お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 SNAPSHOTの企業情報

262226

株式会社 SNAPSHOT

人事総務支援パッケージ「B2E pro.」を開発する、名古屋のWebシステム開発会社

テクノロジーで人材管理を効率的に行う、人事総務支援パッケージ「B2E pro.」

名古屋に本社がある株式会社SNAPSHOTはWebシステム開発会社。「働く人を考える会社」をコーポレートステイトメントに、人事関連のソフトウェアを提供している。メイン事業は、人事総務支援パッケージ「B2E pro.」の開発と販売。数千名規模の会社を中心に60社以上の企業が同社のソリューションをビジネスで活用している。

「テクノロジーで人材管理を効率的に行うソリューションを提供し、エンパワーメントやエンゲージメントの向上といった、本来人事が注力したい業務に時間を割けるようにするのが当社の役割だと考えています。働き手不足の昨今、人材の確保、育成、離職防止など、人事の仕事は重要度が増しています。しかし、人事は作業が多く、雑務に追われがちな職種。テクノロジーで人事の仕事を効率化して事務処理を減らせば“するべき仕事”に携われ、企業は成長戦略を描くことができます」(代表取締役・上拾石弘)

SNAPSHOTが提供する「B2E pro.」は、「勤怠管理」「イベント申請」「給与明細配信」「年末調整申告」「社員照会」の5つのモジュールで構成されている。メインである勤怠管理は、複雑な勤務体系においても簡単にシフト管理ができ、誰にでも操作しやすいインターフェースを持ち、労務コンプライアンスの遵守にも効果を発揮する、経営者と従業員の双方にとって最適の勤怠管理システムである。

「出退勤打刻もさまざまなデバイスで可能です。タイムカードを押さなくてもPCでクリックするだけで出退勤打刻ができ、スマートフォンを使って外出先からもOK。PCのログイン・ログオフに連動させておけば、クリックする必要さえありません。クライアントの業務形態に合わせて、細かいところまでカスタマイズします」(上拾石氏)

データベースや画面表示のチューニングを徹底しており、サクサク動く快適な動作も強みだという。

「動作も早ければ、導入も迅速です。競合他社の製品には、クライアントの業務を変更して合わせてもらうツールが多いのですが、当社のソリューションはツールを業務に合わせます。だから、お客様のニーズに沿ったソリューションを提供できます。導入時にカスタマイズしやすい作りにしてあるため、柔軟性が高く、使い勝手のいい、各クライアントにフィットしたツールなのです」(上拾石氏)

近年はクラウドでの提供に順次移行し、今は初期導入費用と月額利用料が収入源。経営を安定させられるサブスクリプション型のビジネスも同社の強みになるだろう。

262270同社が開発・販売する人事総務支援パッケージ「B2E pro.」。数万名規模の会社にも導入実績がある。
262240代表取締役 上拾石 弘氏
テクノロジーを活用して、人事が「本当にやるべきこと」に注力することが大事だと語る。
262260

運送業向けの新サービス。「勤怠管理システム」と「眠気検知サポートクラウド」

「時代が要請するソフトウェアサービスを提供すること」。それがSNAPSHOTのミッションだ。2000年の創業当時から、時代にあったサービスを提供していきたいという思いを持ち続け、現在に至るまで実際にいくつもの新しいサービスを開発している。

そんなSNAPSHOTが近年力を入れているのが、仕事で車を運転する人、トラックやタクシーのドライバー、あるいは営業で外回りに奔走している人などの課題解決だ。その足がかりに開発したのが「B2E pro.運送業向け勤怠管理システム」だ。

「勤務体系が独特な運送業で使える勤怠管理システムです。ドライバーの拘束時間、運転時間、休息時間などについて業界独自の基準『改善基準告示』が設けられています。B2E pro.運送業向け勤怠管理システムは、改善基準告示に対応し、運送業に特化したパッケージとして開発しました」(上拾石氏)

運送業界はこれまで、ドライバーの長時間労働についてブラックボックス的な部分もあったが、社会全体の流れの中で「見える化」するのは必須。運送ドライバーの働き方改革も今よりも厳しくなるだろう。B2E pro.運送業向け勤怠管理システムなら、改善基準告示に対応したエラーチェックができ、違反する前に発見して対処できる。

運送業は、働き方改革を推進しながら人手不足を解消しなければいけないという難題を抱えており、より一層の合理化、効率化が急務だ。その流れは今後も加速すると思われ、同社のソリューションには大きなニーズを感じる。

同社には、運送業向けに開発中のサービスがもう一つある。「眠気検知サポートクラウド」だ。ドライバーが装着したリストバンド型のデバイスでバイタルデータを集め、ドライバーの眠気を検知する。すると、スマートフォンアプリがドライバーへ注意喚起し、眠気が続く場合は運用管理者へ通知。居眠り運転を未然に防ぐサポートをする。

「眠気をデジタルデータとしてセンシングするために、名古屋市立大学医学部の先生が発明したアルゴリズムを利用しています。そのほかにも、ドップラー効果を利用して人間の脈を測るドップラーセンサーを作っている会社との連携も考えています。音波は物を透過するので、自動車のシートに張り付けるとドライバーの現在の心身の状態がわかります。眠気検知や集中力測定を研究開発しており、眠気に関してはすでに眠気の強弱に合わせてレベル分けができています。あとは当社のソフトウェアでそれぞれのレベルに合わせた対応を取れば、居眠り運転の未然防止にもつながります」(上拾石氏)

