お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 Regrit Partnersの企業情報

277197

株式会社 Regrit Partners

“Digital Technology×Operation Expert”で顧客の業務プロセスを変革!

デジタルトランスフォーメーションを通じて、クライアントの事業競争力強化!

経営コンサルティングファームの株式会社Regrit Partners。先端テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーションを通じて、クライアントの事業競争力強化を実現させるプロフェッショナル集団である。

コンサルティングファームは、戦略系、プロセス(業務改善・改革)系、IT系、ブティック(専門領域)系等に分かれるが、同社はデジタルテクノロジーを活用するプロセス系に特化している。“Digital Technology× Operation Expert”という方法論によって業務プロセスを変革・改善することにより、クライアントのコスト削減や収益拡大に貢献する。

BPR/BPM、営業機能改革、コーポレート/バックオフィス機能改革といったオペレーション革新を、AIやRPA、MA、BI、SFA/CRM、クラウドサービス最適化といったテクノロジーの活用を通じて実現させることが、同社の真骨頂だ。

「テクノロジーのプロフェッショナルとオペレーション改革のプロフェッショナルが共同で、クライアントの業務プロセスにおける、あらゆる無駄や非効率な部分を洗い出し、業務プロセスのリ・エンジニアリング戦略の立案から最適なソリューションの導入までをワンストップでサポートします。これによるPLの改善をKPIとしてコミットするので、クライアントに満足していただけていると自負しています」と代表取締役社長の山木智史氏は胸を張る。

さらに、“Start Small, Move Fast”という方針を掲げる。「大手のコンサルティングファームは、規模が大きいだけにスローで細部のニーズには対応しない。そこに、当社のような小規模ファームが評価される余地がある」と山木氏は話す。その証が、既存クライアントの紹介によって新たなクライアントが増えているところに表れている。2017年8月にスタートしたばかりの同社であるが、1年半経過した時点で、メーカーや小売業、商社、金融機関等の大手企業を中心に、20社弱のクライアントを擁するに至っているという。

「大手ファームでは満足できない企業から、実効性を求めて続々とオファーをいただいているという状況となっております」(山木氏)

277235最先端テクノロジーを活用し、クライアントの業務プロセスを改善するプロフェッショナル集団。
277202代表取締役社長 山木 智史氏
前職までの経験を活かし、2017年に同社を設立。順調な成長を続けている。
277226

1つの領域に尖った能力を有するプロフェッショナル集団を目指す

プロセス系のコンサルティングファームを設立した経緯について、山木氏は次のように説明する。

「私は、内資・外資の超大手からベンチャーまで、4社のコンサルティングファームで10年ほどコンサルタントとして活動してきました。その中で最もクライアントに喜ばれたのが、プロセス系のコンサルティングでした。戦略系においては、クライアントに戦略を提案するだけで実行についてはオブザーバーの立場に留まることにより、実効性は不確実なのが一般的です。また、IT系はプロダクトアウト型で、売りたいプロダクトにクライアントの業務を合わせようとするといった傾向が見られます。そのため、デジタル・テクノロジーの力によって着実に業務改革を実現させるプロセス系コンサルティングに勝機を見出していたのです」

山木氏が目指す組織像は、大手ファームのようにあらゆる能力を平均的に備えた人材の集団ではなく、何か1つの領域に尖った能力を有するプロフェッショナル集団だという。

「コミュニケーション能力、ITリテラシー、語学力、交渉力、学力といった能力を平均的に備えた人材を大手ファームは採用しようとしますが、当社はどれかに突出した人材を採用します。例えば、高卒の凄腕エンジニアや、大手事業会社で営業として活躍した人材等、業界未経験者も多数在籍しています。こうしたプロフェッショナル同士が異能を認め合い、チームとして互いをリスペクトし、刺激し合いながらクライアントに最も有効なソリューションを創り出すことを狙っているのです」

このような組織づくりによって、「コンサルティングファームの在り方を再定義し、従来のコンサルティングファームを変えていく」と山木氏は意気込んでいる。

さらに、同社は新規サービス/プロダクトを独自に開発し、コンサルタントの人的魅力に加えて独自プロダクト面でも魅力づくりを図り、「Why Regrit?」の答えを用意して人材やクライアントを惹き付ける構図を狙うという。

このようにして多様な人材を集めることで、さらに新たなサービスを生む土壌をつくる。
「事業収益によって社内VC機能をつくり、新規サービス開発チームをいくつもつくってハンズオンで育成して行きたいと考えています。最終的に当社から飛び出してもいい。その結果、当社が“人材輩出企業”と呼ばれるようになることを夢見ています」と山木氏はビジョンを語る。

277205同社では、戦略を描くだけでなく、きちんと実行する部分まで支援をすることが本質的な価値だと考えている。
277201様々な強みを持った多様なメンバーが力を合わせ、クライアントにとって最善のソリューションを提供している。
277220

充実の人材育成環境と福利厚生パッケージ

同社が掲げているValueは、次の4項目だ。

●Grit with passion:情熱を持ってやり続ける
私たちは、常にマーケットから最高の評価を得るために、何ごとにも情熱を持ち、最後までやり遂げます。
●Brush up your ability:“個”の能力を徹底的に磨く
私たちは、現状に満足せずに自分に対して厳しい姿勢で能力に磨きをかけることで、個人が成長し、結果として会社全体の成長につながると信じています。
●Co-create beyond boundaries:組織、会社、業界の枠を超えて共創する
私たちは、国籍・年齢・ポジション等のバックグラウンドを超えて積極的に活動することで、これまでにない価値を創造できると信じています。
●Allow to change:変化することを許容する
私たちは、変化することを恐れずに許容することで、新たな価値を発見できると信じています。

このValueは、人事考課の項目に組み込まれているとともに、導入しているピアボーナスアプリにおいて、ボーナスを贈る際のハッシュタグにも設定している。ピアボーナスとは、社員がほかの社員に助けてもらった時等に贈り合うP to Pの成果給で、同社は毎週一定の予算を全社員に提供し、自由に使えるようにしているという。
「コンサルタントは基本的にクライアントにオンサイトで業務を行うので、日頃接点を持ちにくい状況に置かれます。そういった社員間のディスコミュニケーションを埋めるツールとしても活用してもらっています」(山木氏)

人材育成に力を注ぐ同社は、人事考課において成果をできるだけ定量化し、不公平にならないような制度設計を心がけている。能力開発を狙って独自開発した「目標評価シート」は、クライアントコミュニケーション、企画構想力、チームワーク、ロジカルシンキングといった基礎能力要件につき、社員のグレードごとの期待値を明文化したものである。個々の社員が何を目指せばいいかが極めて明確になっており、それに対する達成度も明確にして評価・フィードバックが行われるという仕組みを確立している。
「ユニークなのは、基本ポリシーとして部下の成長は上司の責任としているところです。部下が所定の期待値に届いていない場合、上司の評価に反映させています」(山木氏)

さらに、「トレーニングマネージャー制度」を導入し、毎週、若手社員に対してOne on Oneによるカスタマイズされたトレーニングを行っている。
キャリアデザインにおいては、通常のキャリアパスに加え、マネージャーやシニアマネージャーから社内の各機能の責任者や新規事業責任者へのシフトや兼務というパスも用意。個々の志向性や強みを踏まえた幅広いキャリア選択ができるよう考慮されている。

福利厚生においても、“自己成長”“コミュニケーション”“リフレッシュ”“安心”という切り口による諸制度を「Grit ピッケル」と呼ぶパッケージにして提供している。登山のピッケルのように、社員が頂上を目指して歩み続けることをサポートしたいといった思いを込めている。
「お洒落なバーコーナーやマッサージチェア等はありませんが、社員一人ひとりのためになる、公平な制度を用意しました」と山木氏。

コンサルティング未経験者であっても、自分の強みを生かして、最先端テクノロジーや経営ノウハウの知見を身につけながらクライアントの業務改革に貢献できる。成長したい人にとっては、見逃せない募集といえるだろう。

277204従業員同士でも互いの良いところを評価するサービスを導入。これによりコミュニケーションも活発になったという。
277207コンサルティング未経験者でも、きちんと努力をすれば一人前に成長できるキャリアパスを用意している。
277228

株式会社 Regrit Partnersに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 Regrit Partnersに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 Regrit Partners
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
コンサルティング・リサーチ >  経営/ビジネスコンサルティング・シンクタンク
企業の特徴
  • 平均年齢20代
資本金 1900万円
設立年月 2017年08月
代表者氏名 代表取締役社長 山木 智史氏
事業内容 経営コンサルティング、ITコンサルティング
従業員数 27人
平均年齢 29.9歳
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷506
277197

株式会社 Regrit Partners資本金1900万円設立年月日2017年08月従業員数27人

“Digital Technology×Operation Expert”で顧客の業務プロセスを変革!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 2
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×