お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 SYGの企業情報

285766

株式会社 SYG

新規事業を生み出し続けることで、日本復興に貢献をする

グループ21社が、4つの事業領域で多様な事業を展開

「世界に誇れる、日本の「顔」をつくる」

このミッションを掲げるSYGグループは、株式会社SYGを中心に10数社以上で構成されている。
一例としてはWEBメディア事業としては自社で複数の広告媒体を運営しており、SEO・検索リスティング分野において高い実績をあげている。また、定期通販事業では、商材を企画・製造し、D2C(メーカー直販)を主な販売チャネルとしたメーカー業を展開。米国ワシントン州をはじめ世界に拠点をおいて事業を行っている海外事業領域、金融・経営のプロとして最適なソリューションを提案する金融・経営コンサルティング事業領域もある。

実に多様な事業を展開しているため、そのすべてを紹介するのは難しいが、たとえば、電子タバコを愛用している人であれば、『DR.VAPE(ドクターベイプ)』という商品は耳にしたことがあるかもしれない。ニコチン、タールがゼロで、タバコの嫌な臭いもない、とことん健康にこだわった電子タバコで、レディ・ガガのクリエイティブディレクターを務めるニコラ・フォルミケッティがデザインを手掛けたことでも知られている。この商品の製造・販売を行っている株式会社ロックビルもSYGグループの一員だ。

また、『誰もがキレイな自分を楽しめる世界を作る』をテーマに、大人の女性のためのファッション、美容、グルメなどの情報を発信しているWEBメディア『Vera(ヴェラ)』の運営会社、株式会社Veraも同様である。

「Veraが女性向けの情報メディアで、男性向けメディアとしては『Customlife(カスタムライフ)』を運営しています。いずれも掲載記事にこだわり、他メディアとは一味違った情報を発信することやSEOのノウハウの高さで評価を得ています」(代表取締役・山本泰大氏)

たとえば、『Vera』であれば、SEOの上位に入っているキーワードを数千獲得しており、ユーザーが一つの記事に滞在する時間が5分ほどと長いのも特徴だ。

「キュレーションサイトは、隙間時間にサッと見るものが大半ですが、Veraがもっとも閲覧されている時間帯は21時から23時です。これは女性が一仕事終えて、ホッと一息つく時間帯ですから、情報への感度も上がっている状態だといえます。こういったところも、広告の出稿を考えているお客様に評価いただけているポイントです」(株式会社Vera 執行役員・八木七生氏)

285615同社は、10数社からなる様々なベンチャー企業の集合体で、現在も日々拡大を続けている。
285778代表取締役 山本 泰大氏
中学生時代からビジネスをスタートし、高校生時代に同社を設立した若手経営者だ。
285794

“総合ベンチャー商社”型の事業スタイルで、新規事業開発をスピーディーに展開

同社の最大の特徴は、「総合ベンチャー商社」といった事業スタイルを採っている点だ。SYG本社には、「立ち上げ人材」と呼ばれる、新規事業の開発を専門とする人材が所属しており、大きな裁量を持って、常に事業開発に注力している。

「新規事業の企画については、『景気非敏感』と『ストック型モデル』のビジネスであること以外、特に制限を設けていません。立ち上げを専門とする社員は、自らのアイデアをプレゼンして承認されれば、経営者のような裁量権を与えられて事業開発に挑戦することができます。そして、軌道に乗れば、子会社化されていきます。そのため、グループ会社の数も事業領域も常に変化しているのです」(山本氏)

"景気非敏感"とは、景気の影響を受けにくいビジネスであるということだ。山本氏自身がリーマンショックなどの大きな景気変動で事業継続の危機を経験してきたことから、着実な成長が望める景気非敏感とストック型ビジネスを重視しているのだという。また、多様な事業を並行して展開することでリスク分散にもなっていると続ける。

