お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

エクイニクス・テクノロジー・サービス 株式会社の企業情報

270886

エクイニクス・テクノロジー・サービス 株式会社

大手クラウドサービス事業者に一目置かれるエクイニクスグループ。世界中の事業者と相互接続可能な世界No.1データセンター網を強みとするSIサービスを展開中。

世界中の事業者と相互接続可能なデータセンター網とのシナジーを発揮。「クラウド化」も追い風に。

エクイニクスは、情報化社会が成長・繁栄していくための環境を提供することを目指し、1998年にアメリカで設立。データセンター事業は世界No.1の規模にまで成長し、24ヵ国・52都市・200拠点でサービスを展開しています。 データセンターというと「サーバーやネットワーク機器の設置場所」のイメージが強いかもしれませんが、エクイニクスグループでは世界各国に張り巡らされたネットワークを活かして、一般企業やサービス事業者が相互に接続し、ビジネスを加速的に展開することができる環境を提供しているため、多くの事業者様から選んでいただいています。

大きな追い風となっているのは「クラウド化」です。アマゾンのAWS、マイクロソフトのAzureなどのパブリッククラウドを利用すれば、企業は高額のハードウェアや通信回線を自社で購入し保守する必要がなくなり、必要な時に必要な量を素早く利用することができます。 これらのクラウドサービスを利用したいと考えた時に、企業のプロバイダーがエクイニクスのデータセンターと繋がっていれば、エクイニクスを経由して主要なクラウドサービス全てと繋がることができます。 ありがたいことに、アマゾン社やマイクロソフト社をはじめとしたクラウド提供会社の方が 「まずは、エクイニクスのサービスを利用して下さい」 と多くの場で宣伝をしていただけるようになりました。

エクイニクス・ジャパンの中で、システムインテグレーション事業を担っているのがエクイニクス・テクノロジー・サービスです。

エクイニクス・テクノロジー・サービスが提供しているのは、年中無休の技術サポートや監視サービス、クラウド&レンタルサービスといったマネージドサービスと、オンサイトを中心とするシステム運用やクラウドインテグレーション、システムの設計・構築といったテクノロジーサービスに大別されます。

大きな強みは、日本国内(東京11カ所、大阪1カ所)にも設置しているエクイニクスのデータセンターとのシナジー。同データセンターはAWSやAzureなどのパブリッククラウドにも提供されているので、オンプレミス環境からパブリッククラウドに移行したい事業者に対して、スムーズかつ適切なシステム環境構築サービスが提供できます。

また、システム運用においてもアセスメントから手がけており、現状の課題分析およびソリューションの企画・設計、そして実装・運用まで、単なる提案止まりのコンサルテーションではなく、一貫したサービスを提供しています。
さらに、システム運用はクライアントの業務へ密接に関わることから、客先常駐のオンサイトサービスが中心となっています。クライアントの元で業務を受託する当社のメンバーがプロジェクトマネージャーを務め、協業先のシステム会社様のメンバーと、チームで構成されるケースが多くあります。コアとなる協力会社様と共にクラウド環境での運用経験向上と、より拡大していくビジネスへの柔軟な対応を実現しています。

270893データセンターの領域で世界シェアNo.1のエクイニクスの日本法人。インフラ構築・運用を軸足に成長を続けている。
270223日本にもデータセンターを複数拠点で構え、日本の企業のインフラを支えている「縁の下の力持ち」的な会社。
270890

世界No.1のデータセンター運営企業グループとして、日本独自のサービスを展開

エクイニクスは、世界24カ国・52都市に200カ所のデータセンターを展開し、9,500社以上のクライアントにコロケーション(データセンター運営)サービスを提供おり、63四半期(15年3四半期)連続増収を続け、順調に成長しています。

エクイニクスのデータセンターは、大陸間の海底ケーブルが敷設されている場所や、ネットワークが集中する大都市に置かれています。したがって、各国の通信キャリアに利用され、さらにその通信キャリアのネットワークを利用するクラウドベンダーや金融業等の事業会社が集まるという優位な構造を維持しています。

