お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 ブリーチの企業情報

301845

株式会社 ブリーチ

【会社をつくろう。共に成長しよう】社員15名、売上30億円。超成長ベンチャー

シェアリング型統合マーケティング事業という全く新しいビジネスモデルでインターネット業界で急成長している少数精鋭ベンチャー

D2C(Direct to Consumer)領域に特化した「シェアリング型統合マーケティング事業」を手がけている、株式会社ブリーチ。2016年にこのモデルに特化し、同年度の売上高前年比125%、2017年度は対前年比300%以上と急成長している。

「シェアリング型統合マーケティング」とは、従来のインターネット広告と異なり、上流に当たるクライアントの商品企画開発から、下流に当たるエンドユーザーの購買に到るまでの全工程を担い、その売り上げをパートナーとシェアするモデル。いわゆるレベニューシェア(“サクセスシェア”とも呼ばれる)の方式だ。クライアントは売れた分だけをシェアすればいいので、マーケティング予算をノーリスクにできるメリットがある。

従来のインターネット広告代理店モデルとは、次のような違いがある。
従来の代理店においては、先に広告予算を預かり、その枠内で決まったメディアに出稿する。これに対し、同社は自らのリスクで独自にメディアを選定。その結果の商品売上の一部を成果報酬として後払いされる形だ。したがって、クライアントとの関係は代理店のような“発注者と受注者”ではなく、商品企画から売れる方法までを共に考える“パートナー”となる。両者の利害は完全に一致し、まさに“Win-Win”の関係だ。

また、従来の代理店が“営業力”をコアスキルにするのに対し、同社は“マーケティング力”“コンサルティング力”をコアスキルとする。この「シェアリング型統合マーケティング事業」を、健康食品やコスメなどのD2C領域に特化している理由は、次のとおり。

無名の事業者がどれだけ素晴らしい商品をつくっても、人脈などがなければ店舗の棚に並べることは困難。一方、ショッピングモールへの出店は、集客力はあってもモールの顧客であり、自社のダイレクト顧客ではない。したがって、事業者は自社ECに直接顧客を集め、長期間リピート購入してもらうことが経営の安定成長に繋げるベストの戦略となる。しかも、卸やモールなどの中間業者を介在させない分、利益率も高まる。しかし、無名の事業者が顧客を獲得するのは容易ではない。そこに、同社の「シェアリング型統合マーケティング事業」が介在する価値や意義があるのだ。

同社は、潜在顧客をバナーから自社メディアに誘導し、客観的な立場からクライアントの商品の魅力を伝える記事で印象づける。そこからクライアントのLPに誘導し、購買に結び付けるという手法を取る。この記事が同社のノウハウの塊で、執筆する社員は「セールスライター」と呼ばれるプロフェッショナルだ。
「エンドユーザーの深層心理を理解し、そこに働きかけるストーリーを構築して購入意欲を高める高度なスキルが求められます」と経営企画室マネージャーの佐藤睦氏は言う。

同社では、全工程を社内で完結させているので、ノウハウの蓄積が図れている。
「いわば“秘伝のタレ”的存在で、外側だけ真似されても同じことはできません。ここに当社最大の競争力があると自負しています」(佐藤氏)

2018年度の社員1人当たり売上高1億7,400万円、粗利益4,400万円という極めて高い業績は、そんな同社サービスの付加価値の高さを雄弁に物語っている。

296814D2C(Direct to Consumer)領域に特化した「シェアリング型統合マーケティング事業」を手がけている同社。
296799販売事業者は自社ECに直接顧客を集め、長期間リピート購入してもらうことが経営の安定成長に繋げることがベストな戦略だ。
296801

ビジョンは、「商売を大きく 日本から世界へ冒険的な成長を」

創業者で代表取締役社長の大平啓介氏は、高校3年の時にある経営者の本と出合ったことを契機に「自ら商売する」ことの面白さに取りつかれる。経営やマーケティングの本を数百冊読み漁り、大学の経営学部に入学するも「経営経験のない教授から本物の経営は学べない」と見限り、1日で退学を決めてしまう。そして起業を志し、アルバイトをしながら事業のタネを探した。

