お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

オプティトラック・ジャパン 株式会社の企業情報

273408

オプティトラック・ジャパン 株式会社

“モーションキャプチャ”であらゆる動きを数値化。“MEASURABLE”な世界を目指す!

人やモノの“動き”を高精度で捉え、“意味のある情報”に変えて届ける

モーションキャプチャシステムを専門的に提供している、オプティトラック・ジャパン株式会社。同社の事業は、人やモノの“動き”を高精度で捉えるモーションキャプチャ用デバイス「OptiTrack」などから得た情報を、自社開発ソフトウェアで“意味のある情報”に変換して提供すること。

誰もが簡単に人やモノの動きを測定できるようにすることで、
「ピッチャーとして球速を上げるために、あと5cm前に踏み込む」
「リハビリで、ひざが5度上げられるようになった」
「素材を変えることで、振動に対する耐久性を30%高めることができた」
といった数値化を可能にし、それぞれの活動をより一層発展させて人やモノをよりよい状態に導く。同社は、そんな“MEASURABLE”な世界を目指している。

同社のユーザーは、自動車、航空・宇宙、機械・造船重機、精密機器、鉄鋼、家電・電気機器、ロボット、建設、住宅設備、化粧品、スポーツ、医療・リハビリ、VR/AR/MRなど広範な業界に及ぶ。
例えば自動車業界では、ワイパーの拭きムラをなくすための稼働スピードの最適化といった目的に利用されている。スポーツ界においては、プロ野球選手やオリンピックのメダリストなどのトップアスリートが、ミリ単位・0.1秒単位といったフォームのチェックやトレーニングに活用している。

身近なところでは、学校における体力測定。先生のストップウォッチの扱い方や、グラウンドにおける人工芝と土の違いといった要因で測定結果が不正確なものとなりがちだ。それ以前に、そうした数値が分かったところで、どういった意味があるのか疑問を感じる生徒もいる。そこで同社は、教育に関わる団体と共同で「生徒が知りたい意味のある体力測定」に取り組んでいる。
「野球選手に憧れて部活を始めたけれども、パッとしなかった生徒が体力測定の結果バレーボールの適性が高いことが判明し、乗り換えて活躍できるようになった、といった使われ方を目指しています」と代表取締役兼CEOの佐藤眞平氏は説明する。

同社が取り扱っている製品は、米国のNaturalPoint社が製造するモーションキャプチャ用カメラ/センサーなどのデバイス「OptiTrack」シリーズ、および自社開発パッケージであるOptiTrack用解析評価ソフトウェア「SKYCOM」、3次元視線解析ソフトウェア「SKYCOM EYE」、3次元寸法測定ソフトウェア「SKYCOM TOUCH」。これらをニーズに応じてカスタマイズして提供している。

しかし、それだけでは“誰でも簡単に”は難しい。そこで同社では、本当に誰でも簡単に動きが数値化出来るサービスも開発を計画する。
「機械学習も活用しますが、モーションキャプチャに必要なチューニングパラメータの設定のための知見を蓄積していますので、誰もが簡単に使える高精度のサービスに仕上げていきたいと思っています」と佐藤氏は意気込む。

273410人やモノの“動き”を高精度で捉えた情報を、自社開発ソフトウェアで“意味のある情報”に変換して提供することが、同社の事業だ。
273467代表取締役 兼 CEO 佐藤 眞平氏
273786

「もっと低く!」ではなく「あと3cm低く!」でよりよい状況に導く“MEASURABLE”な世界へ!

2015年に同社を創業した佐藤氏は、2000年代の始めに画像処理の世界でセールスエンジニアを経験する。
「黎明期にあってこの分野に大きな可能性を感じ、起業志向が芽生えました。しかし、そこではできることに限界があったのです。もっと大きなマーケットを目指すべく、独立前にいろいろな世界を見ようと情報サービス業界に転じました」と佐藤氏は振り返る。
システム開発などを経験後、専門商社で画像処理ビジネスを立ち上げる業務につく。そこで様々な顧客要望に対応している中で以前より知っていた「OptiTrack」と向き合う機会があった。

「OptiTrack」は、米国では主に3Dアニメーション制作などのエンターテインメント向けに使われており、日本でも販売は開始されていた。日本ではエンターテインメントよりもアカデミック領域における研究をはじめとし、建設や自動車、医療といった業界からのニーズのほうが多い事を感じていた。佐藤氏も、国立大学の医学系研究室から「指の細かい動きをリアルタイムでセンシングするシステムを安価につくりたい」というニーズを受けた。

