お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 フィールドロジックの企業情報

260743

株式会社 フィールドロジック

データを集め、デザインし、人に届ける。新エネルギー業界の注目企業!

電力全量買取の導入から4年。次のステップで更なる飛躍へ

地球温暖化防止などを背景に注目を集めている新エネルギー。その中でも我々にとって非常に身近なのが太陽光発電だ。株式会社フィールドロジックは、太陽光発電の計測・監視システム、Webモニタリング、データ解析など、「見える化」を目的としたソフトウェア開発を手掛けている。
商業施設やオフィスビル、高速道路のサービスエリアなどで「本日の発電量は○キロワット」といった楽しげな画面表示を見かけることがあると思うが、そういった測定数値を分かりやすくディスプレーに表示したり、帳票にしてCSVで出力するといったことを簡単に行うための産業用ソフトウェアの開発を行っている。

また、計測データの不具合を知らせたり警報を出したりといった監視・見守りサービス、などの事業も展開。いわば「計測のプロ」として、これまでに1万件を超えるシステムの導入実績を積み上げてきた。
「コスト優先で大量生産品を扱う事業者が多い中で、当社はお客様の状況に合ったものをカスタマイズして提供しています。たとえば、計測したデータを分かりやすく画面表示するためのアイデアを付加価値として提供したり、出力するものに応じて機器や設備を作り込んだりしています」

そのように話すのは、代表取締役社長の木村敏氏。産業用ではあるが、子供が見て楽しめるような遊び心を取り入れたり、デザインを凝ったりと、工夫は欠かさない。
「これからだとオリンピックも控えており、『見える化』の需要は高まっていくのは間違いない。お子さんに分かりやすく伝えることも必要だと考えています」

太陽光というと、全量買取制度を思い浮かべる人も多いだろう。価格の下落など、先細りが指摘されることもあるが、木村氏は「そうとは思わない。逆にチャンスは広がる」と力強く話す。
「全量買取でお金を儲けるために発電する時代は終わりつつあるのは確かです。太陽光に限っていえば、これからは自家発電、つまり自分たちが使う電気は自分たちで作りましょうという流れに世界的に向かっています。そのために蓄電池を取り付け、制御しながら使っていく技術が求められるのは間違いなく、その時に我々の技術が活用されるはずです」

蓄電する技術が整備されれば、災害時であってもスマホが充電できたりテレビを見ることができ、必要な情報を得ることが可能になる。防災拠点も作りやすくなるはずだ。国もゼロエネルギーハウスの導入を推奨していることなどから、ビジネスチャンスは広がり始めている。
「ただ産業用にものを作るだけでなく、生活に近いところで人々の役に立つことができる仕事です。ここ2、3年でうまくシフトしていければ、安定した収入の基盤を作っていけるのではないかと考えています」

260760同社は太陽光発電の計測システム、Webモニタリング、データ解析など、「見える化」を目的としたソフトウェア開発を手掛ける。
260761代表取締役社長 木村 敏氏
260746

お客様の顔がしっかり見える、やりがいにあふれた仕事の数々

同社が何より大事にしているのが、「お客様の声に応えていく仕事をする」という誇りだ。自分たちの作りたい物を作り、大きな仕事を世の中に見せつけたい、そんなふうに考える人には絶対に務まらない仕事だと、木村氏は話す。
「自社製品をベースに、お客様の望むようにカスタマイズさせてフィットさせていく。地道な仕事ですが、そうやってお客様に喜んでもらいたいと考える人には、すごくやりがいのある仕事です」

入社後しばらくはプログラマやSEとしてプロジェクトに入り、実際にソフトを触りながら特徴やカスタマイズの仕方などを学んでいくことになる。その後、プロジェクトリーダーになると、技術営業に近いかたちでお客様に寄り添い、話を聞きながらできることを形にする役割を担うことになる。現場には常に切実な悩みがある。それを聞き出し、どういう技術でなら応えられるのかを考え、提案し、実現することで信頼を得ていくわけだ。
「うちで仕事をするうえで大事なことは、理系的な考え方ができるか、人の話をしっかり聞けるか、お客様のために一生懸命に努力できるか、そういった『技術とは違うところ』にあるのではないでしょうか。実際のところ、今のうちの技術のリーダーは文系出身なんです。もちろん、組み込みの知識があるとか、パソコンのシステムであればC++が使えるとか、生かせる経験やスキルはありますが、人柄とか、考え方とか、価値観とか、そういう部分が合うかどうかをお互いにしっかり理解し合ったうえで一緒に働ければいいですよね」

プロジェクト1つ1つは小さいものが多く、一人で1つのプロジェクトを担当することがほとんど。だからお客様の顔がしっかり見えるし、密度の濃い付き合いができるだろう。
「現場でお客様から『君にしか頼まないよ!』『次も頼むな!』と信頼されることが、一番嬉しいことじゃないですか。そういうお客様に対して、困った時にすぐに駆け付け、相談に乗り、トラブルがあったら対応して、安心を提供する。経験を積みながら、『次はもっとこうしよう』と自分で考えながら取り組めるのは、この仕事の一番の醍醐味だと思います」

