お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アールスクエア・アンド・カンパニーの企業情報

369440

株式会社 アールスクエア・アンド・カンパニー

日本初の“Sales Enablement”に特化した企業。“0→1”のクラウドシステム開発にチャレンジ

Sales Enablementの「クラウドアプリケーション」と「コンサルティングサービス」を一気通貫で提供

株式会社R-Square & Company(アールスクエア・アンド・カンパニー)は、日本初の“Sales Enablement”(セールス・イネーブルメント)に特化した営業人材/組織開発支援会社である。“Enablement”とは、“~ができるようになる”“有効化する”といった意味の英語。Sales Enablementとは、“成果起点の営業人材育成”“成果を出す営業社員を継続的に輩出し続ける人材育成のしくみ”と定義できる。

「日本では聞き慣れないかもしれませんが、アメリカでは10年ほど前からSales Enablementに取り組む専門組織を設ける企業が増え始めています」と代表取締役の山下貴宏氏は言う。

従来の人事部や人材開発部といったセクションが手がける人材育成業務は、どちらかというと全社の社員を対象にしたもの。「新入社員研修」「管理職研修」「コンプライアンス研修」といったものが代表的だ。一方、職種ごとの人材育成は、専門性が帯びるだけに各部門任せになっていたり、育成プログラムを提供するだけで終わっているケースがほとんどだ。

「一部の営業に長けた人材がノウハウを著書にまとめることはあっても、それを体系的に学習できるしくみはあまりないのではないか」と山下氏は指摘する。

また、日本にも営業人材育成/営業組織開発サービスを専門的に提供する事業者は存在するが、プログラムを提供するだけで、誰がどこまで進んでいるか、どれだけ成果を上げているかといったデータドリブンでの管理の仕組みまで一貫して提供するSales Enablement導入支援ベンダーは存在していなかった。

同社が提供するサービスの柱は、Sales Enablementのトレーニング/コーチングのプログラムづくりと運営支援、およびSales Enablementの施策を管理するクラウドアプリケーションの導入だ。①知識・スキルのトレーニング(インプット)⇒②期待行動レベルの可視化と適切なコーチング(プロセス)⇒③結果に基づく振り返りと軌道修正(アウトプット)という3つのステップを一貫させるプログラムと、一連のプログラム運営を管理するシステムという両輪を提供する日本唯一の存在である。

同社では、「Sales Enablement」マーケットの拡大を見据え、顧客への一連のプログラム提供を担う日本初のSales Enablementコンサルタントと併せて、日本初のSales Enablementアプリケーション開発エンジニアの採用を急いでいる。Enblementアプリケーションは自社で開発しプロトタイプが出来上がっている。2021年以降、機能を大幅に拡張予定である。

「今後優秀なエンジニアチームを作り、日本だけでなくグローバルにも製品を展開していく予定です。自らの技術で新たな製品開発に関わりたいエンジニアにとっては魅力的な環境ではないかと思います」(山下氏)

369460代表取締役社長 山下貴宏氏
(直近は、セールスフォース・ドットコムでSales Enablement本部長を務める)
369451取締役CTO 大城祐介氏
(直近はグーグル・クラウド・ジャパンでエンジニアを務める)
369442

Sales Enablementのリーディングカンパニーを目指す

山下氏は、以前、Salesforceの日本法人に7年半在籍。その間、Sales Enablement Japan & Korea本部長/Senior Directorを務めたSales Enablementのプロフェッショナルである。

「日本国内にSales Enablementの先行案件は存在していませんでしたが、幸い、アメリカ本社で先行導入していたのでそれを参考にし、日本法人の状況に合わせて独自に作成しました。試行錯誤を重ね先端の知見を積めたと思います」(山下氏)

Salesforceは、SFA/営業支援システムといった営業部門を支援するクラウドサービスを提供する会社。いわば営業強化の仕組みを売る社内営業向けに営業強化施策を担っていた。自社で成果を上げたSales Enablementの取り組みについて顧客に紹介すると、Sales Enablementに関心を持つ企業が続出し、専門組織を設ける企業まで現れたという。

