お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 スノーピークビジネスソリューションズの企業情報

326688

株式会社 スノーピークビジネスソリューションズ

「自然×テクノロジー」がキーワード、生産性向上と組織活性化を追求するスノーピークビジネスソリューションズ

スノーピークと共に、人間らしく働く人を増やし、真に豊かな世界を目指す。

株式会社スノーピークビジネスソリューションズは、「自然の壮大なエネルギーと、テクノロジーの無限の可能性を健全に融合して、人材問題をはじめとした企業の課題を根本的かつ本質的に解決する。」ことをミッションとしている会社だ。

もともと同社は、アウトドアメーカーである株式会社スノーピークと、IT企業である株式会社ハーティスシステムアンドコンサルティングの合弁会社として誕生した経緯があり、2社の強みを掛け合わせたソリューションが特徴となっている。

具体的には、使う人に寄り添ったシステム構築を支援する「GENBA情報化ソリューション」、クラウドを活用した働き方改革を実現する「ワークスタイル変革ソリューション」、キャンプ研修を中心とした「ヒューマンリソースソリューション」の3つだ。

自然とテクノロジー、一見相反する2つがなぜ一緒になったのか?すべての事業に共通しているのが「人」であり、その原点となったのがGENBA情報化ソリューションだ。

326711代表取締役 村瀬 亮氏
326716
326691

クライアントと共にシステムを育て上げる「GENBA情報化ソリューション」

GENBA情報化ソリューションは、スノーピークビジネスソリューションズの前身となったIT企業が行っていた事業だ。歴史は20年と長く、これまでに自動車、食品、医療などの製造業から、物流・流通業などのさまざまな現場に対して、750社2,000案件以上のシステムを導入してきた実績がある。

同社が得意とするのは、バーコードハンディターミナルやウェアラブルなどの情報収集端末と、データベースを組み合わせたシステム構築だ。顧客のあらゆるニーズに応えるため、現場の目的別にベースアプリケーションを整備し、「iSTARTER®」としてシリーズ化。モノの入出荷を管理する在庫管理システム、誤出荷を防止するための検品管理システム、モノづくりの実績を収集する工程管理システムなど、全12種類のラインナップがある。

20年前と今とで、テクノロジーは劇的に進化したが、多くの顧客が抱えている「現場にシステムが定着しない」という課題は変わらない。なぜなら、課題の本質がテクノロジーそのものではなく、それを使う人のマインドや組織の環境、開発プロセスにあるからだ。

例えば、今日からこの服を着なさいと強制されて、しかもそれが体にフィットしない着心地の悪いものだったら、進んで着たいと思う人はいないだろう。しかし、こんなデザインが良いのではないかと、チームでアイデアを出し合いながら、ひとりひとりの体にフィットする服を試行錯誤する共同体験があったとしたら、その服は愛されるものになっていく。

現場のシステム構築もこれと同じだ。同社では、ひとりひとりの発想を活性化しながら、生きたしくみをつくるコンサルティング技術を「Actual Engineering」として定義している。約90%の顧客がリピートするのは、こうした技術を職種に関係なく全員が身に付けており、共創開発®という体験を顧客に提供し続けているからだ。

また、同社は直販にもこだわっている。直接エンドユーザーとやり取りすることをポリシーとしているので、開発者も顧客の声をダイレクトに聞くことができるのが醍醐味だ。顧客からの感謝の声はもちろん、ここが使いづらいといった正直な声も集まってくるので、自分を成長させたいエンジニアにはとても刺激のある環境だ。

案件規模については、小規模なシステムを数人で仕上げるスタイルなので、いつ終わるか分からないような先の見えない案件は少なく、メリハリをつけやすいのも特徴だ。現場改善のお問い合わせは全国からあり、多種多様な現場のシステムに触れられるので、モノづくりの現場に興味があり、好奇心旺盛なエンジニアが特に向いていると言える。

開発手法ついては、過去の現場経験からあらゆる機能がモジュール単位で整備されており、それらを活用しながら組み上げていく形式だ。レゴブロックのイメージと言えば分かりやすいだろう。創業当初は、開発者によって作り方が違う時代もあったが、蓄積したナレッジから構造化に力を入れ、今では前任者から引き継ぐ案件も読み解きやすくなっている。

326717
326722
326694

人×自然×テクノロジーを融合した、働く人のワクワクを生み出すオフィス。

スノーピークビジネスソリューションズのオフィスは、自然を取り入れたアナログエリアと、テクノロジーを活用したデジタルエリアの2つから成り立っている。まさに、人×自然×テクノロジーが融合したオフィスなのだ。生産性の向上と、組織が活性化するオフィスづくりに長年力を入れてきた経緯もあり、全国から視察の申し込みもあるという。

本社は愛知県岡崎市で、地域の方々と触れ合いながら、人と人、まちと企業がつながる拠点になっている。1階は人工芝を引いた空間に、スノーピークのテントや焚火台、観葉植物が設えてあり、自然を取り入れた働き方が体験できる。また、コワーキングスペースやレンタルオフィスの機能も備えているため、自然と新しい出会いが生まれ、「コミュニケーション」「コラボレーション」「イノベーション」が起きやすい空間となっている。

2階はテクノロジーを活用したモデルオフィスになっていて、クリエイティブなオフィス環境、わくわくと生産性を向上させるIT、マインドを育てるしかけ、という3つのコンセプトで作られている。社員がフリーアドレスで使っている机は、同社オリジナルの六角テーブル。120度の角度がほどよい距離感を作り、円滑なコミュニケーションを支援している。

また、拠点間のコミュニケーションを円滑にするため、自社開発したインタラクティビジョン®を導入。2台のWebカメラを90度の角度で設置し、超単焦点のプロジェクターで各拠点の様子を大きく投影することで、奥行きのある映像を演出。離れたオフィスがまるでそこにあるかのような感覚でコミュニケーションを行うことができる。また、Webで常時接続されているため、気軽な日常会話はもちろん、お昼前に行う全社会議でも活用している。

他にも、オフィスづくりを自分事にし、何事も好奇心を持って取り組める社員を育てるため、各自で植物の世話をしたり、Rio(リオ)という社内通貨でお菓子やコーヒーを買えたりする仕組みもある。残業時間を抑制するだけではなく、効率よく社員がワクワク働ける環境を整える、それが真の「働き方改革」ではないだろうか。

スノーピークビジネスソリューションズの本社がある岡崎は、名古屋からも豊橋からも通勤可能な距離。生産性をアップさせてくれる快適なオフィスで働きたいエンジニアは、ぜひ一度スノーピークビジネスソリューションズのオフィスを訪れてほしい。

326698
326696
326690

株式会社 スノーピークビジネスソリューションズに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 スノーピークビジネスソリューションズに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 スノーピークビジネスソリューションズ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
コンサルティング・リサーチ >  その他コンサルティング系
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 6,000万円(資本準備金含む)
代表者氏名 村瀬 亮
事業内容 1:組織及び地域活性化のための各種研修事業
2:組織及び地域活性化のための各種ツール、アプリ、システムの販売および導入支援
3:組織及び地域活性化のためのコンサルティング事業
従業員数 32人
本社所在地 〒444-0073 愛知県岡崎市能見通1-61ウメムラビル
326688

株式会社 スノーピークビジネスソリューションズ資本金6,000万円(資本準備金含む)従業員数32人

「自然×テクノロジー」がキーワード、生産性向上と組織活性化を追求するスノーピークビジネスソリューションズ

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×