261364プロジェクト1つ1つは小さいものが多く、一人で1つのプロジェクトを担当することがほとんど。だからお客様の顔がしっかり見えるし、密度の濃い付き合いができる。
260763各所にある太陽光発電所をweb上で一括管理する遠隔監視できるサービス『solamame』
260747

「当たり前のことが当たり前に」。安心して働ける環境がある

フィールドロジックの社風について伺うと、「技術屋ですし、おとなしい会社ですよ」と木村氏。
「私が暗い性格だからなのか(笑)、激論とか喧嘩とかそういう感じではなく、おとなしい雰囲気ですね。よく言えば、落ち着いて仕事ができると思いますよ」

木村氏が社員にいつも伝えていることがあるという。それは安全管理の大切さ、そして常識や良識が何より大事であるという姿勢。そして「お客様の方をちゃんと見よう」という話は、言葉を変えながら繰り返し伝え続けていると話す。
「面倒なこと、邪魔くさいこと、他の人がやらないことを一生懸命にやれば、必ずお金になるんだというのが私の考え。中小企業にとって、簡単にできて成果が出ることなんて仕事として残っているわけがないんです。なのに仕事を選り好みして、偉そうになるのはちょっと違うと思うんですよね。面倒なことをスマートにやってあげたり、他の人が気付かないことに気付いてそれを価値にしてあげたり、そうすれば絶対に喜んでもらえるじゃないですか。『いいものを作ればそれでいい』みたいな考え方は、間違っていると私は思っています」

こうした社長と社員の間の密なコミュニケーションが、社内の信頼関係を強くしているわけだ。
「私自身がフィールドロジックはとてもいい会社だと思っているんです。ギスギスしたところもないですし、一言でいうと緩い(笑)。お堅い規則とかもないですし、何かペナルティーのようなものもありません。営業ですら、最初は売上げ目標がなかったくらいです。継続して仕事が頂けるよう、『お客さんにしっかり対応してね』と声をかけるくらいですね」

制度面については、「当たり前のことを当たり前に」がモットーだ。有休は1時間単位で取得でき、産休・育休や時短勤務はもちろん、年間休日125日、年末年始もしっかり休めて、残業代も1分単位で支給……。

余計な心配が一切不要だからこそ、安心して働ける環境が当たり前にある。そこで働く社員達は、のびのびと、お客様の方を向いて楽しく働いている。社長自ら「いい会社だ」というところに、フィールドロジックの「嘘をつかない社風」が見て取れるだろう。

261366「お客様の方をちゃんと見よう」このスタンスを何よりも大事にしている。
261367嘘をつかない社風の中、社員達は、のびのびと、お客様の方を向いて楽しく働いている。
260748

株式会社 フィールドロジックに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 フィールドロジックに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 フィールドロジック
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  その他IT/Web・通信・インターネット系
製造・メーカー系 >  電気・電子・機械・半導体
企業の特徴
  • 自社サービス製品あり
資本金 5,000万円
売上(3年分)
2018年 6月 期 2017年 6月 期
879百万円 774百万円
設立年月 2007年04月
代表者氏名 木村 敏
事業内容 ■ 計測システムサービスの提供
■ Webモニタリングの提供
- 単一サイト集中監視サービス『cromame』の開発
「cromame」とは、1つの太陽光発電所をweb上できめ細やかに集中監視する遠隔監視サービスです。
必要な情報をわかりやすく視覚化した画面は、日々の遠隔監視を快適に行うことができます。

- 複数サイト一括管理サービス『solamame』の開発
「solamame」は、各所にある太陽光発電所をweb上で一括管理する遠隔監視サービスです。
太陽光発電システムの実力を100%発揮し、安全に稼働を続けるためには、日々のメンテナンスが重要です。
毎日の運用を快適に、かつ正確に行っていただくため、私たちはsolamameをご提案いたします。
株式公開(証券取引所) 非上場
主要取引先 株式会社アイ・グリッド・ソリューションズ
因幡電機産業株式会社
植松商事株式会社
株式会社荏原電産
株式会社MI
京セラ株式会社
株式会社きんでん
コアテック株式会社
株式会社GSユアサ
株式会社新菱電機
大和エネルギー株式会社
大和ハウス工業株式会社
道東電機株式会社
日新電機株式会社
パナソニック環境エンジニアリング株式会社
北海電気工事株式会社
三菱電機システムサービス株式会社
ユアサM&B 株式会社
他数十社(50音順 敬称略)
従業員数 49人
平均年齢 35.8歳
本社所在地 大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル26F
260743

株式会社 フィールドロジック資本金5,000万円設立年月日2007年04月従業員数49人

データを集め、デザインし、人に届ける。新エネルギー業界の注目企業!

この企業が募集している求人

Bnr sp354 1
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる