お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 現場サポートの企業情報

306250

株式会社 現場サポート

導入実績は全国3000社を超え、建設業特化型の工事情報共有システム(ASP)を手がける企業

建設産業のお客様へ、新しいワークスタイルを提案し、生産性向上に寄与します。

株式会社現場サポートは、建設業向けパッケージソフトウェアやクラウドサービスの企画・開発・販売・サポート、および付随するコンサルティング・業務受託をおこなっている会社だ。設立は2005年8月で、鹿児島市に本社、福岡市に営業所を置く。

メインの商品は、グループウェア「現場クラウド for サイボウズ Office」。建設事業の中でも公共工事に特化し、膨大に作成・処理する必要がある書類や写真を、関係者間でスムーズに共有するワークフローシステムを提供している。利用者がお互いスムーズに活用できるよう、システムだけでなく運用支援に力を入れ、全社一丸となったサポート体制を構築している。

営業は、電話、訪問、遠隔リモートデモなどを組み合わせたスタイル。固有の顧客価値「仲介」に基づき、エリア単位のフィールドセールスとインサイドセールスが協力し、顧客以上に業務に精通しルールを導くことを通じて、顧客の業務改善に貢献している。売上額はまだ小規模だがストック売上が毎年着実に伸びており、経営状態は安定。一方で現状に満足しないよう、今を第三創業期と位置付け、大きなチャレンジを社内で仕掛けている。

代表取締役を務める福留進一氏は、1967年、鹿児島県指宿市の出身。大学卒業後、富士ゼロックス鹿児島株式会社に、営業職として入社した。1996年、新規事業として立ち上げた建設業向けソフトウェアの企画・販売に携わったことから、その後、同事業を全国展開するため東京勤務を自ら提案。富士ゼロックス株式会社に駐在し、大手ゼネコンの市場開拓にあたってきた。

福留氏は、鹿児島県中小企業家同友会の副代表理事と総務委員長と兼務しているほか、鹿児島県経営品質協議会の幹事を務めるなど活躍中。会社としては鹿児島県経営品質賞優秀賞受賞(2014年)、ユースエール企業認定(2016年 ※九州初)、働き方改革推進企業認定(2018年 ※鹿児島県第1号)など、地域経済の振興や次世代の育成への大きなこだわりがうかがわれる。

306262昼休みの雑談風景。エンジニアとカスタマーサポート
306267カフェスペースで打合せ
306257

発注者と受注者のやりとりを円滑にする、建設業に特化したサービス

メイン商品である「現場クラウド for サイボウズ Office」は、建設業の発注者・受注者のやりとりを円滑にする、建設業専用のクラウドサービスだ。必要な書類や写真、スケジュールなどを簡単に共有できるほか、やりとりを文章で残しておくことも可能。そのため、発注者・受注者間の連絡事項を、より確実で信頼性の高いものにする。

また、「現場クラウド Conne(コンネ)」というクラウドサービスも提供している。特徴は、建設現場や社内、JV他社、協力会社などが、メッセージ投稿機能やファイル管理機能などをすぐに使えること。そのほかにも、工事案件の管理や電子納品支援機能を備えた建設向け統合パッケージソフト「現場Office10」や、電子納品の無料ビューア「現場VIEWER」、地盤調査・補強工事支援システム「地優陣」など、多彩なレパートリーを展開している。

これらの商品・サービスは、いわゆるサブスクリプションにより提供している。利用単位は工事のプロジェクトごとで、複数の企業や関係者が一つのプロジェクトごとに利用する。そういう特性上、重要エリアではシェアや運用率を高め、ネットワーク効果を高めている(※そのため鹿児島エリアでは圧倒的な競合優位性を保ち、継続受注につながっている)。また、「サイボウズOffice」という官民に人気の高いサービスをパッケージングすることで、自治体や地域の中小企業にも認知度が得られている。

