お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 システムソフトの企業情報

331695

株式会社 システムソフト

DXサービスに注力!コンピュータ関連事業を手掛けてきたシステム開発会社

RPAに強みあり!DXサービス子会社を設立した、アパマン傘下のシステム開発会社

1979年創業の株式会社システムソフトは、東証一部上場のシステム開発会社。東京・千葉・埼玉を中心とした首都圏および福岡を中心とした九州・中国地方を主なビジネスエリアとし、大手企業からのプライム案件も数多く手掛け、システムに関するコンサルティングから開発、保守・運用まで、ワンストップでサービスを提供している。システム開発事業は、東京都千代田区を拠点とする東日本事業部と、福岡市を拠点とする西日本事業部、2つの事業部門にて展開している。

「福岡を発祥とする会社で、それぞれの事業部は独立色が強く、案件・情報の共有や人的な交流はありますが、転勤はほぼありません。取引が長年にわたるクライアントも多く、大半がプライム案件。エンジニアの稼働も安定しており、着実に成長を続けてきました」(東日本システムサービス部 部長・岡本武久氏)。

大手企業からのプライム案件の中でも大きなウェイトを占めているのが、親会社にあたるAPAMAN株式会社。『アパマンショップ』のブランド名で、全国にある不動産賃貸店舗のフランチャイズチェーン化を進め、ITテクノロジーで不動産業界を前進させてきた不動産会社だ。

「2005年にIT技術を高める目的でAPAMAN株式会社が当社に資本参加。APAMAN株式会社の子会社となり、現在もAPAMANの基幹システムやWebサイトなど、多くのシステムを当社が手掛けています」(岡本氏)。

また、システムソフトは、IoT・AI・ビッグデータ・RPAなど、先端のITテクノロジーを活用した案件も数多く手掛けており、そのノウハウを最大限に生かすべく、2018年11月、株式会社DigiIT(デジット)を立ち上げた。

「IoTやRPA、Deep Learning、AR、ビッグデータ分析など、新しいIT技術を活用したシステム開発での経験値を、より効果的に外部へアピールするために、分社化しました。DigiITが手掛けるのは、DXやデジタルトランスフォーメーションと呼ばれる、成長が期待されている領域。システムソフトは、DXサービスの中でも、とりわけRPAに関してノウハウと実績を持っており、DigiITを通じてRPAを中心にしたDXサービスに積極的にチャレンジしていきます」(岡本氏)。

安定した収益が期待できる従来の受託開発と、会社の将来を見据えた先端テクノロジーによる開発。2つの事業の柱でシステムソフトは、さらなる成長フェーズに突入したといえる。

331707同社は、1979年創業の東証一部上場のシステム開発会社だ。
331733東京都千代田区を拠点とする東日本事業部と、福岡市を拠点とする西日本事業部、2つの事業部門にて展開している。
331700

『ロードランナー』『Macintosh』『Photoshop』。コンピュータ関連事業を手掛けた華麗な社史

これまでに培った経験や技術を整理して、社会の変化に対応すべくDigiITを立ち上げ、DXサービスを新たに事業ポートフォリオへ組み入れたシステムソフト。創業以来40年間、時代の変化にいち早く反応し、コンピュータ関連のさまざまな事業を経験してきたユニークな歴史を持つ。脱皮を繰り返して大きく成長してきた、その華麗な歴史を紐解いてみたい。

1979年9月にコンピュータソフトウェア開発会社として設立し、最初に訪れた転機は1983年。コンピュータゲームの名作『ロードランナー』を日本に移植して発売。これを皮切りに、『大戦略シリーズ』『天下統一シリーズ』『エアーコンバットシリーズ』などPCゲームソフトのヒット作を次々と生み出した。

「最初にシステムソフトの名が売れたのは、ゲーム開発会社として。同じ1983年には、開発者向けにNECのPC-9800シリーズの資料を『PCテクノウ9800』として一般向けに販売。5万部以上の売上を達成しました」(岡本氏)。

1987年には、アップルコンピュータ株式会社と正規販売代理店契約を締結。アップル製PCの販売を開始したほか、Adobe Systems(アドビシステムズ)やオランダのQuark社ともアライアンスを組んで、海外ソフトのローカライズを請け負い、国内で独占販売した。

「日本初のアップル『Macintosh』の正規代理店であり、『Macintosh』向けの『QuarkXPress』や『Adobe Photoshop』の日本語版を販売していました。しかし、海外のソフトウェア会社が自前で日本に拠点を持つようになったことから、ソフトウェア販売からシステム開発に事業の舵を切りました」(岡本氏)。

1994年、自社開発第一弾となる日本語文章作成ツール『システムソフトエディタ』をリリース。『Macintosh』用のテキストエディタで、当時としては珍しい、作成した文書の間違いをチェックしてくれる「推敲補助機能」が搭載されていた。

「システム開発会社として軌道に乗りはじめ、電通グループ推進の総合広告管理システム『AD Manager』の開発を担当したり、『iモード』でプロ野球速報システムを開発したり、銀行向け顧客情報システムや市町村向け災害対応支援システムの開発などを手掛けました」(岡本氏)。

2005年に株式会社アパマンショップネットワーク(現 APAMAN株式会社)が親会社として資本参加したのを機に、事業を整理してシステム開発事業へフォーカスするようになった。

