お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

AIQ 株式会社の企業情報

298177

AIQ 株式会社

独自のプロファイリングAIエンジンが注目を集める急成長ベンチャー

企業も注目。写真共有SNSユーザー約700万人(国内)のプロファイリングデータを生成済

AIQ株式会社は、人工知能によるプロファイリング技術を基に「企業と個人の新しい繋がりを創るプラットフォーム」を提供する会社だ。他社には真似できない独自の人工知能の技術を持ち、それを、マーケティングをはじめとする様々な企業活動の支援に役立てている。業界を代表するような企業が多数導入するなど、成長著しいAIスタートアップだ。

「人工知能を使った画像認識と自然言語処理。この2つを組み合わせた独自の技術により、SNSに投稿されている写真、動画、テキスト等の情報を複合的に解析できるようにしました」と説明するのは、代表取締役CEOの高松睦氏だ。

画像と言語。この2つを組み合わせた複合的な解析が「革新的」だという。これが、AIQが「プロファイリングAIエンジン」として、特許技術の『LiveReal(リブリール)』だ。これにより、膨大な数に上るSNS上のアカウントのデータを取り込み、年齢、性別、居住地、趣味嗜好等の観点でプロファイリングする。例えば、写真共有SNSは既に700万人のプロファイリングデータを生成済みで、そのデータは刻々と増えているところだ。

このエンジンとデータを基に、AIQは企業のマーケティングを支援するプロダクトを開発、展開している。人気ハッシュタグ検索の『Instant Trends』、インフルエンサー検索の『AISCOUT』、写真共有SNS自動運用の『AILINK』だ。

例えば『AILINK』は、写真共有SNSの700万アカウントのプロファイリングデータを基に、AIが効率的にファンを獲得するツールだ。ターゲットとなるユーザー属性を設定すると、AIが該当するアカウントを抽出。そこに対して自動でアプローチする。

「『いいね』やフォローをすると、された人は、その企業のアカウントを見に来ます。そこで気に入るとフォローしてくれて、企業の投稿が、その人を通じて拡散していきます。元々、関心があり、情報が欲しい人にリーチしているので、良質な広がりが実現できるのです」(高松氏)

「広告からコミュニケーションへ」とAIQは提唱する。例えば車を買って5年が経ち、そろそろ買い替えというタイミングで車の広告が届く等、プロファイリングによって、個人に寄り添う「ファンベースマーケティング」が可能になる。今や若者はTVも見なければ、情報収取はSNSが基本となっている。マスの広告からパーソナルなマーケティングに移行するのは必然の流れだろう。そのための最適な手段を持つのがAIQなのだ。

302884同社は、人工知能によるプロファイリング技術を強みに、デジタルマーケティングをはじめとする様々な領域で、企業活動を支援している。
297542代表取締役CEO 高松 睦氏
297534

人工知能技術の展開先は無限。多種多様な企業との研究開発も進行中

AIQの全事業のうち、『LiveReal』をベースとした企業向けのマーケティング支援は約半分である。残りの半分は、AIQが持つ数々の技術要素を提供し、企業の様々な活動を支援する事業だ。企業の「こんなことができないか」という要望を受けて、共同で研究開発を進めていく。

例えば、損害保険会社の事例では、修理見積の自動化を目的に、事故写真から破損部位を分析する技術として、AIQの画像認識エンジンが使われている。従来、車種毎の膨大なデータを用意しなければ判断が難しかったが、AIQの技術なら、そのバックデータがなくとも判断できるという。

これはイメージしやすい事例だが、実は画像認識をはじめとするAIQの技術が、業界を問わず様々な会社が必要としており、思いもよらないような活用可能性を相談されることが多いという。詳しくは書けないが、BtoC、BtoBを問わず、様々な会社からの打診が引きも切らない状態で、実際に共同で研究開発を進めている事例も多数に上る。

「我々はソーシャルがメインですが、世の中には思いもよらないビジネスを考えている人がいます。そのような方々と一緒に研究開発に取り組むことで、当社単独では思いもつかない活用方法が出てきます。この経験とノウハウが財産になり、それが当社の独自のプロダクトにもつながります」(高松氏)

自社プロダクトと技術供与・研究開発の二軸の事業を手掛けることで、会社としての安定性が増すと同時に、「多様な経験」が他社との差別化に繋がる。双方の事業が好影響を与え合い、足し算ではなく、掛け算の成長をもたらしている状態だ。

技術供与・研究開発の事業も、クライアントは名だたる企業ばかりである。AIQが、人工知能の領域で広く名前を知られている理由の一つが、各種のビジネスコンテストでの活躍だ。この2、3カ月だけでも、事業共創プラットフォームが主催するピッチイベントでの登壇企業への採択、フィンテック領域のビジネスコンテストでの受賞といった実績のほか、数々のメディアで、AIQのユニークな技術とプロダクトが取り上げられたり、著名なベンチャー支援プログラムにも採択されている。このほか、社員による情報発信も推奨しており、各種のカンファレンスや勉強会等の様々な場で積極的に登壇している。

298178特許技術のプロファイリングAIエンジン『LiveReal』をベースに、多様なプロダクト、サービスを展開している。
297544技術を活用した企業との研究開発も盛んで、そこで得た知見が自社プロダクトに繋がる好循環も実現している。
297533

