お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 more communicationの企業情報

167127

株式会社 more communication

“顧客満足度 世界一なマーケティング会社”を目指すWebマーケティング企業

自社メディア運営ノウハウを活かした、Web戦略トータルソリューション企業

株式会社more communicationは、2004年の設立以来、モバイル広告事業や携帯電話向けゲーム事業を軸に、モバイルメディア及びコンテンツビジネスを展開し、現在では広告代理事業、メディア事業及びITソリューション事業に活動の軸を置いて成長を続けている。

また、2012年にはインターネット広告の運用コンサルティング事業に特化した「アド・オペレーションズ」を宮崎市に設立し、アプリ開発事業およびASEAN市場向けのWEBマーケティング事業を手掛ける「MC LAB」をベトナムに設立するなど、モアコミュニケーショングループとして、Webサービスにおけるマーケティング、新規事業企画、協業ビジネスのご提案から、システム運用、開発、そしてクリエイティブデザイン・制作まで、Web事業にまつわる一連の工程をトータルにサポートする仕組みを築いている。

167120代表取締役 天本弘毅氏
68949会社を創るメンバーとしての価値観・行動姿勢を記した『クレド』を全社員が共有するなど、理念経営にも力を入れている。

グループシナジーを発揮し、時代の最先端で“勝つための戦略”

お客様のWebビジネスを成功に導くことを我々のミッションとし、グループ間のシナジーを発揮して様々な切り口より高品質なソリューションを提供しているmore communication。

広告代理事業という枠に捉われず、グループ間で保有する商材を横展開にて活用し、Webビジネスに対する潜在的な顧客ニーズを見つけ出して提案するコンサルティング型営業が当社の得意とする領域だ。

市場変化に柔軟に対応しつつ、全社員一人ひとりが自立し、価値のあるサービスやコンテンツ、メディアなどを創出する「事業創造創出企業」を目指し、“勝つための戦略として、今後はフィーチャーフォン向けのメディア事業から脱し、スマートフォン向けコンテンツ商材の企画・制作・販売にも注力し、メディア事業・アドバタイジング事業・ソリューション事業・Webデザイン事業の4つの領域での事業展開で、確固としたポジションを確立する決意を表明している。

167086アドテク事業では、【arata】というネイティブアドネットワークを運営し、月間50億imp以上の広告配信を行っています。テキストという省スペースでの広告枠を活用し、スマートフォン市場では大きなニーズをとらえています。
167121メディア事業では、【@Heaaart】というキュレーションメディアを運営し、月間200万人以上のユーザに様々な情報を伝えています。

“日本一働きやすい会社”を目指し、積極的に環境改善に取り組む

そこで重視するのが“人財”の力である。

「more communicationは13期目を迎えますが、中軸のWebマーケティング事業をさらに拡大させるとともに、自社メディア事業の強化を図っています。
急速に変化する時代だからこそ、足場を固めたWebマーケティング事業と、時代を先どり、時代に順応したメディア事業の両軸を手掛けていきます。
並行して、将来を見据えたグローバル展開も、ベトナムハノイを中心に可能性を模索し続けます。
新しいことに積極的に取り組み、経験者だけでなく、若手が活躍する!できる!会社です。」(天本氏)

同社には28名の社員が在籍中だ(2015年12月末時点)。平均年齢は30歳と若い。
“日本一働きやすい会社”を目指しており、職場環境の改善にも積極的に取り組んでいる。社歴や職種、年齢などは関係ない。面白い意見やアイデアがあれば、積極的に取り入れる。社員一人ひとりがやりがいを感じることが、魅力的なサービスを生み出す力になると信じているためだ。『顧客満足』を高めるためには、『従業員満足』が高い組織でなければならないというインサイド・アウトの考え方を大切にしている。

その一例として、社内制度やオフィス環境の改善などは、基本的にボトムアップ型の企画・提案を会社として積極的に取り入れ、社員が求めるものを具現化しており、新卒・中途問わず、自分たちの会社は自分たちが創るという高い志を掲げながら、スピード感を持って事業運営を行っていることも特徴的だ。

「強い人を育てられる組織は、間違いなく強い組織です。more communicationはインターネット産業で活躍する人財にとどまらず、人格者としての強い人を育成できる会社になりたい。
それができた時、社会に対して大きな価値を提供できるようになるでしょう」(天本氏)

自分自身が夢を本気で叶えようと思うなら、どんなジャンルでも実現の可能性は十分にある。それがmore communicationという会社の魅力だ。

167122上下関係はフラットな職場。部署関係なく仲が良いので、「キズナ飯」という補助制度を活用した社内交流も活発です。
167123「社員」ではなく「仲間」。日々の懇親会の他、半期に一度の納会にて全社での交流を深め、仕事だけでなくチームとして働くことを重視している。

株式会社 more communicationに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 more communicationに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 more communication
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 9,900万円
設立年月 2004年11月
代表者氏名 代表取締役社長 天本 弘毅
事業内容 Webマーケティング事業
メディア事業
ITソリューション事業
海外事業
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 28人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 東京都 渋谷区幡ヶ谷1-1-1 ニッコービル5F
167127

株式会社 more communication資本金9,900万円設立年月日2004年11月従業員数28人

“顧客満足度 世界一なマーケティング会社”を目指すWebマーケティング企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9 0d12dff7ca268cb264c97bcbfb6acb61b26bb22885c01d478f43a42d45bbc394
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる