お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

GeneTech 株式会社の企業情報

269141

GeneTech 株式会社

国内初、新型出生前診断サービスを事業を開始!遺伝子検査領域におけるパイオニア企業!

遺伝子検査分野でシェアNo.1。平均残業10時間と働きやすさもトップクラス!

「遺伝子(Gene)」とITなどの「テクノロジー(Tech)」の力でよりよい社会を作ろうというミッションを掲げているGeneTech(ジーンテック)株式会社。同社は2013年4月に、新型出生前診断(母体血による胎児DNA検査)=NIPT(non-invasive prenatal genetic testing)サービスを日本国内で初めて事業として開始している。

現在では、国内の累計実施件数のうち、約90%のシェアを占め、日本医学会の認定施設90のうち67と契約を結ぶ、業界No.1のリーディングカンパニーだ。

同社は、働きやすい環境で最先端の仕事に挑み、成果を上げていくこと目指している。例えば、月の残業時間は10時間程度で、産休の取得率は100%という。その背景を代表取締役CEOの野口 亮氏に伺った。

「当社がバリューとして掲げている中で、ユニークだと考えているのは『誠実』と『パイオニア』です」(野口氏)
親しい友人や家族に勧められる、安心で正確なサービスを提供したいという想いと、変化を恐れず、新しいことに取り組む姿勢の表れのひとつが“働きやすさ”という形に結実したようだ。

社員の男女比率はほぼ半々。同社では、社員が長く働けるよう、ライフイベントに合わせた制度を用意している。管理部人事課の青木 陽子氏にその様子を伺った。
「産休、育休制度があるのは当然として、当社の『子の看護休暇』は有給休暇での取得が可能で、お子さんが風邪をひいた時などに年間5日間休みを取れる制度があります」(青木氏)

働き方、雇用形態も社員それぞれが、ライフプランに合わせて選べるようになっている。
「『短時間正社員』の制度があり、子育てのため、一時的に週3勤務を選択する社員もいます。実は私も今、時短勤務で働いています。有休の取得率も男女ともにほぼ100%です。男女関係なく、安心して働ける環境だと自負しています」(青木氏)

社内での交流もあり、取締役の井ノ浦 克哉氏によると「子どもを連れて、社内イベントに参加する社員もいますね」という。取材中も社内から朗らかな声が聞こえてくるなど、社内の雰囲気は明るい。

業界のパイオニアとして、プロとして業務を遂行するための教育制度も充実している。
「教育制度にも力を入れています。導入として、当社の事業概要から実施している特徴的な検査のこと、当社がどういうことを世の中に価値として提供しているのかまで、一連の研修を用意しています。加えて、外部の研修にも参加できる制度も用意しています。当社は、人材育成をしっかりする会社でありたいと考えています」(野口氏)

269147「遺伝子(Gene)」とITなどの「テクノロジー(Tech)」の力でよりよい社会を作ろうというミッションを掲げている。
269153NIPTにおいては、国内の累計実施件数のうち、約90%のシェアを占める。業界No.1のリーディングカンパニーだ。
269143

日本の「新型出生前診断」のパイオニアとして、確かなポジションを築く

2010年10月に医療研究機関としてスタートしたGeneTech。現在の社名になったのは2011年11月だ。あらためて野口氏に事業の概要を伺った。

「当社の事業は、新型出生前診断(NIPT)、遺伝子検査がメインです。当社は、患者さんが医療機関で受診した遺伝子検査の解析を行って結果を報告しています。もともとは、新しい技術を研究開発する事を目的に立ち上がった会社でした。その後、アメリカで有望な検査技術が商用化される状況になったため、2013年にその検査を日本に導入して提供する方向へと転換しました」(野口氏)

“日本第一号”としての想いが現在のポジションに繋がっている。
「新型出生前診断は、しっかりした形でマーケットに提供する必要がありました。当初は、NIPTコンソーシアムという組織で研究として実施されることになり、技術のあった当社が検査を提供する最初の会社になりました。その後、国内(千葉県木更津市)にラボを作り、安定して精度の高い検査を提供したり、必要な学術情報を医師の方々に提供したりすることを通じて信頼を醸成し、成長してきました」(野口氏)

