お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 フィンプラネットの企業情報

337657

株式会社 フィンプラネット

家計に最適な保険と運用を自動提案する、革新的フィンテックサービスを創造

真に「公平・中立」な、家計の為のファイナンシャル・オフィサーを目指す

老後2000万円問題が話題となり、個人の資産作りに対する問題意識が高まる中、金融業界で培われた専門知識とテクノロジーの融合によって、新たな解決策を生み出そうとしているベンチャー企業がある。

株式会社フィンプラネットは、日本で先駆けて保険仲立人と投資助言業の資格を同時取得し、保険と運用の両面から家計に最適なファイナンシャル・プランニングを提供するコンサルティング会社だ。2020年夏のサービス開始に向けて、サービスの核となるロボアドバイザーの開発が着々と進められている。

同社の最大の特徴は、保険会社や証券会社に属することなく、真に「公平・中立」な立場からアドバイスができること。金融商品の販売手数料を収入源とするのではなく、その選択に関わるアドバイスそのものをサービスとして提供することで、「払いすぎをゼロに、眠った資産はプラスに」という言葉のとおり、消費者側の利益になる選択を促すことができるのだ。

創業者の長谷部直大氏は、大学で管理工学を学んだ後、外資系の証券会社と保険会社にそれぞれ8年勤めた経歴を持つ金融のプロフェッショナル。16年間、金融業界の最前線で真剣に仕事をしてきたからこそ、次は金融商品を売る側ではなく、消費者の側に立ったアドバイザリーサービスを提供したいと考え、起業を決意した。

「日本人はお金の話が苦手で、自分の資産を把握できていない人が多いと感じます。例えば、テレビでは医療保険のCMが頻繁に流れていますが、日本には優れた健康保険制度があり、企業の福利厚生にも含まれていることが多いため、保障が重複し保険料を過剰に支払っているケースが多々あります。また、老後2000万円問題についても、35歳の人が30年間で2000万円貯めようとすると月に約5万5000円必要ですが、既存の企業年金などを考慮して資産の運用も行うと、月々2万4000円程度の貯蓄で2000万円に届くケースもあり、老後資金に対する負担や不安が軽減されます。払いすぎをゼロにして資産をプラスにするための方法を、私たちが親身になって提案したいと思います」(長谷部氏)

「真に公平・中立な、家計の為のファイナンシャル・オフィサーとなる」という理念に基づいた同社のアドバイザリーサービスは、社会課題の解決に資する画期的な金融サービスとして高く評価され、2018年、慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科同窓会研究教育奨励基金による矢上賞(起業支援)を受賞した。翌年には、東京都が主催する東京金融賞2019において「優れた解決策を提案した事業者(5社)」にも選抜され、注目と期待を集めている。

338177同社は、消費者側に立ったアドバイザリーサービスを開発しているFintechベンチャーだ。
337645代表取締役 長谷部 直大氏
証券会社や保険会社で勤務経験もある、金融のプロフェッショナル。
338179

専門家によるファイナンシャル・プランニングを、テクノロジーで手軽なサービスに

欧米には、超富裕層の一族が資産管理や法律、税務会計などの専門家を集めて自ら運営する「ファミリーオフィス」と呼ばれる組織がある。一族の資産を守るためのプライベートな組織であり、同社が目指すアドバイザリーサービスのモデルとなったものだ。

専属の専門家チームを雇い、高度なアドバイスを受けるためには多額の費用が必要だが、同社では、最高水準の金融工学に基づいたロボアドを独自開発することで、個人が手軽に利用できるフィンテックサービスへと昇華させた。パソコンやスマートフォンから必要事項を入力するだけで、一人ひとりの家計に最適なファイナンシャル・プランが自動提案される仕組みだ。

ロボアドサービスを提供する上で最大の問題点は、ユーザーが自身の資産状況をつかめていないことだと長谷部氏は語る。特に、会社入社時に加入した団体保険や企業年金に関する資料を用意できないケースが多く、サービス利用のネックになることが予想される。

