お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 メイシスの企業情報

259537

株式会社 メイシス

給与体系、福利厚生に自信アリ!世界で初めてOPC技術のOS移植を成功させたシステム開発会社が、幹部候補を募集中

業務システムや組込システムの開発が得意。創業以来3期連続で増収増益中

業務アプリケーションや組込システムなどのITシステム開発を手掛ける株式会社メイシス。大手メーカーなど5社を歩き渡り、開発、サポート、保守、社内SEなど幅広く経験を積んできた代表の矢田順也氏が2015年に立ち上げたスタートアップだ。

現在のメインは、OracleBI、OracleDIを使った大手保険会社の情報システムの開発業務。その他にもiOSやAndroid端末用の業務アプリケーションの開発や、エレベーター設置工事の安全管理システム、飲食チェーンのレジ入力や売り上げ管理システムの開発など手広く行ってきた。

最も得意とするのが組込システムの開発で、特に注目したいのが、OPCシステムの開発業務だ。IoT技術としてヨーロッパやアメリカでスタンダードになりつつあるOPC技術が日本で主流とされているTRON OSに世界で初めて移植されたが、この開発を請け負ったのが矢田氏だ。

「いわゆるガラパゴス的なTRON OSへの移植が成功したことで、今後、欧米の組込系技術の導入が進むと思います。展示会での発表も済み、関連事業が膨らんでいくことに期待しています」

そのように語る矢田氏。エンジニアとしての高い技術力を評価されており、事業規模も順調に拡大中。創業以来3期連続で着実に売上げを伸ばしている。

259534IoT技術であるOPCシステムの開発に強みを持つ、実力派システムカンパニー。
259457代表 矢田 順也氏
30年以上のエンジニア経験を持ち、2015年に同社を起業。

年齢とともに昇給する給与体系を明確化。福利厚生やスキルアップ制度も充実!

現在、社員は代表の矢田氏のみ。今後、これまでの実績や築き上げた人脈を生かして事業の拡大、さらには自社サービスの開発を行っていくためにも、早いうちに社員を増やしていきたいと考えている。
(2019年4月入社予定の2名が内定済み。さらに追加募集中です。)

「当面はSESで会社の体力増強を行いながら、人員的にも資金的にも余裕が持てたところで、早々に自社サービスの開発へと舵を切る予定です」

メンバーを迎え入れるにあたり、矢田氏が考えているのは「社員が安心して働ける会社」を作ること。そのために、給与体系や福利厚生はすべて独自で考え、すべて制度化してあるという。

例えば給与体系。基本給は「(年齢×1万円)−2万5000円」をベースにする。そこに時間外業務が発生した場合の残業代と役職手当がプラスされる仕組みだ。役職手当も、リーダーの場合は1万〜5万円、マネージャーなら3万〜15万円と明確化している。

さらに賞与については、会社の税引後利益の30%を原資とし、査定期間の評価によって年2回、社員で分配する。

変わったところでは禁煙手当を月に5000円支給するといった制度も。

「例えば住宅ローンがあったとして、給与が下がるかもしれないと思いながら働くのは不安なはずです。だから年齢とともに昇給する仕組みを考え、そのうえで頑張りをきちんと評価できるよう制度として明確にしています。いずれは『マイナス2万5000円』のところを減らしたり、年齢に上乗せしたりといったことも考えています」

福利厚生についても、基本的な内容は一通り用意したうえで、定期健康診断や退職金制度、個人型確定拠出年金(iDeCo)なども用意。

さらに特筆すべきは、スキルアップのための手厚さだ。一人あたり年間10万円までのスキルアップ費用を補助し、自己判断のもとで自由に使える制度を用意。そのうえで社外研修の費用や資格取得のための受験費用などは会社持ち。また、年間5万円までであれば経費の事前申請は不要で、会社のためになることであれば何にでも使っていいという。

