お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

CANDY HOUSE JAPAN 株式会社の企業情報

346623

CANDY HOUSE JAPAN 株式会社

日本国内のスマートロック市場で販売台数トップを走る、米・シリコンバレー発祥の企業

日本国内のスマートロック市場で販売台数トップを走る注目企業

CANDY HOUSE JAPAN株式会社は、スマートロックの開発・販売やソフトウェア開発をおこなう会社だ。アメリカ・シリコンバレーに本社を置くCANDY HOUSE Inc.の日本法人として設立され、東京都中央区に本社オフィスを置く。

CEOを務めるJerming Gu(古 哲明)氏は、台湾の名門国立大学、台湾大学を卒業後、日本に語学留学し、その後、米国スタンフォード大学の大学院に留学した人物だ。その起業ストーリーは、スタンフォード大学内のスタバで、彼以外の学生が全員、カードをスワイプしてドリンクを購入している様子を目にしたことから始まる。その姿はとてもスマートで、小銭をモタモタと探している自分とは、まるで違う世界に住んでいるかのように感じたという。

次の日、Jerming氏はデビットカードを作り、財布も小銭も持ち歩く必要がなくなった。支払いがスムーズになっただけでなくポケットもスッキリし、彼はとてもいい気分になった。しかし、しばらくするとまだ完璧ではないことに気づく。それは“鍵”だった。ポケットの中の、このデコボコした物体をどうにかしたい。そこで思いついたのが、スマホを鍵にするという発想だった。

「すべてをスマホにまとめてしまえば、スマホだけ持ち歩けば良くなるじゃないか!」と思い立ったJerming氏は、友人と共同購入していた3Dプリンターを使い、鍵をスマホで開閉させるロボットを開発した。当時、彼は学校の寮に住んでいたので、ドアロック本体を交換することなく、簡単に取り付けできることが絶対条件となった。その後、スタンフォードの優秀なコンピュータエンジニアと知り合い、ロボットを動かすソフトウェアも開発した。

そうやって完成したロボットが初めて動いた時、彼らは胸を高鳴らせた。「これがあればスマホ1つで鍵を開閉することができる!」。そして彼らは、多くの人にこの画期的なスマートロックのシステムを広めるため、2015年にアメリカのクラウドファンディング「Kickstarter」に発表した。その反響は驚くべきもので、たった2カ月で1.4億円を調達した。

346638
346639
346627

取り付けるだけで鍵がスマートロックに進化する「SESAME(セサミ)」

CANDY HOUSEのスマートロック「SESAME(セサミ)」と「SESAME mini(セサミ ミニ)」は、ドアノブに設置するだけで機能する小さなロボットだ。設置工事は一切不要で、付属の3Mシートで本体を貼り付けるだけ。扉の内側のサムターン(鍵のツマミ)に被せることで、「SESAME」がモーターで開け閉めする。

SESAMEを設置すると、このようなことが可能になる。
・スマホからBluetooth経由で解錠・施錠が可能
・鍵のアクセス権を友人や家族などとシェア
・誰がいつ解錠・施錠したかの履歴閲覧
・解錠後の自動施錠はもちろん、解錠→施錠の時間設定も可能
・GPSで帰宅を察知し、家の前に着いた瞬間に自動解錠する「手ぶら解錠機能」
また、今まで通り物理的な鍵を使った手動での解錠・施錠もできるため、スマホを持っていない人(例えば高齢の家族など)にも安心だ。

CANDY HOUSEの優位性は、自社で開発・製造・販売をすべておこなっているため、他社製品に比べて安価での提供が可能な点にある。販売チャネルは、自社とAmazonのみに限定。しかし、Amazonでのオーガニック検索アルゴリズムで1位で、日本国内のスマートロック市場でも販売台数トップを走る。年間売上高は3億円程度で推移していたが、今期は10億円を見込む。

またCANDY HOUSEは、SDK(Software Development Kit)やAPI(Application Programming Interface)を開放しており、Google Home(Google)やAlexa(Amazon)、Siri(Apple)とのアプリ連携が可能だ。カスタマーサポートも充実しており、顧客ニーズに合わせてデバイスの形を改良するなど、サービスの内容をアップデートし続けている。

スマートロックの市場規模は、これからも拡大していくものとCANDY HOUSE JAPANは見込んでいる。今後、数カ月単位での予定としては、日本の小さなサイズの鍵にあわせた、世界最小・世界最安値・世界最多機能のスマートロック「SESAME mini」の新製品を発売する計画がある。また、企業が自社アプリの中でSESAMEを操作するためのソフトウェアの提供や、鍵メーカー向けハードウェアの提供など、BtoB向けの事業にも力を入れる。さらに、3年後をめどにIPO(Initial Public Offering:株式公開)も視野に入れている。

346636
346632
346624

風通しの良い雰囲気で、自分の意見やアイディアを自由に表せる

2020年5月時点の従業員数は20名ほどで、日本のほか米国、台湾のメンバーも在籍している。年齢層は28~34歳で、平均年齢は29歳。CEOのJerming氏は32歳だ。今のところ新卒社員の採用実績はなく、男女比は3:7と女性が多い。組織階層はフラットで、役職はCEOのみとなっている。

月平均の残業時間は10~30時間ほどとそれなり。主な福利厚生は社会保険完備のほか、育児休業などの制度も整っている(取得実績1名)。勤務中の服装は自由なので、一番働きやすい格好で仕事ができる。全社的な社内行事は年に1~2回あるほか、社員のバースデーパーティーが都度開催され、全員でケーキを囲む。

今回の採用では、学歴は大卒以上を指定しているほか、女性的な感性やセンスを歓迎する。求める人物像は、将来的に起業したい/経営者になりたいなど、ベンチャー指向があることを重視する。そのほか、チャレンジングな環境に身を置いて成長したい、あるいは、IoTデバイスやガジェットに興味がある、など。ちなみに、これまでに採用されて活躍している人のキャリア例を見ると、カメラマン、国内/外資系メーカー、カスタマーサポートなど、さまざまなバックボーンを持つ人材が入社を決めている。

CANDY HOUSE JAPANのチームビルディングポリシーは、年齢や地位に関係なく、一人ひとりのチカラに大きな価値がある、と信じている点にある。受け身で仕事をするのはなく、全員がチームのコアとなって会社を盛り上げ、成長させる意識を持つことを重視する。自分がやっていることが心から「好きだ!」と感じられることは、何よりもチームを盛り上げるための大切な要素だろう。

サービスブランドの「SESAME」は、『アリババと40人の盗賊』の「ひらけゴマ!(OPEN SESAME!)」に由来する。アリババが大きな岩を魔法の言葉で開けたように、「SESAME」はスマホ1つで、鍵の開閉を自由自在におこなう。常にシンプルかつ革新的で、驚きや楽しみに満ちた世の中。CANDY HOUSE JAPANは人々の人生観を変え、世界を変えるライフスタイルを創造していく。

346640
346629
346628

CANDY HOUSE JAPAN 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、CANDY HOUSE JAPAN 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 CANDY HOUSE JAPAN 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  IoT・M2M・ロボット
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
代表者氏名 Jerming Gu
事業内容 スマホ1つで鍵を開閉できるスマートロック「SESAME(セサミ)」を開発・製造・販売している、アメリカ・シリコンバレー発祥のスタートアップ、CANDY HOUSE JAPAN。ユーザビリティが高く、価格競争力に優れたこのスマートロックは、広告費ゼロにもかかわらずAmazonでの売上1位に輝くなど、世界中にファンを広げている。目指すゴールは、家の鍵だけでなくオフィスや自転車、ガレージやロッカーなど、あらゆる鍵を1つのアプリにすること。鍵に縛られることのない快適な暮らしを実現するべく、シンプルで革新的、驚きや楽しみに満ちたライフスタイルを考え続けている。
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 20人
平均年齢 29.0歳
本社所在地 〒104-0042 東京都中央区入船1丁目9−8 ピエノアーク入船5階
346623

CANDY HOUSE JAPAN 株式会社資本金従業員数20人

日本国内のスマートロック市場で販売台数トップを走る、米・シリコンバレー発祥の企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×