そこで同社では、より多くの働く人たちにサービスが利用されるよう、企業の福利厚生制度を通した従業員へのアプローチを計画している。企業の福利厚生サービスとしてフィンプラネットを導入してもらい、企業が管理している団体保険や企業年金のデータが自動で取り込めるシステムを構築。従業員はシステムにアクセスするだけで、企業年金や団体保険の加入状況を考慮した適切なファイナンシャル・プランニングを受けられるという仕組みだ。

既に、複数の企業が同社の取り組みに賛同しており、2020年春には大手企業2社でサービスの実証実験がスタートする。今後はサービスの本格稼働とユーザーの拡大に合わせて人材採用を積極的に行い、2020年末までに20人、3年後には50人程度の組織を目指す計画だ。

「思い描いたとおりの新しい金融サービスが、今まさに完成しようとしています。スタートアップ期の担い手となる人材を採用するにあたって、私が一番重視しているのは、私たちの理念に共感してくれる仲間を集めるということです。テクノロジーの力で売り手優先の金融業界に一石を投じ、真に『公平・中立』なサービスを提供したいという気概のある方と一緒に、新時代の金融サービスを創り上げたいと思います」(長谷部氏)

さらに、長谷部氏の頭の中では、早くも次の一手を模索しているという。

「私たちがいま世の中に送り出そうとしているサービスは、3年から5年で成長のピークを迎え、その後は概ね安定したビジネスモデルとなるでしょう。目下の課題は生まれたばかりのサービスを軌道に乗せることですが、その次に打ち出すビジネスの方向性も、そろそろ決定したいと思っています」(長谷部氏)

337655すでに大手企業での実証実験も決まっているため、現在急ピッチで開発を進めている。
337646現在着手しているロボアドサービスだけでなく、新しいビジネスにも関わってくれる仲間を集めたい考えだ。
337627

社員の資産形成も支援。会社と仕事を、夢を叶えるツールにしてほしい

同社では、これから本格的に人材の採用を始めるにあたり、福利厚生など会社の制度作りが急ピッチで進められている。

当社らしい特徴的な点は、ストックオプション制度を導入を予定しているところ。新株予約権を持つことによって仕事に対するモチベーションが上がると同時に、自分で株を持つことによって、株式投資や資産運用への理解が高まる効果も期待している。

社員の副業も可能で、実際に、仕事と副業を両立している社員もいる。副業を通して思考の幅や知見が広がるだけでなく、確定申告を行うことによって、同社のビジネスの根幹である家計や会計の流れがリアルに体験できることが、副業の大きなメリットだと長谷部氏は語る。確定申告の時期には長谷部氏らが講師となって、確定申告のやり方をレクチャーしてくれる。仕事を通して資産形成や家計管理といった金融リテラシーが学べる同社は、人生100年時代と言われる現代において、非常に魅力的な職場環境だと言えるだろう。


また、社員には有給休暇を活用して、自分の時間を積極的に楽しむよう呼びかけている。入社と同時に10日間の有給が付与され、試用期間中であっても有給を取得することが可能。入社2年目には15日、3年目には20日間の有給が付与される。実際に、入社後間もないスタッフが結婚一年以内であったことから、周囲に促されて1週間の結婚休暇を取り、新婚旅行に行ったケースもある。日常的にも基本的には定時退社で、残業はあったとしても1日平均1時間以内に収まる程度。プライベートの時間を十分に楽しめる環境だ。

長谷部氏自身、子どもが生まれたことをきっかけに働き方を大きく見直して、家族との時間が十分に取れる仕事へと転職した経験があるという。だから社員にも、仕事に合わせて生きるのではなく、自分のやりたいことやなりたい姿をイメージした上で仕事を選択し、自己実現につなげてほしいと考えている。

「私はこれまで、仕事においてもプライベートにおいても、叶えたい夢はほとんど叶えてきました。どんな夢でも叶えるコツは、『すぐやる』ことだと思います。そのためには、お金と時間を味方に付けることが大切です。社員一人ひとりが当社で働くことによってお金と時間をコントロールできるようになり、それぞれの夢を叶えてくれたら、とても嬉しく思います」(長谷部氏)