日本では、エクイニクス・テクノロジー・サービスおよび、エクイニクス・ジャパン株式会社、エクイニクス・ジャパン・エンタープライズ株式会社の3社体制で事業展開しています。

なお、マネージド&テクノロジーサービスは世界中のエクイニクスで共通したサービスを提供しているわけではなく、日本ユニークな部分が多く存在します。 その背景には、日米のシステム開発文化の違いがあります。アメリカでは、エンジニアの72%がユーザー企業に在籍するインハウス開発運用文化。一方の日本では、75%がシステム開発会社に在籍するITベンダー依頼文化という違いです。したがって、日本でビジネスを優位に進めるためにも ITベンダーとしてのエクイニクス・テクノロジー・サービスの重要性があります。

更に、当社にはクライアントをエクイニクスのデータセンターに誘致するミッションもあります。そして、この“SIサービス×コロケーション”という日本独自のモデルが成功しているので、この成功パターンをグローバルに広める役割も期待されています。

270897日本の商慣習に合わせ、日本独自のビジネスモデルを作り出し、現在、グローバルに展開することも画策している。
270215外資系の会社ということもあり、年齢や性別などには関係なく、フラットな風土が特徴。
270208

カルチャーのベースとなる価値観“Magic of Equinix”による風土づくり

エクイニクスグループのカルチャーのベースとなっているのは、“Magic of Equinix”と呼ばれる、次の価値観。

●約束を守る
●エネルギーの源になる
●より良い方法を模索
●みんなのために
●成長を続けよう
●自分よりも、先にチームを
●意見を述べ、行動に移す
●偏見を持たず、心を広く

同社では、GPS(Grow:成長、Perform:実行、Succeed:成功)評価制度を導入していますが、“Magic of Equinix”をこの評価項目に組み込むことで、社員の実践を促進しています。

評価は基本的に四半期ごとに行っていますが、各自の目標を達成することを前提として、誰にどのような影響を及ぼしたのかということを重視しています。それが組織全体の成長に最も貢献するからです。また、エクイニクスでは、日常の仕事等で関わったメンバーにお礼を言いたい時に、“メンション”(ちょっと取り上げる、といった意味)を送る制度があります。このメンションは、送られた上司にも届くしくみだ。そして、年間で件数をカウントし、トップレベルの獲得者は海外研修等の褒賞が与えられます。

弊社では、四半期ごとに会社全体の状況共有や、影響を与えたプロジェクトや個人を表彰する懇親会付きの全体会議が行われている。グローバルのグループ全体でも、毎月Webでのミーティング等の機会があります。

そんな同社の社風は、オープンでフラットな雰囲気。
本部長と一般社員の間の距離が非常に近くて、誰でも意見が言いやすい雰囲気があります。そこは大きな特徴だと思います。
同社には決まったキャリアパスが設けられていないので、主体的にキャリアビジョンを描けるメリットがあり、自律性や想像力のある方だと活躍しやすいと思います。少しでも気になり話を聞いてみたいと思ったら、お気軽にお問い合わせください!

270896オフィスは広々として明るい雰囲気。ぜひ一度足を運んでみると良いだろう。
270895同社が大事にしている価値観を評価制度に組み込み、実践を徹底しているのも特徴の一つ。
270209

企業情報

会社名 エクイニクス・テクノロジー・サービス 株式会社
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 外資系
資本金 4千万
設立年月 2017年01月
代表者氏名 古田 敬
事業内容 ■マネージドサービス等(クラウド、マネージドインフラ)
■アウトソーシングサービス
■モニタリング・セキュリティサービス
従業員数 300人
本社所在地 東京都中央区日本橋二丁目7番1号 東京日本橋タワー35階
270886

エクイニクス・テクノロジー・サービス 株式会社資本金4千万設立年月日2017年01月従業員数300人

大手クラウドサービス事業者に一目置かれるエクイニクスグループ。世界中の事業者と相互接続可能な世界No.1データセンター網を強みとするSIサービスを展開中。

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる