お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

Spready 株式会社の企業情報

265084

Spready 株式会社

B with C to Cモデルの「人と人の縁を繋ぐ」サービスで、ポスト2020のHRサービスを確立する

ポスト2020―。リデザインされた新しいHRサービスで、人が組織と出会うプロセスを再定義する

HRサービスに携わっている人間の多くは気付いているが、誰も手に付けてこなかった未開の分野に、新しい概念のHRサービス『Spready』で切り込もうとしているのが、2018年5月に設立されたSpready株式会社である。『Spready』のコンセプトは、法人からの“あらゆるジャンルの雇用を前提としない人材探し”のニーズに対して、個人のネットワークを活用しながら満たすサービス。B with C to Cモデルの「人と人縁を繋ぐ」サービスだ。

同社の代表取締役/CEOを務める佐古雅亮氏(34歳)は、2008年に新卒で大手人材サービス会社に就職。2008年に起きたリーマンショックによる経済麻痺のあおりを受けた産業では、IT投資や広告投資、そして採用活動を自粛する動きが加速する中、佐古氏は人材紹介事業にてキャリアアドバイザーやリクルーティングアドバイザーとして勤務。2015年からは社内でスタートアップ支援事業を立ち上げるなど、一貫してHR領域における課題と向き合ってきた。

「当時はまだ日本の労働人口が減少局面に入っていなかったため、採用を取り止めれば何とか苦境を乗り切ることができました。しかし、労働人口が右肩下がりの局面を迎えている現段階では、そういう選択もできなくなります」(佐古氏)。

労働市場では、“ポスト2020年”がクローズアップされている。2025年には現状から労働者が500万人減ると言われている中、労働人口の減少は、もはや個社の問題ではなく、日本の社会問題となりつつあるのだ。こうした背景もあって、1人で2社に在籍する、副業する、社外のプロジェクトワークに参加するなど、労働人口の減少という課題を埋めるように、徐々に多様な働き方が生まれてきている。本来ならば、HRサービスはこの状況に着目し、人材の流動性を高めるアプローチを行うべきである。このことについて、佐古氏は次のように述べている。

「年間転職者数は280万人から350万人。現在の人材紹介や求人広告などのHRサービスは、この転職顕在層を対象にしたサービスを提供しています。一方、潜在層に目を向けると約6000万人の労働者がいます。流動性を高めるには潜在層へのアプローチが不可欠なのですが、これをやるには既存のHRサービスに軸足を置きながらやるのは厳しいと思っています。新しいHRサービスをデザインするためには、スタートアップは必然とも言える選択肢でした。“日本の未来のために、誰かが挑戦しなければならない。”そういう気持ちが起業に向かうエンジンになっています」 (佐古氏)。

264590同社は、元大手人材サービス会社の佐古雅亮氏を代表に、まったく新しいコンセプトのHRサービス『Spready』で人と組織が出会うプロセスを再定義しようとしているスタートアップである。
264593代表取締役 佐古 雅亮氏
264582

5月末のローンチに向けて、β版開発および仮説検証、コミュニティ構築を進行中

「自分の転職先を会社に言えない、会社に副業が知られてはいけない、なぜなら会社の恩義に逆らうことだから」。日本にはこうした丁稚奉公的なカルチャーが根深く残っており、いまだ人材は“会社に雇われる”という意識が強い。だが一方では、「本当にこれでいいのだろうか」と疑問を投げかける企業・個人も増えているとのこと。

例えば、法人であれば、優秀な人材を欲している企業が自社のノウハウを公開するセミナーを開き、その参加者と採用の話を抜きにして長期的な関係性をつくる。個人であれば、2枚目の名刺を持つ、フリーランスとして活動するなど、多様な働き方で自分がやりたいことを実現する。社会環境が変化してきている中、“人材流動化”の機運が確実に高まっているのだ。

「景気後退の局面は必ずやってきます。採用にまわすお金がない。でも優秀な人には出会わなければならない。そうしないと会社が衰退してしまう。そのジレンマの中で、恐ろしく難易度の高い採用市場がすぐそこまで来ています。今こそやるべきタイミングだという思いが強いです」(佐古氏)。