「会社の情報は全て社員に公開します。それは売上げ金額、経費、社員全員の評価も含めてです。よく社員に対して『経営者意識を持って仕事をしてほしい』という経営者がいますが、それをするためには会社の経営状況を全て知っていなければ、そんな意識で働けないと思うのです。できる限りの情報を公開し、皆で一緒に会社運営をしていく感じにしていきたいですね」

加えて、「36協定をなくしたい」と矢田氏。その真意は、法定労働時間以上の残業や休日出勤などがそもそも起こり得ない会社にすることだ。オンとオフのメリハリがつけられて、好きな仕事に思いっきり打ち込める環境を用意したいと話す。

自社製品・サービスを準備中。ITによって中小企業を元気にしたい!

矢田氏の会社員時代からのつながりや、創業以来築いてきた信頼関係により、仕事の引き合いは非常に増えている。「一人ひとりの得意を生かした仕事を選べる環境が用意できると思います」と力を込める。

その先に描くのは、自社製品・サービスの開発だ。

「具体的には、中小企業向けのERPシステムを作りたいと考えています。ERPシステムというと大掛かりなものになりがちで、それゆえに中小企業の多くは導入が遅れていると感じています。できるだけコンパクトで導入しやすいシステムをクラウド製品にして提供していきたい、そんなイメージを持っています」

同社は「ITによって中小企業を元気にする」を企業理念にしている。IT技術を活用できていない中小企業に対して経費削減・業務効率向上のお手伝いをしたい、そんな思いを自社製品によってかたちにしていきたいと考えているわけだ。

「だからこそ、メイシスの社員は専門技術者でありたいと思っています。ですから、『スキルアップの意識が高い人』を歓迎します。人生の大半の時間は仕事をするわけで、働く環境が整っていることだけでなく、やっぱり好きなことで成長できるのが一番いいと思っています。好きなことに打ち込み、技術力を上げ、新しいことに挑戦する、そういう意識のある人と働きたいと思います。社員一人ひとりがやりたいことを実現していける会社を作っていきます」

ゆくゆくは自社製品・サービスだけで100%やっていける会社にしたいと意気込む矢田氏。

もし、今の職場でチャンスがもらえなかったり、長く働き続けることに疑問を感じているなら、メイシスであれば一緒に会社の土台から作りながら、新しいことにもチャレンジできる環境があると言えそうだ。

もちろん、今の会社の給与体系や福利厚生、制度面に対して不満がある人や、会社経営やマネジメントに興味のある人にとっても、得られるものが多い環境で間違いないだろう。

企業情報

会社名 株式会社 メイシス
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  システムインテグレータ・ソフトハウス
企業の特徴
  • 残業少なめ
資本金 200万円
設立年月 2015年10月
代表者氏名 矢田 順也
事業内容 ▼業務アプリケーション開発
【OracleBI、OracleDIを使った情報システムの開発】
・大手保険会社のBIシステム開発

【iOS、Androidを端末とした業務アプリケーション】

【Windowsストアアプリの開発】
・タブレット端末を使った、エレベータ設置工事の安全確認システムの開発
・タブレット端末を使った、レジ入力、売上管理システムの開発

▼組み込みシステム開発
【OPCシステムの開発】
IoT技術としてヨーロッパ、アメリカでスタンダードになりつつあるOPC技術。
このOPCを世界で初めてTRON OSへ移植しました。
これからのOPC技術の発展に貢献しています。

▼クラウド型ITサービス開発
【自社ITサービスの開発】
クラウド型のスマートフォン、タブレットを端末とした自社ITサービスの開発を行っています。
従業員数 1人
本社所在地 神奈川県横浜市保土ヶ谷区神戸町1-1-506
259537

株式会社 メイシス資本金200万円設立年月日2015年10月従業員数1人

給与体系、福利厚生に自信アリ!世界で初めてOPC技術のOS移植を成功させたシステム開発会社が、幹部候補を募集中

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる