お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

リンクタイズ 株式会社の企業情報

302923

リンクタイズ 株式会社

ビジネス誌「Forbes JAPAN」を発行。 メディア事業を核に得た知見とネットワークを元に、最先端のメディアカンパニーとして付加価値創造会社を目指します

レガシー×ベンチャー。『Forbes JAPAN』を軸とした最先端のメディアカンパニー

リンクタイズ株式会社では世界40ヶ国版、26言語を全世界70ヶ国で発行している、世界800万人のビジネス読者層を保有するグローバルメディア「Forbes」の日本版「Forbes JAPAN」を発行しています。
日本での創刊からはまだ5年。ベンチャーマインドとスピード感溢れる会社です。
2019年8月にはメンズファッション誌としては業界トップのライフスタイルメディア、『OCEANS』を発行するライトハウスメディア社と事業提携。

◆Forbes JAPAN事業
Forbes JAPAN、OCEANSという強力な2ブランドを元にした新規事業への発展も積極的に行い、『付加価値創造会社』として、最先端のメディアカンパニーを目指します。
アメリカで100年以上の歴史を持つ「Forbes」のミッションは、世界を変えていく人々・アイディア・テクノロジーの情報を、富裕層経営者のコミュニティに発信していくことです。
日本版でもその哲学は変わりません。
編集チームが制作するオリジナル記事に加え、アワード、ニュース、世界各国版の記事のキュレーション等、第一線で活躍するビジネスパーソンに情報を提供し、インパクトを与え続けてきました。
雑誌、Web等メディア事業にとどまらず、イベント運営、新規事業など常に新たなビジネスを生み出しています。


◆株式会社ライトハウスメディア:OCEANS
30~40代男性のリアルと憧れを追求する雑誌『OCEANS』。
「健康的でアクティブなファッションとライフスタイルを提案する」をコンセプトに多くの読者を獲得し、競争の激しい雑誌業界において圧倒的な支持を獲得し続けている人気雑誌です。
現在ではそのブランド力を活かしてWebやECサイト、イベントなど、より多角的な領域に積極的に進出。
雑誌という枠にとらわれない事業展開を目指しています。

303579
313988
302989

Forbesとしての強み

他のメディアブランドと異なる「Forbes」の強みは、世界の経済を左右するほどの影響力のある人々とのネットワークです。
出版・デジタル・イベントというプラットフォームを通して、編集部が作り上げたコンテンツを最適な形で発信しています。
既存の経済誌の枠に捉われず、最先端のビジネス、テクノロジー、カルチャーを取り上げ、海外版との連携を活かした“日本ではまだ知られてない情報”、“人物にフォーカスしたストーリー性のある記事”に定評があります。


・常に「ポジティブ」であることを追求し、読者の背中を後押しする情報の発信を目指します。
・「世界から日本に、日本を世界へ」をテーマに、グローバルな視点を持つ読者たちのコミュニティを開拓・構築し、世界へとつなげる架け橋となります。
・素晴らしい企業や人物には必ずある”ストーリー”を記事に取り上げることによって、「未来を切り開くメッセージ」を読者へ届けます。

OCEANSの強み

男性向けファッション&ライフスタイル月刊誌『OCEANS』は、『LEON』(主婦と生活社)の元編集者3名の手で2006年に創刊されました。
2010年2月号からスタートした年2回の街頭スナップ企画「街角父(パパ)ラッチ」や忘れたおしゃれ心を取り戻す返信企画「大人改造計画」などの人気企画を数多く有し、出版不況といわれる昨今、男として、父として生きる37.5歳(読者平均年齢層)のバイブルとして着実に部数を伸ばしており、創刊13年を超えた現在では毎号約14万部、男性誌としてトップを争っています。
定期購読者数は約8年間で700人から2万1000人まで増えており、定期購読を重視した販売戦略によって多くの愛読者を獲得しています。
現在では2017年にWebサイトをリニューアルし、従来の紙にWebも掛け合わせたクロスメディア展開を加速させるなど「出版」の新たな形を模索しています。

『a company as one family 』- 優れた家庭のような会社組織を目指して

リンクタイズが目指すのは、子供の将来を見据えて育てるように起業家精神を持った社員を育てる、厳しくも暖かい、優れた家庭のような会社組織です。


◆フラットな組織体制
全員が中途入社で、その部門のプロとして自らの責任と役割を全うするプロフェッショナル意識の高い職場でありながら、役職や部門を問わず助け合うフラットな環境です。

