お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 界グラフィックスの企業情報

297974

株式会社 界グラフィックス

グラフィック制作に特化した最先端の作業環境が整備された、デザイナードリブンの企業

優良なデジタルエンターテインメントコンテンツを京都から世界に

株式会社界グラフィックス(KAI GRAPHICS INC.)は、(1)各種3DCG企画制作、(2)コンピュータソフトウェア開発、(3)スマートフォンアプリ企画制作、(4)電子出版企画制作などを展開している京都市下京区の会社だ。3DCGツールを利用し、演出からアニメーション・エフェクトまでつけて完成させることを得意分野としている。

同社は、ゲームデバッグ事業やゲームイラスト事業、WEB・グラフィックデザイン事業などを展開する株式会社KINSHAのグループ会社だ。1998年6月、3D技術を軸としたデジタルエンターテインメント開発会社として設立された。界グラフィックスはハードやジャンルにとらわれず、豊かな発想と高い3D技術を武器に、優良なデジタルエンターテインメントコンテンツを創造。ネットワークを介して全世界のコンテンツに瞬時にアクセスできる現在、エンターテインメントへの幅広いニーズに応えていく。

今回の採用ターゲットは、「“最良のモノづくり”をしたい人」だ。クリエイティブな仕事では、クオリティ、納期、予算などいろいろな困難に直面することがある。また、どうしても妥協しなければいけない局面も少なからずあるだろう。そのような状況下でも“最良のモノづくり”を貫き通し、制作に邁進できる、強力なバイタリティを持つ人を求めている。

次々と新しい技術が生み出される業界の中で、独創的で新しいことにチャレンジしていける人も活躍できる。常に個性を磨き、新しいことにチャレンジし、世の中に優良なデジタルエンターテインメントコンテンツを創造していきたい、という熱意を抱く人物だ。

同時に、コミュニケーションを大切にし、積極的に行動・提案していくことも重要だ。相手の考えや状況を理解し、コミュニケーションを取りながら自ら考え、行動・提案していける人物。“最良のモノづくり”に必要不可欠なこれらの素養を持ち、努力を惜しまず維持・向上できる人。そんな、「コンテンツを大切にする仲間」を募集している。

297987同社は1998年に3D技術を軸としたデジタルエンターテインメント開発会社として設立された。
297980代表取締役 白波瀬 登
305151

ドラクエタイトルを中心に、CGの企画・制作で豊富な経験と実績

同社はデジタルエンターテインメントスタジオとして、ゲームソフトメーカーやコンテンツプロバイダ、CGプロダクションからの依頼を受け、企画・制作を担当してきた。強みは、メーカーではないからこそ可能な柔軟な発想と技術力。3DCGに特化した数多くのコンテンツを生み出し、幅広いクライアントから好評を得てきた。以下、最近の主な制作実績を紹介する。

▼開発実績
・ドラゴンクエストモンスターバトルロード(アーケード、2007年6月)
  →グラフィック全般・カードデザインを担当
・ドラゴンクエストモンスターバトルロードII(アーケード、2008年12月)
  →グラフィック全般・カードデザインを担当
・ドラゴンクエストモンスターバトルロード II レジェンド(アーケード、2010年1月)
  →グラフィック全般・カードデザインを担当
・ドラゴンクエストモンスターバトルロードビクトリー(Wii、2010年7月)
  →開発の一部を担当
・星のドラゴンクエスト(iOS/Android、:2015年10月)
  →グラフィックデザイン協力
・戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ(アーケード、2016年6月)
  →グラフィック全般・チケットデザインを担当

そのほか、株式会社スクウェア・エニックスのアーケード「超速変形ジャイロゼッター」(2012年6月)では、グラフィック・演出・カードデザインを担当。同じくスクウェア・エニックスの「無限∞ナイツ」(iOS/Android 2015年1月)では、グラフィック全般・メインイラスト・武将イラスト(一部)を担当した。

今回の募集職種は、ゲームの分野ではプログラマー/エンジニア(クリエイティブエンジニア)、2DCGデザイナー、3DCGデザイナーとなっている。また映像制作の分野では、2DCGデザイナー、3DCGデザイナーとして活躍できる。2DCGデザイナーは、イラスト、美術設定、キャラクターデザイン、GUIデザイン、絵コンテ制作などを担当する。3DCGデザイナーは、モデリング・モーション制作、背景制作、ムービー制作などを手がける。

297984大人気の『戦え!ドラゴンクエスト スキャンバトラーズ』など、スクウェア・エニックス社との開発実績を持つ。
2979833DCGに関する技術や経験を活用して、多くのクライアント企業からの信頼を集めている。
297979

優秀な仲間とともに、「最良のモノづくり」を追求できる職場環境

同社の平均年齢は30歳となっている。平均勤続年数は10年程度で、2019年には3名が新卒採用で雇用された。メンバーは「ゲームが好き、漫画が好き、映画が好き」とそれぞれ好きな方向のジャンルは異なるものの、共通してエンターテイメントコンテンツ好きが集まっている。また、社員一人ひとりが能力を発揮できる環境づくりを進めている。

月平均の残業時間は30時間ほど。ミーティングは、開発中のゲームに関する定期報告、共有のための打ち合わせが、週に1~2回、30分~1時間ほど開かれる。評価制度としては、人事面談が年1回おこなわれている。

主な福利厚生は、各種社会保険完備はもちろん、インフルエンザ予防接種補助(上限2000円)、社内食堂では280円で日替わりの社食を食べる事ができる制度がある。社内行事としては、描画技術を身につけるための社内クロッキー会が2カ月に1回、また、みんなでピザを食べるピザ会などが実施されている。

今回の採用で求める人物像は、先述した3要件(最良のモノづくりをしたい人、常に個性を磨き新しいことにチャレンジできる人、コミュニケーションを大切にし積極的に行動・提案できる人)に加え、いろいろな経験を積みスキルアップしたい人、じっくりと腰を据えてモノづくりをしたい人、また、より良い環境でモノづくりをしたい人を求めている。

職種別では、3DCGデザイナーを例にとると、「Unity」を使用したグラフィック制作に興味がある。最先端CG技術に興味がある。モノづくりに情熱を注げる。人とコミュニケーションを取るのが好き、といった素養が求められる。

これまでに採用され活躍している人のキャリア例を挙げると、前職でゲーム・遊技機系プログラマーとして2年勤務した20代男性が、現在はクリエイティブエンジニアとして3年就業している例がある。また、前職では遊技機系デザイナーとして5年勤務した30代女性が、現在は3DCGデザイナーとして2年就業している例があるという。

3DCG技術を高めたいという方にとってはこの上ない環境ではないだろうか。

305143オフィスの外観や内観にもこだわっており、おしゃれな中庭も。クリエイティビティが刺激される職場環境だ。
297991同社は、年齢や性別に関わらず活躍できる風土だ。興味がある人は一度話を聞きに行ってみるとよいだろう。
297975

企業情報

会社名 株式会社 界グラフィックス
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
資本金 10,000,000円
設立年月 1998年06月
代表者氏名 白波瀬 登
事業内容 ・各種3DCG企画制作
・コンピュータソフトウェア開発
・スマートフォンアプリ企画制作
・電子出版企画制作
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 19人
平均年齢 30.0歳
本社所在地 〒600-8403
京都市下京区不明門通万寿寺上ル吉水町463番地 AKEZUビル
297974

株式会社 界グラフィックス資本金10,000,000円設立年月日1998年06月従業員数19人

グラフィック制作に特化した最先端の作業環境が整備された、デザイナードリブンの企業

この企業が募集している求人

Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×