お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

楽天モバイル 株式会社 エネルギー事業本部の企業情報

303201

楽天モバイル 株式会社 エネルギー事業本部

社会のインフラを新たにエンパワーメントしていく

「エネルギー業界の変革」

楽天グループは2019年10月にMNO事業ローンチし、これまでにない新しい技術で通信キャリアの立ち上げた。そのMNO事業を拡大するため新設されたのが楽天モバイル株式会社だ。
楽天グループが中核ビジネスと定めているこのMNO事業ローンチと時期を合わせて、2018年11月に電力小売事業へ本格参入している。その小売り電気事業のサービスである『楽天でんき』は楽天グループ内でも特に急成長中だ。

エネルギー業界は今、電力小売自由化をはじめ、蓄電池・EV・IoTの普及といった様々なトレンドの中で激動の時代にある。
この中で楽天グループが、自分たちの強みとしているIT技術を駆使してどのようなエネルギー事業を展開していくのか ― 業界の中で注目が集まっている。

302832オフィスは二子玉川の「楽天クリムゾンハウス」。
302824このビルには楽天グループの様々な事業の社員が集結。

「電力データ × 楽天グループのシナジー」

なぜ楽天グループがエネルギー事業に着手したのだろう。

特に注目したいのが、”エネルギーは世界中の誰もが使う生活インフラで、サブスクリプション型のサービス” という点だ。
楽天グループはすでに数多くのサービスを展開しているが、「エネルギー」という切り口は楽天経済圏へ新たな顧客層を取り込むことが期待できるだけでなく、そこから取れるエネルギーデータを活用した新たなサービスの開発も見据えている。

また、楽天が力を入れている”社会貢献”という面でも、エネルギー事業本部は重要なキーを担っている。環境問題、特に気候変動緩和の取り組みについてはエネルギー事業本部が最も関係している事業部だ。
現在は、楽天グループの法人のお客様が使用される電力を「実質再生可能エネルギー100%」として提供するサービス「Project R100」や、ブロックチェーン技術を用いて再生可能エネルギーや省エネルギー等を取引する日本初のプラットフォーム「REts」を展開している。楽天グループのスポーツチームであるヴィッセル神戸(サッカー)と東北楽天ゴールデンイーグルス(野球)のスタジアムにおいて、試合中に発生するCO2排出量をオフセットするなどの取り組みは、機関投資家や環境先進企業の注目を集めている。

302973「楽天でんき」はWEB上で30分毎の電気使用量推移を確認できる仕組みを構築。電気使用データから読み取れる情報は多岐に渡る。
303847ECをはじめ数多くの事業展開をしている楽天グループ。楽天Energyはこのシナジーを活かして、どういった可能性を創出するのか。

「 one team 」

どんなメンバーがこの事業を率いているのか。― エネルギー事業の開発をまとめる立場にある、シニアマネージャーの吉田氏に聞いた。

「事業部の人数は約80人います。その中の開発メンバーは約20人。エンジニアは15名で、うち14名は外国籍です。
中国、韓国、モンゴル、インドネシア、バングラデシュ、インド、アメリカ、そして日本の8カ国。
いろんなバックグラウンドの人材がいて、自由にアイデアを出し合っています。」
インドにもオフィスを設置して現地の課題ヒアリングなども進めているそうだ。

「特に大事にしているのが『One Team』という考え方です」― 吉田氏は言う。
「開発と事業が一つのチームという位置づけで、一緒に頑張っていくというのが、我々の基本。事業も開発も今まで以上に状況を共有しようと意識しています。だから我々、開発側も常にビジネスの状況をキャッチし、『次はこうしよう』と主体的に動いています」。

オフィスも快適な設備が詰まっている。
昇降デスク、3食無料提供のカフェテリア、英語の学習ブース、気軽にMTGができるフリースペース、そしてフィットネスジム、マッサージ施設、コンビニ、託児所まで完備されている。

恵まれた仕事環境、世界から集う優れた人材との切磋琢磨、仕事をどんどん任せ活躍を期待する社風、何よりインフラを変えるという壮大な事業をゼロから作るやりがい。新たなステージで自分を磨きたい人にとって、魅力が詰まった環境だ。

303856
304013
303848

楽天モバイル 株式会社 エネルギー事業本部に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、楽天モバイル 株式会社 エネルギー事業本部に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 楽天モバイル 株式会社 エネルギー事業本部
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  通信キャリア・データセンター・ISP
その他 >  その他業界
企業の特徴
  • グローバルに活動
  • 残業少なめ
資本金 -
設立年月 2018年01月
代表者氏名 代表取締役社長 山田 善久
事業内容 楽天グループの楽天モバイル株式会社は、MVNO(仮想移動体通信事業者)としての「楽天モバイル」サービスやICT事業などを展開し、
2019年10月に自前で通信設備を持つMNO(移動体通信事業者)として第4の通信キャリアになった。
それに先立ち2018年11月、通信と並ぶ社会インフラである電力小売事業としての『楽天でんき』『楽天でんきBusiness』をスタート。現在、ユーザー数が急拡大している。
従業員数 -人
本社所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
303201

楽天モバイル 株式会社 エネルギー事業本部資本金-設立年月日2018年01月従業員数-人

社会のインフラを新たにエンパワーメントしていく

この企業が募集している求人

After covid19 bottom
×