◆多様なメンバー
メディア・広告業界出身者はもちろん、メーカー系、教育関連、サービス業など様々なバックグラウンドを持つ社員が活躍中。
従来の業界の発想や慣習に一切捉われない柔軟な社風で、これまでのスキルを活かしながら、一人では成し得ない目標に向かってチームで挑んでいきます。

◆若手が育ちやすい環境
社員の平均年齢は30歳。少数精鋭のため個々の裁量が大きく、20代管理職もいるなど、若手が多く活躍している職場です。
第2創業期を迎えた今、ますます事業拡大していく中で、会社と共に自分も成長し、モチベーションの高いチームメイトと共に組織を作り上げていく、貴重なフェーズを経験しませんか。ご応募をお待ちしています!

リンクタイズ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、リンクタイズ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 リンクタイズ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  広告・デザイン・イベント
マスコミ・エンターテイメント・メディア系 >  出版・新聞・雑誌
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 5000万円
設立年月 2010年12月
代表者氏名 高野 真
事業内容 出版事業/デジタルメディア事業/イベント事業

世界40ヶ国版・26言語を70ヶ国で発行している、グローバルメディアブランド「Forbes」。
その日本語版である「Forbes JAPAN」を2014年より展開しているのが、私たちリンクタイズです。

私たちは国内外で事業展開するさまざまな企業のうち、影響力や地域貢献で新たな価値を提示している企業を発掘し、光を当てていくことで多くの人へその存在の周知を展開。

そして「スタートアップ」や「スモール・ジャイアンツ」など、テーマごとに起業家やビジネスパーソンをメディアにて紹介。
今という時代を読者のみなさんへ発信することによって、人々へ刺激を与え、日本経済の活性化に貢献することを目指します。


▼フォーブスとは
「フォーブス」誌は、1917年アメリカにて、当時ハースト社が発行した新聞のビジネスコラムニストたちを統括していた、スコットランド移民のB.C.フォーブスによって創刊されました。
「フォーブス」のミッションは、世界を変えていく人々・アイディア・テクノロジーの情報を、富裕層経営者のコミュニティに発信していくことです。
日本版でもその哲学は変わりません。

▼フォーブスとしての強み
他のメディアブランドと異なる「フォーブス」の強みは、世界の経済を左右させるほどの影響力のある人々とのネットワークです。
出版・デジタル・イベントというプラットフォームを通して、編集部が作り上げたコンテンツを最適な形で発信しています。
扱う情報はジャーナリズムを保ちながら、精度が高く、ポジティブな内容を貫いています。既存の経済誌の枠に捉われず、最先端のビジネス、テクノロジー、カルチャーを取り上げ、海外版との連携を活かした“日本ではまだ知られてない情報”、“人物にフォーカスしたストーリー性のある記事”に定評があります。

▼フォーブス ジャパンの信念
・常に「ポジティブ」であることを追求し、読者の背中を後押しする情報の発信を目指します。
・「世界から日本に、日本を世界へ」をテーマに、グローバルな視点を持つ読者たちのコミュニティを開拓・構築し、世界へとつなげる架け橋となります。
・本誌が取り上げる企業や人物には必ずストーリーがあり、そのストーリーから「未来を切り開くメッセージ」を読者へ届けます。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 株式会社電通/株式会社博報堂DYメディアパートナーズ/株式会社ADKホールディングス/グーグル合同会社/株式会社サイバー・コミュニケーションズ/デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社/株式会社サイバーエージェント/株式会社朝日広告社/株式会社日本経済広告社/リシュモンジャパン株式会社/株式会社オカムラ/株式会社リンクアンドモチベーション/アクセンチュア株式会社/株式会社ビズリーチ/株式会社オリエントコーポレーション/ウイングアーク1st株式会社/トヨタ自動車株式会社/キヤノン株式会社/住友商事株式会社/ヤフー株式会社/凸版印刷株式会社/株式会社プレジデント社
従業員数 50人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 〒106‒0044
東京都港区港区東麻布1‒9‒15 東麻布一丁目ビル2F
302923

リンクタイズ 株式会社資本金5000万円設立年月日2010年12月従業員数50人

ビジネス誌「Forbes JAPAN」を発行。 メディア事業を核に得た知見とネットワークを元に、最先端のメディアカンパニーとして付加価値創造会社を目指します

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×