「『OptiTrack』が比較的低価格でしたが、そのままではそのニーズに対応できませんでした。そこで、ソフトウェアを独自に開発してシステム化したところ、うまくいったのです。こうした領域でのモーションキャプチャに可能性を見出し、サービスとして確立するために自分自身が社会人ドクターとしてその研究室に入ることになりました。そうなると片手間ではできません。ならばと独立し、当社を設立することに決めたのです。」(佐藤氏)。

佐藤氏は、大学のバイオメカニクス研究者や自動車メーカーのエンジニア経験者などの専門家をスタッフに迎えて、体制を整える。以来、2016年度は200%、17年度170%、18年度160%(見込み)と順調に成長を続けている。

昔の日本の部活では、根拠不明の根性論がまかりとおっていた。高校時代からアメリカンフットボールを始め、社会人(Xリーグ)まで30年近く続けたという佐藤氏は、学生時代、コーチの抽象的な指導に疑問を感じる事が多くあったという。

「『もっと低く!』と言われるのですが、自分では必死に低くしているつもりなのです。何がダメなのか、基準がないのでどうすればいいかよくわかりませんでした。『今は何センチの高さだから不安定。あと3cm低く出来れば重心移動が安定する。』などと言われれば努力のしがいがあります。その点、社会人リーグのカナダ人コーチは科学的かつ合理的な指導で、納得感があったのです。こうしたことは、例えば板前の世界でも“包丁を入れる角度”などがあるでしょう。そこには今でも『技は盗むもの』といった修業の世界があると思います。それを否定はしませんが、どんな目標に向かって、どのように努力をすればいいのかを数値で“見える化”することで余計なストレスなく成長できる環境をつくりたい。そんな考えが、“MEASURABLE”な世界を実現したいという思いに繋がっています」と佐藤氏はビジョンを語る。

273455人やモノの“動き”を高精度で捉えるモーションキャプチャ用デバイス、「OptiTrack」
273458「OptiTrack」で得た情報を、自社開発のソフトウェアにて意味のある情報に変換し、クライアントに提供する
273787

関わる全ての人が想いを1つにし、課題に向き合おうという“ONE MIND”の精神

2019年1月現在、同社の社員は21名。営業、エンジニア、マーケティング/プロモーション、バックオフィス、そしてバイオメカニクス研究者という構成だ。平均年齢は32歳。

そんな同社の風土づくりに、“ONE MIND”という企業理念を掲げている。
「メンバーはそれぞれ役割がありますが、対峙すべきはお客様の課題であってお互いの利害ではありません。自分の視点からで一方的に話すのではなく、立場を超えてお客様やパートナーなど関わる全ての人が想いを1つにし、課題に向き合おうということです。そうすることによって、私たちのつくり出す技術や製品、サービスを信頼してもらえると思います」と佐藤氏は力を込める。

同社には外国人のメンバーもおり、価値観はそれぞれだ。できるだけオープンかつフラットにして、自由に意見が言い合える風土をつくっている。
「私のことは“眞平さん”と呼んでもらっていますが、特に上下関係は意識しないように努めています。上下関係を意識すると依存心が生まれやすいと思いますので。忘年会などでは、社歴や年齢など無関係にイジりあって盛り上がっています(笑)」

設立して4年。アーリーフェーズからグロースフェーズへの移行期に入り、未整備のワークフローや判断基準づくりを、目下進めている。これによって業務効率化を進め、通常業務70%・新しいことへの取り組み30%といった業務体制に変えていくという。

そんな同社が求める人材について、佐藤氏は「自走できる人。得意なことと苦手なことを客観視し、苦手なことから逃げず、宣言して対処できるような人」と話す。
“MEASURABLE”によって、人々の生活をより豊かにする。こうしたビジョンに共感できる人は、ぜひアクセスしてほしい。

273414外国人のメンバーもおり、価値観はそれぞれ。できるだけオープンかつフラットにして、自由に意見が言い合える風土をつくっている。
273417“MEASURABLE”によって、人々の生活をより豊かにする。こうしたビジョンに共感できる人は、ぜひアクセスしてほしい。
273788

オプティトラック・ジャパン 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、オプティトラック・ジャパン 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 オプティトラック・ジャパン 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
IT/Web・通信・インターネット系 >  ITコンサルティング
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
代表者氏名 佐藤 眞平
事業内容 ■ モーションキャプチャ技術を応用したシステムの研究、設計、開発、販売
■ 計測機器、計測・画像処理に関する各種ソフトウェア・ハードウェアの研究、設計、開発、販売、受託計測業務
■ 上記に関連するコンピューターシステム、ソフトウェア・ハードウェア、計測機器などのレンタル
■ 上記に関連するコンサルティング
従業員数 21人
平均年齢 32.0歳
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3丁目28-15
273408

オプティトラック・ジャパン 株式会社資本金従業員数21人

“モーションキャプチャ”であらゆる動きを数値化。“MEASURABLE”な世界を目指す!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 2
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×