「通販事業においてコストの大半は、お客様の獲得コストであり、事業成長を図るため広告費をかければ広告メディアが儲かります。広告メディアが苦戦しているときというのは、広告の必要がないほど通販事業が好調ということですから、両事業をグループ内に持つことで互いのリスクを補完し合ってくれるのです。当然、EC市場全体が伸びている今は、両事業とも成長が見込める時期ですから成長幅はより大きなものになります」(山本氏)

また、グループ内には、ファイナンス、システム開発、マーケティング、営業という事業運営に欠かせない機能を持つ専門子会社があり、新規事業開発をサポートしている。そのため、立ち上げ人材は、余計な業務に忙殺されることなく、事業アイデアの具現化にまい進できる体制も整えているのだ。

285776「立ち上げ人材」という新規事業開発を専門で担当するメンバーがいるのも同社の特徴。
285613新規事業に携われるチャンスが誰にでもあり、成果を出せば自らがリーダーや子会社の社長となることも可能だ。
285795

失敗を要約できる力のある人材であれば、一度や二度、事業開発に失敗してもチャンスを与えます

SYGグループは、2030年を目標に、世界に誇れる日本の「顔」づくりを、再現性を持って行えている状態にしたいと考えている。

「2020年の中旬から終盤にかけてオリンピック後不況がくると考えています。オリンピック需要に向けた建設ラッシュが一段落する2019年の終わり頃から不況になるといわれていますが、そこは乗り越えられると思うのです。これだけ騒がれているので、多くの企業が備えを進めていますから。ただ、思っていたほどの不況にならず、オリンピックも終わってホッと一息ついた後が本当に危ないと考えています」(山本氏)

リーマンショックの後、日本では外国資本による日本企業の買収が起こったという。このとき、競争力ある貴重な技術やノウハウの多くが海外へ流出してしまった。オリンピック後不況のときには、同じような状況が生まれかねないと危惧しているのだ。

「そのような状態を防ぎ、かつSYGがさらに成長するために、将来、日本の顔となる企業の立ち上げに必要な技術やノウハウを持つ企業を買収していきたい。そのためにバイイングパワーを持つことが、これからの戦略です」(山本氏)

同グループの戦略が成功するかどうかは、新規事業開発の成功にかかっている。そのため、人材の採用には、非常に重きをおいていると山本氏は語る。

「当グループの採用スタンスは、適材適所であり、各社の事業内容や機能によって必要となる人材像が異なるというのが大前提です。その上で、立ち上げ人材について語るなら、『失敗を要約する力』と『リーダーシップ性』を重視しています。失敗した理由を正しく分析して理解できれば、次の事業開発では間違いなくプラスになります。また、0→1(ゼロイチ)で事業を起こすには、周りを巻き込み、引っ張っていくことも重要です。加えて、センスと経験値があれば、尚いいですね。事業開発を成功へ導く力は、センスと経験値の掛け算だと思っていますから。いずれにしても、失敗を要約できる力がある人材であるなら、失敗しても再びチャンスを与えるのが、私の考え方ですので、起業に興味があるなら、一度話をしてみませんか。当社であれば企画を事業化することに集中できる環境を提供できます」(山本氏)

285782日本の顔となるような企業を育て、SYGグループの成長はもちろん、日本全体の復興に貢献することを目指しているという。
285623影響力をさらに拡大するために、新たな仲間を積極的に募集している。興味がある人はぜひ話を聞きに行ってみてほしい。
285799

株式会社 SYGに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 SYGに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 SYG
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  Webマーケティング・ネット広告
資本金 2億6537万円
設立年月 2006年09月
代表者氏名 代表取締役 山本 泰大
事業内容 ◆自社製品/サービス開発・運営(大人の女性の為のWEBメディア『Vera』など)
◆ソフトウェア受託開発(キュレーション型Webメディアの開発など)
◆DtoC事業(電子タバコ『DR.VAPE(ドクターベイプ)』など) 
◆投資・M&A
従業員数 50人
本社所在地 東京都千代田区内神田2-15-9 The Kanda 282 6F・7F
285766

株式会社 SYG資本金2億6537万円設立年月日2006年09月従業員数50人

新規事業を生み出し続けることで、日本復興に貢献をする

この企業が募集している求人

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×