お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 アーバの企業情報

313889

株式会社 アーバ

働きやすいルールづくりやツール導入などを通じ、リモートワークの価値を向上する企業

リモートワークの価値を向上させ、働き方の自由を創造していく

株式会社アーバは、WEBシステムの開発などを手がける会社だ。「働き方の自由をつくる」をビジョンに掲げ、「リモートワークの価値を向上させる」をミッションとしている。会社設立は2018年1月で、群馬県伊勢崎市豊城町に本社オフィスを置く。
【事業内容】
1. コンピュータシステム、コンピュータのネットワークシステムおよびソフトウェアの企画、設計、開発、保守
2. インターネットコンテンツの企画、設計、開発、保守
3. インターネットによる情報処理サービスおよび情報提供サービス
4. 前各号に付帯関連する一切の事業

主な事業は、受託開発やリモートによるSES(System Engineering Service)だ。新技術の導入に積極的で、受託案件でも新しい技術を意欲的に採用している。取引先には、年商1000億規模の大手アパレル企業や、年間流通総額500億規模のEC SaaS運営企業などがある。

代表を務める石丸直人氏は、地元である伊勢崎市の出身。2004年に東証一部上場の独立系システムインテグレーター、株式会社ソルクシーズに入社し、2006年に群馬県前橋市のソフトウェア開発会社、株式会社エクスブレーンに移った。2013年からは個人事業主として活躍し、フリーのWEBデベロッパーとして経験を積んできた。

働き方に対する価値観が多様化する現在、これまでの「オフィスに出社する」という働き方に対し、ライフステージによるワークスタイルの変化を見据えて、石丸氏はアーバを立ち上げた。仕事の本質を「想像と解決」と考え、さまざまな状況の中で、自分にあったワークスタイルを選択できる社会を目指す。

石丸氏は、アーバのコアバリューとして以下の3つを挙げる。1つは「公正である」ことで、公正な判断を通じてプロセス上の意思決定をおこない、納得をともなった周知をすることを重視する。2つ目は「働きやすさ」で、効率を持続可能性を重視して最適化し、アウトプットを最大化することを企業価値とする。3つ目は「価値の変化」で、既存概念に固執することなく、常に改善に取り組んでいく。

313894
313902
313892

クライアント目線による、柔軟かつ先進的なトータルサービスを提供

ここでは、アーバが手がける事業について、簡単に説明していこう。

「WEBシステムの開発・保守」では、クライアントのビジネス展開を最大化するためのWEBシステムの開発にあたっている。クライアントの方針にあわせて技術を選定し、保守性の高いアプリケーションを開発。企画、要件定義から運用までのすべてのフェーズにおいて、石丸氏をはじめとする経験豊富なエンジニアが業務にあたる。

「開発コンサルティング」では、WEBサービスの企画・開発やハイブリッドアプリの開発など、サービス開発におけるコンサルティングやディレクションをおこなっている。また、内製化におけるチームビルディングの支援や、すでに内製化をおこなっているクライアントへの知見の提供など、より効率的な開発チームの運営をサポートしている。

そのほか、既存システムを最新のアーキテクチャへリプレースして効率化を推進する「システムリプレース」や、「既存システムの運用引継ぎ」などにも実績が多い。古くなったIT基盤する刷新するとともに、クラウドを活用して堅牢性とコストパフォーマンスに優れたシステム基盤を構築し、クライアントの事業の成長を後押しする。また、既存システムへの監視システム導入など、既存システムの枠組みを大きく変えることなく、最新のアーキテクチャによる低コストかつ安全な運用を提案するほか、既存システムの保守運用もトータルに提供している。このように進化するビジネスに柔軟に追随し、ビジネス規模にあわせてスケールできる開発力、提案力、サービス力には定評がある。

システム開発は、主にリモートワークでおこなわれている。エンジニアは主にサーバやフロントといった専門分野を担当するものの、プログラマー職種は開発者として、WEBシステムに対して包括的に関わることができる。常に同じ工程ではなく、業務に応じて管理・設計・開発・構築・テスト・運用など、広い範囲を柔軟に担当することも可能だ。

313904
313903
313891

リモートワークで働くための、言語化能力やマネジメント能力を重視

アーバでは、すべての社員が基本的にリモートワークで勤務している。コミュニケーションは主にSlackやGoogle Meetなどを活用するほか、必要に応じて顔をあわせたり、定期的に集まる機会もある。

勤務時間は1日最大8時間で、夜22時以降は原則勤務禁止。具体的な稼働時間は、ライフステージなどにあわせて柔軟に検討される(時短勤務などの相談も可能)。ちなみに残業代は全額支給だ。休みは完全週休2日制で、希望により、これより多い休みも考慮してくれる。そのほか、夏季休暇、年末年始休暇、慶弔休暇、年次有給休暇なども取ることができる。

福利厚生は、各種社会保険完備のほか、リモートワークのための自宅光熱費などの補助や、MacBookProの支給、作業環境整備のためのデスクやチェアなどの支給(または購入補助)、コワーキングスペースの利用費用支給(または補助)、業務に関する書籍購入費用や勉強会参加費用の支給または補助(交通費含む)などがある。業務上必要な備品があれば、Amazonのウィッシュリストに入れれば手配してくれる。その他の手当や補助など、組織づくりの一環として意見があれば、その都度真剣に検討してくれる。

今回の採用では、WEBサービスの設計/開発経験や、新規サービス開発プロジェクトの参画経験を必須としている。あると望ましい経験やスキルとしては、自分の意図や目的をオンライン上のコミュニケーションで伝えるための説明能力やライティング能力、リモートで稼働するチームメンバーに目的を明確にするチームマネジメント能力などを挙げている。求める人物像としては、アーバのビジョンやミッションへの共感を最も重視する。そのほかは、業務遂行への高い熱意、必要に応じてスキルを向上できる能力などだ。

働きやすさを追求しているアーバは、 働きやすさを実現するルールづくりやツール導入などを積極的におこなっていく。これから組織を大きくしていく会社であるだけに、組織づくりの0→1に立ち会うことができるだろう。

313899
313901
313893

株式会社 アーバに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 アーバに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 アーバ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
設立年月 2018年01月
代表者氏名 石丸 直人
事業内容 「働き方の自由をつくる」をビジョンに掲げ、フルリモートワークによる受託開発などをおこなっているアーバ。どんなライフイベントや生活状況にあっても、自分にあったワークスタイルを選択できる社会を目指している。何よりも働きやすさを大切にする風土があり、メンバーの意見を積極的に取り入れながら、働きやすさを追求していく方針。フルリモートのため、“やり遂げること”にフォーカスできるメンタリティも求められる。会社としてはまだこれから大きくしていく段階だが、これからの組織づくりを一緒に悩み、楽しんでいける仲間を求めている。
従業員数 -人
本社所在地 群馬県伊勢崎市
313889

株式会社 アーバ資本金設立年月日2018年01月従業員数-人

働きやすいルールづくりやツール導入などを通じ、リモートワークの価値を向上する企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×