331734不動産会社のAPAMAN株式会社のグループ傘下の企業で、大手企業からのプライム案件を受託開発し、親会社であるアパマングループの開発も多く手掛けている。
331732IoT・AI・ビッグデータ・RPAなどデジタルトランスフォーメーション(DX)領域の技術に明るい。
331697

安定した財務基盤をもつ東証一部上場企業が、エンジニア増員のため採用を拡大

システム開発に注力するようになったシステムソフトは、前述したように親会社のAPAMAN株式会社やその他の大手企業からの依頼を、プライムで受託して開発を続けてきた。エンジニアの派遣はせず、クライアントを増やして売り上げ規模に合わせエンジニアを増員してきた。しかし、DigiITを設立してDXサービスを展開し、受託開発から提案型のコンサルティング開発を成長させるため、SESサービスも手掛けるようになった。

「受託から提案型のビジネスモデルへ展開するためにSESサービスもはじめました。とはいえ、あくまでもSESはサブ事業であり、メインは受託開発とDigiITを通じたDXサービス。SESはエンジニアの成長の場であり、エンジニアの案件をコントロールするための手段です」(岡本氏)。

エンジニアの増員を加速するため、これまでは新卒をメインに採用を進めてきたが、今後は中途入社のエンジニア採用を積極的に拡大するという。

「大手通信キャリアの研究所での案件や親会社であるAPAMAN株式会社の新しい技術への取り組みなど、最先端技術に携わる仕事もあり、一方で経験が浅いエンジニアを現場で育てる環境もあります。エンジニアそれぞれのスキルセットに合わせた案件で働けるため、成長の機会は多いと思います。スキルアップに合わせて更なる成長を遂げられる現場へのステップアップも可能です」(岡本氏)。

現場ごとのユニット制を採用しているシステムソフトは、現場での判断を重視する、エンジニアにとって働きやすい環境といえる。また、それに合わせて給与も年俸制に変更し、ユニットの成果に応じてインセンティブが支給される給与体系にチェンジした。

「インセンティブは、どんな使い方をしてもよく、メンバーで均等に分配するもよし、ユニット内の飲み会の資金にしてもよし、ユニットで使い方を決めます。チームでの評価がインセンティブになるため、チームワークも形成され、先輩と後輩が互いにサポートし合う雰囲気があります」(岡本氏)。

売上高30億円、資本金15億円、自己資本比率84.3%。しっかりした財務基盤もある東証一部上場企業。長時間かけてじっくりと固めてきた土台で、経営の安定感は抜群。さらにその土台を生かして新しい事業にもチャレンジするシステムソフト。じっくりと確実に成長を遂げたいエンジニアには肌が合う会社といえそうだ。

331713デジタルトランスフォーメーション(DX)領域のノウハウを提供するために株式会社DigiIT(デジット)を設立。
331738受託開発と提案型のコンサルティング開発で新たな成長を目指している。
332230

株式会社 システムソフトに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 システムソフトに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 システムソフト
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  AR/VR/MR
企業の特徴
  • 上場
  • 残業少なめ
資本金 15億600万円
設立年月 1979年09月
代表者氏名 代表取締役社長 吉尾 春樹
事業内容 従来までのシステム開発やWebマーケティング支援に加えて、IoTやRPA、Deep Learning、AR、ビッグデータ分析など、
新しいIT技術を活用したシステム開発での経験値を活かしDXやデジタルトランスフォーメーション領域に力を入れていきます。

DXサービスの中でも、とりわけRPAに関してノウハウと実績を持っており、分社化したDigiITを通じてRPAを中心にしたDXサービスに積極的にチャレンジしていきます!
株式公開(証券取引所) 東証一部
主要取引先 ApamanNetwork株式会社
APAMAN株式会社
伊藤忠インタラクティブ株式会社
SCSK九州株式会社
NHK放送技術研究所
株式会社NTTデータ
NTTレゾナント株式会社
大村印刷株式会社
学校法人中村産業学園 九州産業大学
株式会社熊本銀行
株式会社クレディセゾン
KDDI株式会社
株式会社KDDI総合研究所
西部ガス情報システム株式会社
株式会社シティアスコム
株式会社親和銀行
スターツ出版株式会社
学校法人西南学院 西南学院大学
セキスイハイム九州株式会社
公益社団法人全国農業共済協会
株式会社電通
株式会社電通国際情報サービス
凸版印刷株式会社
トッパン・フォームズ株式会社
西鉄エム・テック株式会社
ニッセイ・ウェルス生命保険株式会社
日本自動化開発株式会社
日本デェイブレイク株式会社
株式会社広島銀行
株式会社福岡銀行
福岡国際空港株式会社
学校法人福岡大学
株式会社ふくや
株式会社富士通マーケティング
株式会社プロトコーポレーション
株式会社ベネフィット・ワン
三井住友カード株式会社

(五十音順)
従業員数 136人
本社所在地 東京都千代田区大手町二丁目6番1号
朝日生命大手町ビル2階
331695

株式会社 システムソフト資本金15億600万円設立年月日1979年09月従業員数136人

DXサービスに注力!コンピュータ関連事業を手掛けてきたシステム開発会社

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×