お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

新和コンピュータサービス 株式会社の企業情報

306132

新和コンピュータサービス 株式会社

大手クライアントとの直接取引が主流. スマホ向けWebサービス案件をメインに躍進!

次なるステージへ向けて求めたいのは知的好奇心を持つエンジニア

新和コンピュータサービス株式会社は、大手企業が展開するWebサービスの受託開発やインフラ構築、システム保守運用を数多く手がける企業だ。
1980年の創業以来、技術トレンドを素早くキャッチしてシステム開発に活かし、顧客が求めるソリューションとして提供してきた。
クラウドやビッグデータ、AIなどの新たな技術によって、IT業界のみならず社会全体の産業構造に変化の兆しが見える中、同社も次なるステージを見据えて動き出した。変わらぬ高品質なシステム開発を続けながら、新たなビジネス領域の開拓と推進を目指している。

同社は設立当初、東京都水道局の検針データ作成や都官庁のパンチデータ作成、水道料金徴収システムのメンテナンスなどに携わっていた。IT業界の黎明期に公共料金システムを手がけたことを皮切りに、その後は多くのインターネットシステム開発の実績を積みノウハウを蓄えていった。
現在は、大手企業が運営するWebサービスの案件が多い。具体的には、スマートフォン向け音楽配信サイト構築や女性向け健康管理アプリの開発・運用、スマートスピーカースキル開発など、生活の中で多くのユーザーに使われているシステムばかりだ。
ソリューション事業部 副事業部長の竹下圭氏は、構築システムの特徴について次のように話す。
「現在は、インターネット上で提供されるWebシステムが90%以上を占め、メインとなっています。その中でもスマートフォン向けのコンテンツダウンロードサイトや情報提供サイトなどのサービス提供システム構築が70%以上です。そのため、今後フロントエンドに一層力を入れたいと考えています」。

しかし、と竹下氏は言葉を続ける。
「そうは言っても、フロントエンドだけに特化したエンジニアは求めていないのが本音です。ユーザーのハードやソフトの環境を理解した上で、実践的なソリューションとして展開することが大切なので、開発工程を全般的に経験した人を求めたいです」と言う。
また、クラウド環境へのシステム構築の受注も増えており、Amazon Web Services (AWS) やMicrosoft Azureを用いて開発を行うことが多くなった。プロジェクトをまとめ、チームをリードしていく人材も必要だ。
次なるステップへ進もうとする同社では、これらのスキルや経験を持つ人材を広く求めている。新たな人材に、組織の中核を成す即戦力としての活躍を期待しているのだ。

306148
306147
306136

2020年初頭の自社サービスリリースへ向けプロジェクト始動

東証一部上場企業との直接取引が主体の同社は、顧客のニーズに即した高品質なソリューション提供で信頼を得てきた。
そんな同社は2018年7月に、総合経営コンサルティング企業の船井総研ホールディングスグループの一員となった。
これを機に同社はこれまでの事業と共に、一般消費者向けのサービス展開を目指していく。
「先行きが不透明で様々な要素が複雑化している現代だけに、これまでのやり方がそのまま通用するということはないでしょう。成長を続けるためには積極的なチャレンジが必要です。われわれは新たな成長軸として、自社サービスの開発に着手しました」(竹下氏)。
2020年初頭のリリースを目指して開発を進めるサービスで、詳細はまだ明かせないというが、「中小企業の知名度アップに寄与するサービス」だという。
“中小企業へのデジタル化支援”を重点計画のひとつとして掲げ、多くのチャネルを持つ船井総研グループだけに、グループ企業となったシナジーを期待できる領域だ。
初の試みとなる自社サービスの開発プロジェクトには、ベテランと共に入社3年目と1年目という若手エンジニアを抜擢した。
若手を起用した理由を尋ねると、「柔軟な発想を持っていますし、挑戦の場で経験を積んでもらいたいからです」という答えが返ってきた。
同社は、技術習得への高い意欲や積極的な提案姿勢を評価する。そんな風土を表す実例といえるだろう。

「新たな提案や果敢な挑戦を後押しする土壌があるので、自分で考えたことを実現したい人は大歓迎です。やる気と勢いで、ぜひ当社に刺激を与えて新風を吹かせて欲しいです」と竹下氏は新たな人材へ期待を寄せる。
オリジナルのプログラミングテストを経た後の面談では、受け身ではない主体性や積極性を見たいというだけに、実現したいビジョンがあるならば臆せずにアピールしてみてはどうだろうか?

