お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

Ascent Business Consulting 株式会社の企業情報

360676

Ascent Business Consulting 株式会社

自由な働き方を定着させ、多くの人がより充実した人生を送れる社会づくりに挑む!

“自由な働き方ができるプラットフォームを創る”という世界観に向けて事業を展開

「“自由な働き方”を実現するプラットフォームを作り、働き方を変えていく」というビジョンを掲げ、コンサルティング事業をはじめ、システムインテグレーション事業、コワーキングスペース運営事業、Webメディア事業、教育事業などを展開しているAscent Business Consulting株式会社。同社はコンサルティング業界で外資系を含め、十数年間経験を積んできた代表の北村貴明氏が2012年6月に設立した。起業の想いについて北村氏は次のように語る。

「私は会社員時代、仕事は好きでしたが、仕事に行くことはどうしても好きになれませんでした。というのも月曜日の朝など、電車ではみんな死んだような目をしているし、会社に向かう足取りも重く、本当にこれでいいのかと思っていたのです。その後キャリアを重ね、ある外資系の会社に勤務した時のことです。その会社には理想的な働き方ができる環境が揃っていました。例えば決まった席がなく、どこに座って仕事をしてもOK。成果さえ出していれば、何時に出社しても良く、それどころか出社するかしないかも自由でした。また、渋谷、新宿、池袋といった都内の主要ターミナル駅から徒歩圏内にサテライトオフィスがあり、社員は自由に利用できたのです。そんな自由な働き方が当たり前になって日本中に広まればいい。そんな想いで当社を起業しました」。

同社の事業に共通しているのは、いずれも自由な働き方を目指す人のサポートを目的としていることだ。同社では「時間に縛られないこと」、「場所に縛られないこと」、「スキルを活かして稼げること」を“自由な働き方”の定義とし、この三つを実現する事業を展開している。

「例えばフリーランスの人たちが働く場所に困らないように始めたのがコワーキングスペース事業です。また、特別なスキルのない人でも専門スキルを身に付けて自由な働き方を実現するきっかけを作りたいと考え、教育事業をスタートさせました。そして、メディア事業では、オウンドメディア『Cool Workers』を通じて、自由な働き方に関する情報を広く社会に発信しています。各事業には関連性がないように感じられるかもしれませんが、実は“自由な働き方ができるプラットフォームを創る”という、一つの世界観に向かって事業を展開しているのです」。(北村氏)

設立以来、コンサルティング事業を主体として成長を続け、さらにコワーキングスペース事業などの事業も好調に推移。8期連続で増収増益を続けており、安定した経営基盤を築いている。

360699代表取締役 北村 貴明
360690
360679

コンサルティング事業を主事業に、システムインテグレーション事業、コワーキングスペース事業、教育事業などを多角的に展開

コンサルティング事業を中心に、多岐にわたる事業を展開し成長を続けているAscent Business Consulting。

主力のコンサルティング事業では、大手を中心とする事業会社や官公庁向けに、戦略・業務・IT・マネジメントに関するコンサルティングサービスを提供している。中でもプロジェクトマネジメントの領域での実績は豊富。また、システムインテグレーション事業では、インフラ構築・設計の上流工程を中心に手がけているほか、Web系サービスやスマートフォンアプリの企画・開発実績もある。

ここ数年、着実に実績を伸ばしているのがコワーキングスペース事業だ。同社がコワーキングスペース「BasisPoint」の第1号店を立ち上げたのは2013年。以来1年に1店舗のペースで拠点を増やしてきた。現在、東京都内に5店舗、関西に1店舗を展開しており、2020年には初の海外拠点としてカンボジアに店舗を開設した。

「事業を開始した当時は“コワーキングスペース”と言っても知っている人はほとんどいない状況でした。そんな中、『BasisPoint』はホテルラウンジ風の内装や雰囲気の良さを評価いただき、店舗を拡大してきました。ここ1~2年でコワーキングスペースについての認知も進み、今回のコロナ禍でリモートワークが普及したのに伴って一般層にまでニーズが広がってきたと感じています。今後も状況を見ながら国内・海外共に拠点を増やしていく計画です」。(北村氏)

教育事業は2019年にスタートさせた。運営する「BasisPoint Academy」では、未経験からインフラ技術を学び、システムエンジニアへと成長することができる。基礎から実践的な技術まで順を追って学べるカリキュラムで、受講後は転職サポートも受けられる。

「すでに卒業生は100名を超え、手応えを感じています。まずは現在提供しているカリキュラムで生徒数を増やし、その後、別のコースを作ってさらに生徒数の拡大を図ります」。(北村氏)