上記が基本的なビジネスの概要だが、最も力を入れているのが「人」の育成だ。営業、サポート、開発と人の育成に力を入れ、顧客と真摯に向き合い、サポートすることによって信頼を得てきた現場サポート。個人で対応するのではなくチームで対応することで、顧客への対応スピード・品質を上げる活動もおこなっている。

今後の展望としては、現在の事業をさらに拡大することに注力していく。同時に、より便利なサービスを提供するため、現場クラウドプラットフォームを基に、周辺の業務や利用者に向けた新サービスを展開していく予定だ。

306269カスタマーサポートの笑声は日常のコミュニケーションから生まれる
306272電話+リモート画像共有でお客様に提案中
306252

「社員は仲間」の考え方のもと、社員全員が公平に発言できる風土

2019年8月時点の従業員数は44名で、平均年齢は34.9歳、男女比はおおよそ2:1の比率となっている。女性の役職者が1名在籍し、産休・育休の取得実績も、男女ともにある(復帰率は100%)。離職率は10年前は25%を超えていたが、現在では3年連続で0%を達成。新卒者に限ると6年連続で0%となっている。社内には若手社員が多く、組織や上下関係はフラット。一人ひとりの意見を大切にし、要望などがあればスピーディーかつ柔軟に反映させている。

現場サポートでは10年ほど前からいわゆる「働き方改革」を実施し、月平均残業時間は8.5時間を実現。月60時間を超える人は皆無だ(ちなみに3年前は平均25時間を超えていた)。社員ファーストで、社員が本当に働きやすい環境をつくってきた成果だ。お互いに「感謝」と「承認」を基本的な価値観とし、情報はすべてオープンにして、ボトムアップで「自分たちの会社」をつくってきた。

毎日飲みに行くような“体育会系”ではないが、会社として“量のコミュニケーション”を重視し、自然と社内イベントなどが発生している現場サポート。社内チャットも自前で構築し、基本的にオープンチャットのため、困ったこと、わからないことなどがあれば誰かがすぐに反応し、助けてくれる。

人材育成面では、AWSの学習動画を用いた勉強会など、職種別の自主的な勉強会が開かれている。また、動画サービスを利用したエンジニア用コンテンツなどの視聴、人間力を高める雑誌記事を読んでの感想発表会、会社の方針や制度などに関する勉強会などが開催されている。

今回の採用では、実務経験3年以上の要件を満たしていれば、性別、学歴、資格は問わない。プロダクトデザインに携わりたい人や、自社プロダクトをつくりたい“Web系の人”にマッチするだろう。また、鹿児島にU・Iターンしたい人や、子育て中ながらバリバリ活躍したい人にとっても働きやすい会社だ。素直さや明るさを備え、前向きで建設的な議論ができる人に最適だ。

306268月一開催のきまぐれCafe。みんなで作ったカレーやサラダをみんなで楽しくいただきます。
306266鹿児島名物おはら祭に参加している様子。ハッピは現場サポート特注品。
306255

株式会社 現場サポートに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 現場サポートに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 現場サポート
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 1500万円
設立年月 2005年08月
代表者氏名 福留進一
事業内容 建設業向けパッケージソフトウェアやクラウドサービスの企画・開発・販売・サポート、 及び付随するコンサルティング・業務受託
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 鹿児島県、一般財団法人日本建設情報総合センター 、鹿島建設株式会社、大成建設株式会社、飛島建設株式会社、大林道路株式会社、株式会社安藤・間、株式会社熊谷組、 五洋建設株式会社、前田建設工業株式会社、前田道路株式会社、東亜建設工業株式会社 等全国の建設会社及び官公庁
従業員数 46人
平均年齢 34.9歳
本社所在地 鹿児島県鹿児島市武1丁目35-4
306250

株式会社 現場サポート資本金1500万円設立年月日2005年08月従業員数46人

導入実績は全国3000社を超え、建設業特化型の工事情報共有システム(ASP)を手がける企業

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×