306140
306149
306137

人材育成に自信!残業ほぼなし!エンジニアが成長できる環境整備に取り組む

同社はエンドユーザーとの直接取引を通して培った技術力・開発力と共に、人材の力に強みを持つ。価値を創造し成長を生むのは「人」であるという理念に則り、人材育成に力を入れているのだ。
業務未経験の新卒採用者の場合、システム開発の基本的な流れからインフラの知識、プログラミングに至るまで一年間をかけた教育プログラムを受講する。
中途採用に関してはそれぞれの経験やスキルを踏まえた研修内容で、資格取得の費用負担や外部セミナー受講などを通して、エンジニアのスキルアップをサポートする。
自主的な勉強会も盛んで、直近では開発手法の一種「DDD」を学ぶ講習会が開かれ10名以上のエンジニアが参加したという。

開発環境としては、デュアルモニターと高スペックの機材を用意。一部、客先に常駐しての開発はあるものの、「月の半分は自社に帰らせてほしい」といった要望を通しており、エンジニアの労働環境整備に注力する。
また、判定基準を満たした希望者を対象にしてリモートワークを導入しており、本人の意思を尊重した柔軟な働き方が可能だ。
竹下氏は社内のコミュニケーションについて、「リモートワーカーもいるので対面の会話だけにこだわらず、チャットやビデオ会議システムを使い思い立ったら即連絡を取り合うのが当たり前になっています。そのため、社員間のコミュニケーションは非常に活発。あちらこちらで頻繁にメッセージが飛び交っている状況です」と話す。
年間3度の評価査定に伴う面談のほか、1on1での面談が随時行われ、上司との意思疎通の場も多い。
「普段からチャットでのやりとりも頻繁なので、日常的に自然な形で情報共有が行われています」と竹下氏。
部門間や役職者の垣根がない、フラットでカジュアルな関係性が特徴だ。

働きやすさにこだわるだけに、残業時間の削減にも意欲的。9時から17時半が勤務時間で、18時にはほとんどの社員が残っていないというから驚きだ。
上司が率先して定時で退社し、ワークライフバランスを重視した働き方を実践している。

同社の強みや社内の雰囲気、目指す未来像がイメージできただろうか?
もしも自身の思い描くライフスタイルやキャリアパスと、会社の風土・方向性に重なる部分があると感じたならば、ぜひエントリーしてほしい。

306146
306152
306138

新和コンピュータサービス 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、新和コンピュータサービス 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 新和コンピュータサービス 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 1,300万円
設立年月 1980年06月
代表者氏名 後藤 昭秀
事業内容 当社は、大手企業が展開するWebサービスの受託開発やインフラ構築、システム保守運用を数多く手がける会社です。
1980年の創業以来、技術トレンドを素早くキャッチしてシステム開発に活かし、顧客が求めるソリューションとして提供してきました。
クラウドやビッグデータ、AIなどの新たな技術によって、IT業界のみならず社会全体の産業構造に変化の兆しが見える中、次なるステージを見据えて動き出しています。変わらぬ高品質なシステム開発を続けながら、新たなビジネス領域の開拓と推進を目指しています。
従業員数 42人
本社所在地 東京都中央区八丁堀2-19-8 日宝八丁堀ビル 3F
306132

新和コンピュータサービス 株式会社資本金1,300万円設立年月日1980年06月従業員数42人

大手クライアントとの直接取引が主流. スマホ向けWebサービス案件をメインに躍進!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 9
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×