今後のビジョンについて北村氏は次のように語る。

「それぞれの事業を伸ばしていきたいですね。それは単に会社の売上や利益を上げたいからではありません。各事業が伸びることによって、自由な働き方をする人が増えて日本に定着したら、多くの人がより充実した人生を送れる社会になると思うのです。そして、自分の仕事に誇りを持ってワクワクしながら働く人が増えれば、結果的に長年停滞が続いている日本経済の発展にも貢献できます」。

360702
360704
360681

新事業の立ち上げなど、これまで経験したことがない仕事にもチャレンジできる

現在、Ascent Business Consultingは、社員、アルバイトを含めて約80名体制。コンサルティング、システムインテグレーション部門が約30名、コワーキングスペース事業部門が約30名、メディア、教育、バックオフィス部門が約20名という内訳だ。平均年齢は30歳代前半で、20~30代の若手が中心となって活躍している。

同社が大切にしているのは、企業理念として掲げている「先義後利」と「忘己利他」だ。「先義後利」とは、利益は後からついてくるものと考え、まず人のためになにができるかを考えて実行に移すことが重要だという考え。「忘己利他」とは、自分の利益は後にして まず人に喜んでもらえる行いをするという意味だ。

「私は、企業は社会の公器だと考えています。それを突き詰めていくと、人のためになることをするのが企業です。と言っても、人のためになることをしてあげたから、見返りにお金をもらいますという考えではいけません。利益を考えなくても、人のためになることをやっていれば、後から利益はついてくる。そんな考えを全社員が持って仕事に取り組む会社でありたいと考え、この二つの言葉を企業理念としています」。(北村氏)

そして、行動指針として掲げているのが「目的にフォーカス」「圧倒的当事者意識」「スピード重視」「トライ&エラー」「時間は有限」「自責」「まず実行」の7つだ。

「これら7つはプロフェッショナルに求められることを言語化したものです。当事者意識を持つとか、まず実行するとか、これらの要素を満たしている人は社内でも評価されますし、クライアントにも評価されます。先ほどの『先義後利』『忘己利他』という企業理念や、この行動指針に共感していただく方に来て欲しいですね」。(北村氏)

同社の魅力について北村氏は「チャレンジできる環境があること」だと話す。

「例えばコンサルタントやエンジニアだったら、よりキャリアアップにつながる仕事にチャレンジできます。また、新事業の立ち上げなど、これまで経験したことがない仕事にチャレンジできるのも大きな魅力です。同じようなことを言われる会社も多いかもしれませんが、当社の場合、実際にコワーキングスペース事業や教育事業を立ち上げて収益化している実績があります。最近もコロナ禍でリモートワークの需要が伸びているので、リモートワークをサポートする事業を社員の発案で開始しました」。

“自由な働き方”の浸透を目指し、多彩な事業を展開する同社。コンサルタントやエンジニアとしてスキルを極めたい方はもちろん、新たな事業開発に挑戦し、新しい自分のキャリアを築きたい方は、ぜひ一度話を聞きに行ってみてはいかがだろうか。

360697
360683
360682

Ascent Business Consulting 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、Ascent Business Consulting 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 Ascent Business Consulting 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 3000万円
設立年月 2012年06月
代表者氏名 北村 貴明
事業内容 「“自由な働き方”を実現するプラットフォームを作り、働き方を変えていく」というビジョンを掲げ、コンサルティング事業をはじめ、システムインテグレーション事業、コワーキングスペース運営事業、Webメディア事業、教育事業などを展開しているAscent Business Consulting株式会社。同社の事業に共通しているのは、いずれも自由な働き方を目指す人のサポートを目的としていることだ。多彩な事業を展開する同社の魅力は、チャレンジできる環境があること。例えばコンサルタントやエンジニアだったら、よりキャリアアップにつながる仕事にチャレンジできる。また、新事業の立ち上げなど、これまで経験したことがない仕事にチャレンジできる魅力もある。コンサルタントやエンジニアとしてスキルを極めたい方はもちろん、新たな事業開発に挑戦し、新しい自分のキャリアを築きたい方は、ぜひ一度話を聞きに行ってみてはいかがだろうか。
主要取引先 株式会社三菱東京UFJ銀行
株式会社リクルート
株式会社ベネッセコーポレーション
エイベックス株式会社
アビームコンサルティング株式会社
PwCコンサルティング合同会社
デロイトトーマツコンサルティング合同会社
ガートナージャパン株式会社
アクセンチュア株式会社
株式会社NTTデータ経営研究所
株式会社シグマクシス
その他多数
従業員数 80人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 〒105-0021
東京都港区東新橋1丁目1−2 アソルティ東新橋 10F
360676

Ascent Business Consulting 株式会社資本金3000万円設立年月日2012年06月従業員数80人

自由な働き方を定着させ、多くの人がより充実した人生を送れる社会づくりに挑む!

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×