262244社内では2台のモニターを活用することも。働きやすい環境はしっかりと会社が準備する。
262242今後も様々な業界向けに新しいサービスを積極的に企画し開発していく予定だ。
262268

勤務間インターバル制度も導入!自社の労働環境改善にも積極的なSNAPSHOT

SNAPSHOTの経営理念は「全従業員の幸福を追求して、人類の発展に貢献すること」。だから、自社の労働環境の改善にも積極的だ。2017年度に大幅な労働環境の改善を実施し、2018年2月には勤務間インターバル制度を導入。そのいきさつは、厚生労働省の勤務間インターバル制度導入事例として紹介されている。全社員を対象に、終業から次の始業までの間、通勤時間含め11時間の間隔を設けるとしている。インターバルを取って遅く出社した場合も、定時での退社が認められ所定労働時間が短縮されることもあるという。その際も同様の給与支払い対象としている。

「退社時間が遅くなったため、十分な睡眠を確保できないまま翌朝定時に出社しても、その日一日の作業効率は低下し、さらなる時間外労働が発生してしまうという悪循環に陥る可能性があります。勤務間インターバル制度の導入で、時間外労働が約30%減少しました。休息をきちんと取ると決めた『規則』を導入したことで、社員の健康管理に対する意識向上にも役立っていると感じています」(上拾石氏)

2017年の労働環境改善では、その他にも、ウォーターサーバーをオフィスに設置し、ネスレ・アンバサダーになってコーヒーマシンも常備。外まで買いに行かなくても、リーズナブルに美味しい淹れたてのコーヒーが飲めるのは、大半の時間をオフィス内で過ごすエンジニアにとってはうれしい取り組みだ。

また、スキル手当を導入し、資格に合わせて月額で支給をはじめた。資格取得のための資金も会社が8割負担する。自己投資のため研修やセミナーに参加する際は、有給休暇とは別に有給で最大5日間休めるようになっている。

2018年も新たな取り組みを追加した。セルフ・キャリアドック制度を導入。年に一度、専門のキャリアコンサルタントと1人1時間の面談を設けた。上司や会社の経営陣ではなく、外部の専門家と一緒にキャリアの棚卸しをすれば、社員も本音を言いやすい。ランチミーティングの費用も一部会社が負担する。上司・部下・同僚など、いろんな人とのランチミーティングを通して、社員間の交流も会社がバックアップする。

月に一回、名古屋の本社で全体ミーティングも開いているが、東京オフィスの社員も増えることから、東京と名古屋の両オフィス間の交流を深める目的で社員旅行も復活させた。
「人にまつわるサービスを提供している会社ですから、労働環境の改善や福利厚生については日頃からあれこれ考えています」(上拾石氏)

262271先日導入されたネスレのコーヒーマシン。淹れたてのコーヒーをすぐに飲めるので、エンジニアにとっては嬉しい設備。
262233従業員の働きやすさにこだわっている同社。少しでも気になった人は一度話を聞きに行ってみると良いだろう。
262263

株式会社 SNAPSHOTに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 SNAPSHOTに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 SNAPSHOT
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  ソフトウェア/パッケージベンダ
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • 残業少なめ
資本金 2000万円
売上(3年分)
2019年 3月 期 2018年 3月 期 2017年 3月 期
1億6千万円(見込) 1億8百万円 1億2百万円
設立年月 2001年08月
代表者氏名 上拾石 弘
事業内容 ◆人事・総務向けシステム開発業務
・B2Epro.パッケージ販売
・眠気検知サポートクラウド
・業務コンサルティング

◆サーバーソリューション業務
・インフラ基盤の構築~保守 等
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 カシオヒューマンシステムズ株式会社
セイコーソリューションズ株式会社
株式会社豊田中央研究所
社会医療法人宏潤会 大同病院
公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院
株式会社日本オプティカル
三ツ星ベルト株式会社
他多数
従業員数 20人
本社所在地 愛知県名古屋市東区葵1-26-8 葵ビル 5階
262226

株式会社 SNAPSHOT資本金2000万円設立年月日2001年08月従業員数20人

人事総務支援パッケージ「B2E pro.」を開発する、名古屋のWebシステム開発会社

この企業が募集している求人

262244
【HRソフト開発エンジニア(新宿)】「人が気持ちよく働ける環境づくり」の最前線を担う、HRソリューション製品開発の上流工程
HRソフト開発エンジニア(新宿)

【概要】 主力製品である人事・総務部門向けソフトウェアにおける要件定義等をお任せします。 ヒアリングから要件定義、製品企画、設計、開発、納品、保守などの工程について、経験・能力・適性に合わせて担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ■ニーズヒアリングから要件定義、製品企画を行い議事録・仕様書としてまとめる ■開発完了後は、成果物を納品サーバに納品 ■導入後は、オンサイト...

262233
【HRソフト開発エンジニア(名古屋)】「人が気持ちよく働ける環境づくり」の最前線を担う、HRソリューション製品開発の上流工程
HRソフト開発エンジニア(名古屋)

【概要】 主力製品である人事・総務部門向けソフトウェアにおける要件定義等をお任せします。 ヒアリングから要件定義、製品企画、設計、開発、納品、保守などの工程について、経験・能力・適性に合わせて担当していただきます。 【具体的な仕事内容】 ■ニーズヒアリングから要件定義、製品企画を行い議事録・仕様書としてまとめる ■開発完了後は、成果物を納品サーバに納品 ■導入後は、オンサイト...

Bnr sp354 4
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×