これから、同社はどのような未来図を描いているのだろうか。
「3つのステップで成長していこうとしています。ひとつ目に、まだNIPTを受けていない人がとても多いのが現状であり、成長余地はとても大きいと考えています。検査の認知を広め、受けたい人に検査を提供していきたいですね。ふたつ目は、周産期に限らず、遺伝子検査の領域には、日本で実施できていない新しいものがあります。そういう領域でにも事業を拡大していこうとしています。3つ目として 遺伝子検査は今のところ海外の技術が中心で、日本のオリジナルが作れていない状況にあります。そこで、当社独自の検査を開発し、日本だけではなく、海外へ発信していきたいと考えています。一足飛びには難しいですが、できれば10年後までには、このステップを実現して、さらに良い会社にしていきたいですね」(野口氏)

269158医療研究機関としてスタートした同社。その後、事業として遺伝子検査を提供し始める。
269154NIPTの認知を拡大させ、遺伝子検査の領域の可能性を広げることを目指している。
269145

「IT」を活用して、遺伝子検査の領域で新たな道を切り拓く

GeneTechでは、ITを活用する事で、新たな未来を創造していこうとしている。

「遺伝子検査の周辺サービスも意欲的に開発していきます。ITを活用したり、みんなで議論したりしながら、新しいものを作っていこうと。既に、検査をより効率的に、高い品質で実施するため、医療機関への支援サービスをはじめています。そのために、まず、社内のIT体制を強化中です」(野口氏)

野口氏のいうように、同社ではITに関わるメンバーを増員予定。ちなみにITエンジニアとして加わる人は、同社の遺伝子検査についてはじめから詳しい必要はないそうだ。
「事業のメインとなる遺伝子検査を、サポートするサービスとしての位置づけですので、関心のある人はより楽しく有意義に取り組んでいただけると思います」(野口氏)

「新しい業務の領域やサービスを付加していきたいという想いがあるので、むしろ新しい提案をしてほしいですね」(井ノ浦氏)
このように、業界未経験であっても心配はなさそうだ。人材教育にも力を入れている同社なので、安心してチャレンジしてほしい。

さて、同社では、東京都内の拠点に加えて千葉県木更津市に「かずさラボラトリー」を持ち、双方がネットワークで繋がっており、この環境をより良いものへと整備していこうとしている。情報システム部の山下 明史氏は「組織が大きくなっていくので、そこをITで支えていきたいですね」という。

最後に、同社にはどんな人材が合うのか、思いを率直に伺ってみた。
「当社では、皆、協力してやっています。楽しく一緒に働ける方、待っています」(山下氏)
「働きやすい環境から社会貢献に繋がる検査を広めていくため、IT面などを含めて貢献してくれる方と一緒にやりたいですね」(井ノ浦氏)
「当社のミッションに共感してくださって、新しい取り組みへのチャレンジを一緒にしてくれる方、世の中を良くしていきたいという方、知らない事に興味を持つ方にぜひ、ジョインしてほしいです」(野口氏)
「チャレンジ精神を持った方、ぜひいらしてください」(青木氏)

自分自身のライフプランを実現しながら、世の中を明るくする仕事をしたいと考えている方は、ぜひ、同社の門を叩いてみてはいかがだろうか?

269160遺伝子検査におけるサービスを積極的に開発中。そのため社内のIT体制を強化中だ。
269155「自分自身のライフプランを実現しながら、世の中を明るくする仕事をしたい」そんな人が同社には合っていると感じる。
269142

GeneTech 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、GeneTech 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 GeneTech 株式会社
業界 製造・メーカー系 >  医薬品・医療機器
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
資本金 10,000千円
設立年月 2010年10月
代表者氏名 野口 亮
事業内容 ■ 母体血による胎児DNA検査サービス
■ 臨床検査事業およびその他周辺事業
従業員数 36人
本社所在地 東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル11階
269141

GeneTech 株式会社資本金10,000千円設立年月日2010年10月従業員数36人

国内初、新型出生前診断サービスを事業を開始!遺伝子検査領域におけるパイオニア企業!

Bnr sp354 5
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×