フィンプラネットが最終的に目指しているのは、働く人たちに経済的な安心を届け、ワクワクする日常を感じられる社会を実現すること。テクノロジーの力で社会に貢献し、自分の夢にも全力で投資できる環境で、自己実現を目指してみてはどうか。

337643誰もが安心して伸び伸びと働くことができ、自己実現ができる環境を用意している。
337637同社の思いを共有し、テクノロジーの力で一緒に夢を実現できる仲間を求めている。
337629

株式会社 フィンプラネットに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 フィンプラネットに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 フィンプラネット
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
金融・保険系 >  その他金融・保険系
資本金 1億3008万円 (資本準備金含む)
設立年月 2019年04月
代表者氏名 代表取締役 長谷部 直大
事業内容 資産形成コンサルティング ・ 金融ITコンサルティング
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 5人
本社所在地 東京都渋谷区代々木1-57-2 ドルミ代々木205
337657

株式会社 フィンプラネット資本金1億3008万円 (資本準備金含む)設立年月日2019年04月従業員数5人

家計に最適な保険と運用を自動提案する、革新的フィンテックサービスを創造

この企業が募集している求人

337646
【セールス】日本初となるFinTechサービスを共に開発するセールスマネージャーを募集!
コンサルティング営業

自社運営サービスの営業戦略立案から提案営業に携わっていただきます。 【具体的な仕事内容】 ■新規事業の開発 ■コンサルティング提案 ■営業戦略立案・CRM施策 ■新規企業へのアプローチ 【社内の雰囲気】 ■社内のコミュニケーションが活発で明るい雰囲気です ■勉強会や有料のカンファレンスなど、平日日中でも業務の一環として気軽に参加することが可能です

337632
【サーバサイドエンジニア】日本初となるFinTechサービスを共に開発するエンジニアを募集!
サーバーサイドエンジニア

プロダクト開発のサーバサイドに関すること全般をお願いします。 実装やテストだけでなく、技術選定やアーキテクチャ設計を行っていただきます。 【具体的な仕事内容】 ■プロダクト開発におけるバックエンド部分の企画・設計・実装・テスト・改善・リリース 【仕事の魅力】 自社サービスを1から開発、継続運用する経験を積むことができます。 若いベンチャー企業なので、開発フロー...

337641
【インフラエンジニア】日本初となるFinTechサービスを共に開発するエンジニアを募集!
インフラエンジニア

プロダクト開発のインフラに関すること全般をお願いします。 実装やテストだけでなく、技術選定やアーキテクチャ設計を行っていただきます。 【具体的な仕事内容】 ■プロダクト開発におけるインフラ部分の企画・設計・実装・テスト・改善・リリース 【仕事の魅力】 自社サービスを1から開発、継続運用する経験を積むことができます。 若いベンチャー企業なので、開発フローやフレームワ...

337655
【フロントエンドエンジニア】日本初となるFinTechサービスを共に開発するエンジニアを募集!
フロントエンドエンジニア

プロダクト開発のフロントエンドに関すること全般をお願いします。 実装やテストだけでなく、技術選定やアーキテクチャ設計を行っていただきます。 【具体的な仕事内容】 ■プロダクト開発におけるフロントエンド部分の企画・設計・実装・テスト・改善・リリース 【仕事の魅力】 自社サービスを1から開発、継続運用する経験を積むことができます。 若いベンチャー企業なので、開発フロー...

337651
【プロダクトマネージャー】日本初となるFinTechサービスを共に開発するプロダクトマネージャーを募集!
プロダクトマネージャー

プロダクト開発におけるマネジメント業務全般をお願いします。 【具体的な仕事内容】 ■半期、四半期、月単位でのプロジェクト戦略・ロードマップの策定 ■各チームが進めているプロジェクトを横断的、俯瞰的に見た上でのタスクの優先順位付け、割り振り、進捗管理 ■必要に応じた各メンバーとの1on1の実施 ■ステークホルダーとの調整 【仕事の魅力】 自社サービスを1から開発、...

残り2求人をみる
Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×