各領域のプロが集結し急拡大フェーズへ。大事にしている9つの「愛」

このように多方面で存在感を発揮しているAIQだが、創業は2017年と新しい。代表の高松氏はエンジニアで、かつてはゲーム制作会社で、テレビゲーム開発責任者を務めていた。AI技術は独学で学び、前職では通信キャリア向けにAIソリューションを提供。「でも、やはり自分達のサービスとして世の中に出し、それで稼げる会社をやりたかったのです」と言う。AI技術は、あらゆる領域で展開できる可能性にあふれたものである。枠を設けずに自由にやりたいという想いもあった。

その想いを実現する為に支援し、会社を支えてくれているのが、前職の上司だった渡辺求副社長COOだ。「僕はエンジニア、渡辺は営業やビジネスを考えることに長けています」と高松氏は話す。互いに補い合う最強のコンビに、投資銀行出身でプレIPOベンチャーの経験もあるCFOがさらに加わった。技術、実装、資金調達と盤石の体制を整え、AIQは今、加速度的に成長していくフェーズにある。

経験豊富な営業、エンジニア等も続々と集結している。プロフェッショナル人材が集まる最大の理由は「おもしろいから」だという。AI技術を売りにする会社は続々と立ち上がっている中で、AIQと他社の違いは何なのだろうか。

「当社は技術をサービスに落とし込んで、社会に役立てることにこだわります。エンジニアにも、技術をニーズに落とし込んで、提供するまでを求めます。それが大きなやりがいに繋がっているのだと思います」(高松氏)

これから入る仲間も、技術だけを探求したい人ではなく、それをいかに社会に役立てるかに意義を感じる人が相応しいだろう。既に多数のクライアントと実績を有し、それらが呼び水となって、実装の場はどんどん広がっている状況だ。意欲ある人材ならば、いくらでも挑戦できる環境が整っている。

そんなAIQには、大事にしている9つの想いがある。社名の由来でもある9つの「愛」だ。そのまま紹介する。
「こだわり」を愛する/「お客様」を愛する/「創造性」を愛する
「挑戦」を愛する/「対話」を愛する/「先端技術」を愛する
「夢」を愛する/ 「仲間」を愛する/「勇気」を愛する

未知の技術に挑戦してAIQにしかできないものを創る。ワクワクしながら仲間と一緒に、勇気と覚悟を持って。そしてお客様の期待に応えると共に、常に高みを目指す―そんな決意が込められている。各人の名刺にも、名前と共に9つの「愛」の中から選んだ自分が目指したい「愛」が書かれている。

少数精鋭のAIQ。これから少しずつ仲間が増えていく。「どんな人に来てほしいか」と問われれば、やはり一番大事なのは、この9つの「愛」への共感だという。先端技術を社会へ―。強い想いを持つAIQ。そして展開する場も無限にある。挑戦のしがいは十分だ。

298295女性も活躍!AIエンジニアの近藤さん
297543様々な企業とタッグを組んで、研究開発も進めている。新たなチャレンジにも積極的に取り組み、ビジネスフィールドをさらに広げていく。
298175

AIQ 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、AIQ 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 AIQ 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • シェアトップクラス
資本金 累積調達額:約13億円
設立年月 2017年07月
代表者氏名 代表取締役 高松 睦
事業内容 人工知能を活用した消費者インサイトの可視化により、個を大切にした企業と個人の繋がりを創出し、新しい体験を提供するインサイトマーケティング
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 35人
本社所在地 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
298177

AIQ 株式会社資本金累積調達額:約13億円設立年月日2017年07月従業員数35人

独自のプロファイリングAIエンジンが注目を集める急成長ベンチャー

この企業が募集している求人

298295
In札幌/IPO実現に向けて成長を加速させるSaaS開発エンジニアを募集!!
札幌SaaS開発エンジニア(フロントエンド・バックエンド)

AIQは特許取得のプロファイリングAIエンジン「LiveReal」を初めとした技術を強みに、SNS上の写真、動画、テキスト等の情報をAIが複合的に解析し、多彩なプロダクト、サービスを展開しています。 <サービス紹介> ・AIがinstagramやTwitterを運用し良質な沢山のファンを獲得できる「AILINK」 ・“今“この瞬間のトレンドが分かる「Instant Trends」 ...

298295
IPO実現に向けて成長を加速させるSaaS開発エンジニアを募集!!
SaaS開発エンジニア(フロントエンド・バックエンド)

AIQは特許取得のプロファイリングAIエンジン「LiveReal」を初めとした技術を強みに、SNS上の写真、動画、テキスト等の情報をAIが複合的に解析し、多彩なプロダクト、サービスを展開しています。 <サービス紹介> ・AIがinstagramやTwitterを運用し良質な沢山のファンを獲得できる「AILINK」 ・“今“この瞬間のトレンドが分かる「Instant Trends」 ...

299183
プロダクトの一つAISIGHTの最強CSマネージャーとして挑戦する方求む!
カスタマーサクセス

当社は特許取得のプロファイリングAIエンジン「LiveReal」を初めとした技術を強みに、ネット上の写真、動画、テキスト等の情報をAIが複合的に解析し、多彩なプロダクト、サービスを展開します。 プロダクト・マーケティングサービス(SaaS)の一つである「AISIGHT」のカスタマーサクセスマネージャーとして、お客様のサクセスにフルコミットしていただく業務となります。 また、部下の...

Dxsmall
×