービスを利用するユーザーと一緒に作っている形で、しかも彼らは専門知識と経験、ITリテラシーも豊富にあります。打てば響くというか、求めるものが明確で、お互いに専門的な見地からフラットに意見を交わしながら、どんどん前に進んでいけます。気持ちいいですね。フラットで風通しのいい会社で、忖度や調整も無用。同じゴールを描き、純粋にいいものを作ることに専念できる環境は、エンジニアとして何よりだと思います」(松下氏)

新サービスをゼロイチで立ち上げるにあたり、仲間を得て開発のスピードを上げたい考えだ。この新サービスが世に出たならば、従来のマンパワー型のサービスでは対応しきれなかった多くの会社で使われ、重要な意思決定を支援し、多くの会社の発展に、ひいては日本経済の発展にも貢献できるはず。そう考えると、手応えも非常に大きいという。

ブリッジコンサルティンググループ自体も、一気にスケールする可能性を秘めている。「社員はみんなプロフェッショナルで、お互いリスペクトできる存在です。経営者との距離も近く、本当にノンストレスで開発できる環境だと思います。一方で、エンジニア部門はスタートアップ同然で、整っていないことばかりだし、自分で何でもやらなければいけません。大企業で決められた範囲の仕事をきっちりこなすのとはわけが違うので、言うなれば『IT野武士』みたいな人が来てくれるといいですね」と松下氏は言う。ゼロイチのフェーズを楽しめるたくましい人がいいだろう。

ちなみに、会社行事は8月の全社合宿と12月の忘年会だけ。合宿は、経営状況や会社の方向性、ミッション等を全員で共有する場だ。「行事がないのは必要がないから。コミュニケーションは良好で、行事等なくても仲が良く、日頃からよく話し、心理的安全性はとても高いです」と松下氏が言えば、宮崎氏も「会社の強制がないというだけで、普通に飲みには行きますよ」と笑顔で続ける。間違いなくやりがいのある仕事で、働く環境も良好だ。我こそはという人を待っている。

365582CTO 松下 潤氏
365571無駄なストレスなく、新サービスの立ち上げに全力でコミットできる環境。
365565

ブリッジコンサルティンググループ 株式会社の社員の声

Icon women1
20代後半
2019年08月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 自分の成長のために仕事ができる環境の中でステップアップできたな。と自分で思えた時は、頑張って良...続きを読む
Icon women2
20代後半
2020年07月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 前職とは違う職務内容のため、日々新しいことの学びであり、今まで楽に申請していたもの(住所変更の...続きを読む
Icon women3
20代前半
2020年07月入社
Q. 今の職場での仕事のやりがいについて教えて下さい(100文字以上)
A. 意識が高く、仕事へのモチベーションと責任感の強い人ばかりなので、良い意味で緊張感を持ち、目標や...続きを読む

ブリッジコンサルティンググループ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、ブリッジコンサルティンググループ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 ブリッジコンサルティンググループ 株式会社
業界 コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 9975万円
売上(3年分)
2018年 9月 期 2019年 9月 期 2020年 9月 期
非公表 非公表 非公表
設立年月 2011年10月
代表者氏名 代表取締役CEO 宮崎 良一
事業内容 ・公認会計士によるコンサルティング
・プロフェッショナル人材の紹介
・経営管理ツールの開発・提供
・会計DX支援
・公認会計士プラットフォーム「会計士.job」の運営
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 ・創業者
・執行役員
・他、事業会社
従業員数 40人
平均年齢 36.4歳
本社所在地 東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館5階
365561

ブリッジコンサルティンググループ 株式会社資本金9975万円設立年月日2011年10月従業員数40人

会計×ITの新サービス展開へ。テックカンパニーへと変貌する第二創業期

この企業が募集している求人

365579
【社内情報システムを支えるコーポレートエンジニア】CTO直下/フルフレックス勤務(IPO準備中)
コーポレートエンジニア | 社内情報システム | 業界No.1プラットフォーム | CTO直下

【概要】 ■弊社ビジネスの現状について: 有限責任監査法人トーマツ出身の共同創業者2名で2011年にスタートした 弊社の経営管理支援事業。 大手監査法人や上場企業出身の豊富な知見を持つ公認会計士が多数ジョインし、 また日本初の会計士特化型ワーキングプラットフォーム「会計士.job」の登録者も 日本最大級の約2000名まで増加することで、 累計1000社を超える幅広いクライア...

365575
【業界No.1プラットフォーム/自社プロダクト開発】CTO直下でフルフレックス勤務(Pythonエンジニア募集)
サーバサイドエンジニア | 自社プロダクト開発 | 業界No.1プラットフォーム | CTO直下

【概要】 ■弊社ビジネスの現状について: 有限責任監査法人トーマツ出身の共同創業者2名で2011年にスタートした 弊社の経営管理支援事業。 大手監査法人や上場企業出身の豊富な知見を持つ公認会計士が多数ジョインし、 また日本初の会計士特化型ワーキングプラットフォーム「会計士.job」の登録者も 日本最大級の約2000名まで増加することで、 累計1000社を超える幅広いクライア...

365580
【業界No.1プラットフォーム/自社プロダクト開発】CTO直下でフルフレックス勤務(Pythonエンジニア募集)
フロントエンドエンジニア | 自社プロダクト開発 | 業界No.1プラットフォーム | CTO直下

【概要】 ■弊社ビジネスの現状について: 有限責任監査法人トーマツ出身の共同創業者2名で2011年にスタートした 弊社の経営管理支援事業。 大手監査法人や上場企業出身の豊富な知見を持つ公認会計士が多数ジョインし、 また日本初の会計士特化型ワーキングプラットフォーム「会計士.job」の登録者も 日本最大級の約2000名まで増加することで、 累計1000社を超える幅広いクライア...

Dxsmall
×