「『ノウハウを提供してほしい』と求められましたが、SalesfoeceはSales Enablementを商品として提供する会社ではありません。日本企業にこれほどニーズがある一方、Sales Enablement導入支援を提供するベンダーがないのならば、自分たちが手がけようと、当時の同僚で現在当社の取締役である植田泰史、および前々職時代の同僚で同じく取締役の岡安建司と起業することにしたのです」と山下氏は振り返る。

設立に当たり、掲げたビジョンは“Sales success through learning transformation”。「それまでのインプットベースの学習の在り方を変え、営業生産性を高めセールスを成功に導くメソッドを提供する」といった思いだ。

「まずは、“Sales EnablementといえばR-Square & Company”と言われる存在を目指します。そして、お客様の営業改革を網羅し、営業生産性を高める専門集団として認知されるようになりたいと思っています。また、先行してマーケットが形成されている海外に対しても勝負に出たい。そのためにも、不足しているマンパワーを強化したいですね」(山下氏)

2019年7月のスタート後、半年ほどで大手企業ばかり約20社が導入を決めた。Sales Enablement導入後、成果となって表れるまで数年を要する。その時、同社サービスのROIが明確になるとともに、その評価が確定するはずだ。

369444営業の「成果」と「育成」をつなぐ日本初のSales Enablementアプリケーションを開発。
369443すでにプロトタイプが完成し、大手企業でのパイロット導入が始まっている。
369445

Salesforce/グーグル・クラウド出身のCTO大城のもとで製品開発を加速

2020年11月現在、エンジニアが3名在籍している。
エンジニアチームをリードするのが取締役CTOの大城である。

大城は、R-Sauare & Companyに参画する前はSalesforceとグーグルクラウドでエンジニアを務めていた。様々なエンジニア業務に携わってきたが、最新のテクノロジーに精通した開発エンジニアである。Salesforce時代に社長の山下と接点があり、R-Squareの事業構想に可能性を感じて同社に参画することを決めた。

2020年の春頃からEnablementアプリケーションの開発に着手。半年後にプロトタイプを完成させ複数の大手企業でパイロット導入を進めている。

Enablementアプリケーションはマルチクラウドで提供されるアプリケーションサービスである。
法人の営業組織で活用され、今後実装すべき機能も多岐にわたる。エンジニアとしての技術領域を広げていきたい人にとっては多くのチャンスがある環境と言えそうだ。

そんな同社が求める人材像は、次のとおりだ。
・事業/製品の0⇒1 に強い関心がある人
・最新技術を活用して自社製品開発に関心がある人
・多様性を尊重し、チームで「掛け算」の成果創出に関わりたい人

日本初の画期的なサービスに、アーリーステージから関われるまたとないチャンス。この募集は見逃せないだろう。

369446メンバーは、全く新しいサービス/システムの“0→1”開発に携われる。
369447日本初のサービス開発に、初期段階から関われるのが同社の魅力。
369448

株式会社 アールスクエア・アンド・カンパニーに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アールスクエア・アンド・カンパニーに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アールスクエア・アンド・カンパニー
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
設立年月 2019年07月
代表者氏名 代表取締役社長 山下 貴宏
事業内容 営業人材開発のプロフェショナルサービスおよびクラウドアプリケーションの開発、運営、販売
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 凸版印刷株式会社
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
フィリップモリスジャパン合同会社
アステラス製薬株式会社
株式会社SmartHR
株式会社ビズリーチ
株式会社FUNDBOOK
ウイングアーク1st株式会社
株式会社アンドパッド

従業員数 12人
平均年齢 35.0歳
本社所在地 東京都千代田区神田小川町3丁目28-5 axle御茶ノ水 P211
369440

株式会社 アールスクエア・アンド・カンパニー資本金設立年月日2019年07月従業員数12人

日本初の“Sales Enablement”に特化した企業。“0→1”のクラウドシステム開発にチャレンジ

この企業が募集している求人

Dxsmall
×