そんな時に、医学部在学中の実兄が医学部受験生向けにテキストをオンライン販売する事業を始め、大平氏はWeb集客を手伝うことになった。これが、現在のビジネスの原型となる。1年後の2007年、大平氏はPC1台で美容系メディアを立ち上げ、インターネット販促支援事業をスタート。月3,000円の広告売上から始め、徐々に事業を軌道に乗せ、2010年に同社を設立する。そして、2016年に現在の「シェアリング型統合マーケティング事業」にシフト。ここに独自性を見出した。

同社の企業理念は「世界を照らす偉大な企業」。会社とは社会機関であり、個人の成功や欲のために存在するものではない。昨今のスタートアップのように小さい成功で終わるのではなく、大きな雇用を創造し、人を幸せにし続ける仕組みを創っていくという思いを込めている。掲げているビジョンは、「商売を大きく 日本から世界へ冒険的な成長を」。商売を大きくしていくことで経済を回すことこそ、周りを豊かにする。社員一人ひとりが商売を通じ輝くことで、企業理念である「世界を照らす偉大な企業」を実現していくという考えだ。

そこで同社が目指すのは、10年以内に売上高1,000億円の達成。そのための1ステップとして、2021年のIPOに向け動いている。
「1,000億円の中味として、主軸の『シェアリング型統合マーケティング事業』における不動産や中古車といった他分野への展開、さらにはM&Aなども当然、視野に入ってくると思います。その先に、海外展開も模索していきたいと考えています」と佐藤氏は展望する。

296819代表取締役社長 大平 啓介氏
医学部在学中の実兄が医学部受験生向けにテキストをオンライン販売する事業を始め、Web集客を手伝いはじめたことがキッカケでビジネスを始める。
292667同社が掲げているビジョンは、「商売を大きく 日本から世界へ冒険的な成長を」。商売を大きくしていくことで経済を回すことこそ、周りを豊かにする。
296836

“一致団結”ではなく“一家団結” 事業×企業文化で強力な組織に

「事業は簡単に真似されますが、企業文化は簡単には真似できないでしょう。両者を掛け合わせることで、強い組織をつくり上げたいと考えています」と佐藤氏が言うとおり、風土づくりにも力を入れている同社。金銭的な結びつきの組織は、ピンチの際に金銭要因で簡単に崩れてしまう。同社が目指すのは、ピンチであっても団結し、一緒に乗り越えて行けるようなエンゲージメントだ。そのためにメンバーが共有する価値観は、次の3項目。

●「一家団結」:“一致団結”ではなく“一家団結”。ビジネスだけでなく、プライベートでも語り合える仲間として、“競争”よりも“共創”しながら世界企業への冒険を突き進む。

●「ハマろう。楽しもう」:言われたからやるのではなく、自ら仕事にハマって楽しむ。そんな一人ひとりのエネルギーが商売を生み出し、拡大させ、会社を輝かせる。

●「全員、プロアスリート」:自らを鍛え上げ、常に高みを目指す。そして、大きな商売をつくれる人材へと加速度的に成長する。そんな、期待を常に超えて相手を感動させるプロフェッショナルを目指す。

「“家族”を意識しているのは、家族ならば本気で教え、注意し、叱り、愛するからです。昭和のノリかもしれませんが、この紐帯をカルチャーの軸にしていきます」と佐藤氏は説明する。

また、ビジョン・ミッションの達成のために、次の行動指針を掲げている。
●「10倍思考・10倍行動。限界を突破しよう」
120%の目標ならば、現状プラスαの努力で達成できる。しかし、10倍の目標では、そもそもの考え方から変えなければならない。逆にいえば、そうすることで飛躍的な成長ができる。常に高い目標を設定し、限界を突破し、高度成長を目指す。

●「全員経営」
ベンチャーとして、全員が経営に参画する意識を持ち、主体的に行動する。評論家的な態度ではダメで、常に当事者意識を持つ。

●「感動を与えよう。プロフェッショナルであれ」
プロフェッショナルは、自らのプレーで人に感動を与え、期待以上の結果を残す。

同社のコアコンピタンスである「セールスライティング」は、経験者がほとんどいない。そこで、入社直後からマスターしていけるカリキュラムを用意している。そのほか、社外セミナーへの参加や書籍購入は月5,000円までの予算を設けて自由な利用を認めている。
カルチャーづくりの一環として、年2回の合宿研修やシャッフルランチ/ディナー、新人自己紹介タイムなどを実施。
「社員同士が深く知り合うことで、人間関係におけるストレスを一掃させて業務上のコミュニケーションを円滑にすることを狙っています」(佐藤氏)

同社は、何よりもカルチャーにフィットする人材を求めている。常に高い目標を仲間と追いかけながら、風土づくりにも興味のある人はぜひ来てほしい。

296899同社が目指すのは、ピンチであっても団結し、一緒に乗り越えて行けるようなエンゲージメントだ。
296833同社は、何よりもカルチャーにフィットする人材を求めている。常に高い目標を仲間と追いかけながら、風土づくりにも興味のある人はぜひ来てほしい。
296832

株式会社 ブリーチに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 ブリーチに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 ブリーチ
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 平均年齢20代
資本金 1億円
代表者氏名 大平 啓介
事業内容 D2C領域に特化した「シェアリング型統合マーケティング事業」を手がけています。
「シェアリング型統合マーケティング」とは、従来のインターネット広告と異なり、上流に当たるクライアントの商品企画開発から、下流に当たるエンドユーザーの購買に到るまでの全工程を担い、その売り上げをパートナーとシェアするモデルです。このモデルに特化し、2018年度の社員1人当たり売上高1億7,400万円と高い業績を残しています。
従業員数 15人
本社所在地 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町11-7 セロンビル2F/4F
301845

株式会社 ブリーチ資本金1億円従業員数15人

【会社をつくろう。共に成長しよう】社員15名、売上30億円。超成長ベンチャー

この企業が募集している求人

302255
【ライター職】セールスライティングで人生を変える経験をしませんか?
ライター職

【概要】 『セールスライターとしての市場価値を高めたい』そんな想いを叶えます! 統合型デジタルマーケティング事業の会社で、セールスライティングのスキルを磨きたい「セールスライター」を募集しています。 【具体的な仕事内容】 当社は営業職が主役ではなく、オンラインで売上を上げるセールスライターが主役の会社です。 社会的に見ても、人工知能の進化やデジタル化により、対面での営業力の...

292668
未経験からオフィスワークに挑戦できる!働きやすい職場を作る総務を募集!
総務(未経験歓迎!)

急成長を遂げるデジタルマーケティング企業で、幅広い仕事をお任せする【総務】メンバーを募集します。 情熱に溢れた優秀なメンバーをサポートしながら、自分の力も伸ばしていきませんか?働きやすい環境を作っていくことで、チームのみんなから「ありがとう」をもらえるポジションです。 【業務内容】 ・電話応対、来客応対 ・オフィスや施設管理 ・書類のファイリング業務 ・備品の管理や発注業...

296814
【グロースハッカー】他では味わえない経験を!デジタルマーケの力で大ヒットの仕掛人になりたい方!
グロースハッカー

統合型デジタルマーケティング事業の会社で、未経験からグロースハッカーを目指す方を募集しています。当社は一般的な広告会社とは異なり営業職が主役ではなく、グロースハッカー(広告運用者)が主役です。 社会的に見ても、人工知能の進化やデジタル化により、対面での営業力の重要性は減ってくると考えています。その分、デジタルで物を売る力。いわゆる【デジタルマーケティングスキル】がこれからを生き抜く必須...

Bnr sp354 12
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
半角英数字6文字以上、30文字以内
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×