『Spready』は現在、5月末のローンチに向けて、アナログに仮説検証を繰り返しているとのこと。法人と人材探しのオーダーをつくり、佐古氏をはじめとしたプロジェクトメンバーが一人一人開拓した『スプレッダー(同社の造語:あらゆるジャンルでソーシャル・キャピタルを磨く人たち)』100名にオーダーを展開。『スプレッダー』に人をキャスティングしてもらう試みを行っている。成果は出ており、例えば「創業直前から直後の起業家に出会いたい」という案件に対しては、1ヶ月半で14件の接続に成功したそうだ。既存のHRサービスでは、こうしたタイプの人材にはなかなか出会えない。大きな手ごたえを感じている佐古氏は、引き続き『スプレッダー』と個別に、丁寧に話しながら、スプレッダーコミュニティの育成に取り組んでいる。

「世の中には、自社の枠を超えて、いろいろなコミュニティを運営するなどソーシャル・キャピタルの高い人たちがいて、その人たちを中心に社会を変えようとする無数のプロジェクトが動いています。ただ、現状はそれを可視化する手段がありません。私はその人たちの動きを価値に転換するプラットフォームを用意し、その中で新しいコミュニティと出会ってもらい、自分のソーシャル・キャピタルを高めてほしい。こうしたループの中に入りたい人に声をかけ、『スプレッダー』として参加いただいています」(佐古氏)。

264587現在、5月末のローンチを視野に入れ、準備を急ピッチで進めている段階とのこと。
264594ベンチャーキャピタルからの資金調達も行い、開発と仮説検証も着実に進んでいる。
264583

マーケットを再定義する

佐古氏は、求める人物像について次のように語る。

「当社はスタートアップなので、まずは何よりも“マーケットを再定義するという情熱を共有できる人か”が前提にあります。また保守的というよりは、チャレンジにベクトルが向いている人ですね。仮に、HRに関わっていた人であれば、私たちがやろうとしていることの大きさが肌感覚でわかるかもしれません」(佐古氏)。

『Spready』は、これから半年ほどで一気にメディア露出し、マーケット変革に向けた動きが本格的にスタートする。5月末のサービスリリースに向けた意気込みとして、「2021年のタイミングでHR業界の構造を変えることに着手したい」と佐古氏は述べている。これはあくまで試算ベースの数字だが、同社の2021年時点での売上は雇用プロセスに関するマーケットの数%まで伸長する予定(金額は非公開)。『Spready』はそれほどの成長速度、成長角度の可能性を秘めており、勝負しているスタートアップなのである。

さらに『Spready』は今後の展望として、人材探しをテーマに、“ありとあらゆる人と人との信頼性ある繋がり”を担保するサービスを目指すとのこと。
「始めはB-C-Cの繋がりが中心になると思いますが、最終的にはあらゆる繋がりに発展する可能性があります。C-C-C、B-B-C、B-B-Bになることもありえます。“この人にアプローチすれば、この人に繋がることができる”。そうした人と人との信頼関係をデータ化し、ビジネス上の価値を生み出していきたい。」(佐古氏)。

ポスト2020となるサービス『Spready』は、今まさにスタート前夜といったところ。この可能性あふれるビジネスモデルを共に構築するならば、今こそ最大のチャンスではないだろうか。

264592同社は現在、CTO(技術最高責任者)を迎え入れ、技術戦略をさらに推し進めようとしているところ。
264591HRサービスの未来に課題感を持っている人に、ぜひ注目してほしい企業である。
264581

Spready 株式会社に「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、Spready 株式会社に興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 Spready 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
サービス系 >  人材サービス(紹介/派遣/教育/研修)
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
資本金 2100万円
設立年月 2018年05月
代表者氏名 佐古 雅亮
事業内容 ■ インターネットサービスの企画、開発及び運営
■ 採用・人事コンサルティング事業
■ B with C to Cモデルの“人と人の縁を繋ぐ”サービス『Spready』の開発・運営
コンセプトは、法人からの“あらゆるジャンルの雇用を前提としない人材探し”のニーズに対して
個人のネットワークを活用しながら満たすサービスです。 ※ 3月末β版ローンチ予定
株式公開(証券取引所) 非上場
主要株主 非公開(2018年11月現在)
主要取引先 非公開(2018年11月現在)
従業員数 2人
平均年齢 33.0歳
本社所在地 東京都渋谷区東2-25-3 GUILDSHIBUYA5F
265084

Spready 株式会社資本金2100万円設立年月日2018年05月従業員数2人

B with C to Cモデルの「人と人の縁を繋ぐ」サービスで、ポスト2020のHRサービスを確立する

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる