お使いのブラウザのバージョンのサポートが終了しました。最新のブラウザにアップデート、またはGoogle Chromeをお使い下さい。

株式会社 WithTravelの企業情報

245940

株式会社 WithTravel

アジアの市場を一気に獲得へ。7月にホテル・民泊メタサーチ『WithTravel』のiOSアプリリリース。2020年までにアジア各国・地域に展開していくベンチャー

ホテル・民泊メタサーチのアジアナンバーワンへ。空白の市場を一気に攻める

株式会社WithTravelは、ホテルと民泊を一括で検索・比較できるサービス『WithTravel』を開発、運営する会社だ。2018年3月に会社を立ち上げ、7月にiOS版アプリをリリースしたばかり。今夏にAndroid版とWeb版をリリースし、年内にはタイを皮切りにシンガポール、香港、マカオ、台湾、マレーシアと、2020年までにアジア各国・地域に展開していく計画だ。

『WithTravel』は、一度に様々なインターネット上の情報を検索し、結果を表示するメタサーチと呼ばれるサービスだ。旅行の分野では、航空券なら『Skyscanner』、『KAYAK』、ホテルなら『trivago』や『HotelsCombined』、民泊なら『hometogo』など、既にいくつものメジャーなサービスがある。ところがホテルと民泊を一括して比較、検索できるサービスには、まだ目ぼしいプレーヤーがいない状態だ。強いてあげればアメリカに、ホテル・民泊のメタサーチ『AllTheRooms.』があるが、「ホテル・民泊メタサーチは、まだ世界一と呼べるプレーヤーがいません。特にマーケットの急拡大が見込まれるアジア圏で、『WithTravel』はナンバーワンのポジションを狙います」。こう話すのは、創業者でCEOの春山佳久氏だ。

『WithTravel』は、ユーザーサイドから見れば、行き先や日程で検索すると、宿泊先候補となる民泊とホテルがズラリと提示され、比較できるサービスだ。価格やアメニティーなどを見比べた上で予約に進む。一方、ビジネスサイドから見ると、ユーザーが『WithTravel』を経由して旅行サイトなどに進んだ際に発生するアフィリエイト収入、広告収入、および、検索機能をカスタマイズして切り売りする形のBtoB向けサービスなどでマネタイズするスキームとなっている。例えば自治体のWebサイトに向けて、そのエリアに絞った宿泊先のサーチ機能を提供するといった具合だ。

『tripadvisor』など先行するメタサーチサービスが急拡大したように、『WithTravel』も空白となっているホテル・民泊×アジアの市場を一気に獲りに行く考えだ。日本では2018年6月に民泊新法(住宅宿泊事業法)が施行され、ようやく民泊が認知されつつある段階にある。東京オリンピック開催や深刻なホテルのキャパシティー不足を背景に、今後、急激に広まっていくだろう。既に海外の旅行客の間では、民泊もホテルも区別なく、同列に探す行動が根付いている。インバウンド客のニーズは十分に見込める状況であり、日本人に向けにも、いずれホテル・民泊メタサーチのニーズは高まっていくに違いない。他社に先駆けてスタートした『WithTravel』は、先行逃げ切りを目指す。アジアや世界で戦える可能性を持った極めて有望なサービスが、今、スタートしたところだ。

245951同社は日本のホテルと民泊を一括で検索・比較できるサービス『WithTravel』を開発、運営する会社
245947創業者 CEO 春山 佳久氏
245957

元『skyscanner』の経験あるメンバーが参集。VCも期待

「アジアの市場を獲りに行く」という展望は、決して夢物語ではない。WithTravelには、それを実現し得るプロフェッショナルが参集しているからだ。ノウハウ、実績ともに申し分のないメンバーを揃え、早々にベンチャーキャピタルからの出資も取り付けた。

創業社でCEOの春山氏は、UCLAで航空宇宙工学を学んだ後、電通、googleなどを経て、動画配信サービス『Hulu』の日本の事業立ち上げに参画した。その後、航空券メタサーチの『skyscanner』にて、日本を含めた北アジアマーケットの責任者を務めた人物だ。北アジアで『skyscanner』のサービスを広めた後、一度は異業界に転じ、ベンチャー企業のCOOに。しかし、日本で本格的に民泊が始まるタイミングを好機ととらえ、世界の潮流やプレーヤーの動向も充分にリサーチした上で、WithTravel創業に踏み切った。

創業メンバーには、春山氏とともに、『skyscanner』のアジア展開に尽力した同社のデザイナーも加わった。現在は、シンガポールに在住し、遠隔でWithTravelに参画している。日本に閉じることなく、多国籍なサービス展開を志向する『WithTravel』を象徴する存在だ。そして、フロントもバックも縦横無尽に取り仕切るOKWAVE出身のフルスタックエンジニアと、iPhoneローンチ時からiOSアプリ開発に携わり、豊富な経験と知見を持つアプリエンジニアも参画。いずれも春山氏の旧知の人物で、それぞれの領域で卓越した技術と経験をもつプロフェッショナルがそろった。WithTravelは、最強のモノづくりチームとしてスタートを切った形だ。そこに、さらに強力な助っ人として加わっているのが、元OKWAVE取締役の杉浦元氏だ。アドバイザーとして、ファイナンスや経営、コーポレート面を協力にサポートしている。

「得意領域が重なることなく、バランスのいい布陣となりました」と春山氏が自負する通り、このメンバーだからこそ、アジア市場を獲るという壮大な計画も極めて実現性の高いものとして、ベンチャーキャピタルも評価したのだろう。期待を背負い、サービスを開始した『WithTravel』。まずは日本の4万強のホテル・民泊をカバーし、日本語のほか英語、中国語(繁体、簡体)、韓国語で検索結果を表示する。施設数は日々拡大中で、UX/UIも、インバウンド客にリサーチしながら改善を重ねているところだ。

246288『WithTravel』は様々なホテルと民泊を横断的に一括で検索できるサービスだ。
245952同社は豊富な経験と知見を持つ強力なメンバーで構成されている。
246287

エンジニアドリブンな会社。テクノロジーで世界中の旅行者のTravel Buddyに

そんな『WithTravel』が目指すのは、単なるメタサーチ&ブッキングのサービスではない。「テクノロジーを使い、世界中の旅行者にとってTravel Buddyとなるサービスを提供します。いつも傍らに寄り添うドラえもんのような存在を目指しています」と春山氏。「トラベル×テクノロジーは進んでいるように見えて、実はサービスの大半はブッキングです」とも。まだ横一線のトラベルテックの領域で、『WithTravel』は、旅先の様々な困りごとを情報の力で解決するサービスを目指して進化する。

その大きな理想を実現するのに必要なのがテクノロジーの力であり、凄腕のエンジニア達だ。実際、技術的な課題は次から次へと出てくる。膨大な情報を網羅し、目的に合った正しい情報を提示できるように分類。しかもそれを瞬時に表示させるために、日々、格闘している。それだけに、WithTravelは極めてエンジニアドリブンな会社だ。大切にしている価値観は、チームプレーとユーザー目線。「新しい技術だけを触っていたい人には向きません。従来の技術も最新の技術も含め、ユーザー目線で最適な技術を活用できる人に来てほしい」。春山氏は言う。日々の開発は地道な作業の積み重ねだ。だが、それが、いずれ世界で何億人もの人が使うサービスに化ける。いや、自らの手で化けさせるのだ。

「作りこんだものが形になり、いい反応も悪い反応も含めて、ユーザーからフィードバックをもらえることが、この仕事の醍醐味ですね」と、春山氏は楽しそうに言う。世界中に、『WithTravel』を片手に旅する人がいる。そんな幸せな未来図を描き、同時にそれを他社に先駆けてスピーディーに実現するという痛いほどのプレッシャーも感じる。その状況にワクワクできる人が、WithTravelには向いているだろう。

世界を見据えるサービスは、今、スタートしたばかり。オフィスは、4人の机を置いたらいっぱいのほんの小さなスペースだが、シード期の会社らしい活気に満ちている。福利厚生や会社の制度などもこれから考えていくが、トラベルテックの会社らしく、いち早く年間10万円分のホテルや民泊費用をサポートする制度を定めた。「個人としても旅行を楽しんでいる人に来てほしいですね」と春山氏。楽しみながら見聞を広め、ホテルや民泊を自ら利用しながらサービス改善にもつなげたい意図がある。

社内は笑いが絶えず、会社のカルチャーも、今まさにみんなで作っている。この良き会社にコアメンバーとして加わり、世界で戦えるサービスを作る。こんな機会は滅多にないだろう。このチャンスに乗りたい人は、ぜひ訪ねてみてほしい。

245942オフィスは、4人の机を置いたらいっぱいのほんの小さなスペースだが、シード期の会社らしい活気に満ちている。
245949社内は笑いが絶えず、会社のカルチャーも、今まさにみんなで作っている。コアメンバーを募集中だ。
245955

株式会社 WithTravelに「気になる!」した人の特徴

ご登録いただくと、株式会社 WithTravelに興味をもっている人の年収をご覧いただけます。会員登録して詳細を確認するすでにアカウントをお持ちの方はこちらログインして確認する

企業情報

会社名 株式会社 WithTravel
業界 IT/Web・通信・インターネット系 >  インターネット/Webサービス・ASP
IT/Web・通信・インターネット系 >  モバイル/アプリサービス
企業の特徴
  • 上場を目指す
  • 自社サービス製品あり
  • グローバルに活動
資本金 5600万円(資本準備金含む)
設立年月 2018年03月
代表者氏名 春山 佳久
事業内容 ホテル・民泊のメタサーチサービス『WithTravel』を開発・運営
『WithTravel』は様々なホテルと民泊を横断的に一括で検索できるサービスです。
旅行系のメタサーチは多いが、アジアで、ホテル・民泊を横串にしたサービスはまだない。
日本初、アジアのユーザーが使ってくれるウェブサービスを一緒に開発してくださるメンバーを募集中!

■■■
Facebookがグローバルにてスタートアップ支援プログラム『FbStart』を展開していますが、当社がそのBootstrapに認定されました!
■■■
株式公開(証券取引所) 非上場
従業員数 4人
平均年齢 31.0歳
本社所在地 東京都千代田区神田鍛冶町3-7-21 天翔神田駅前ビル201号室
245940

株式会社 WithTravel資本金5600万円(資本準備金含む)設立年月日2018年03月従業員数4人

アジアの市場を一気に獲得へ。7月にホテル・民泊メタサーチ『WithTravel』のiOSアプリリリース。2020年までにアジア各国・地域に展開していくベンチャー

この企業が募集している求人

245954
【バックエンドエンジニア】Facebookのスタートアップ支援プログラムでBootstrapに認定。 旅行B2Cウェブサービスでチャレンジしたい方募集!
バックエンドエンジニア(サーバーサイドエンジニア)

2018年3月に創業したTravel x Tech x スタートアップが開発をしているホテル・民泊検索サイト『WithTravel』を立ち上げから一緒に開発をしてくれるメンバーを募集しています。 培ってきた経験を自社サービスに活かすこと、新たな技術を学びながら、それを自社サービスで試して、お客様の反応を見ながら改善していくこと、一緒にチームを作っていきたい、育てていきたいといったチャレ...

245942
【サーバーサイドエンジニア】7月に自社サービス『WithTravel』をローンチ!仕様の策定〜実装・数値集計からフィードバックまで幅広く担当いただけます!
サーバーサイドエンジニア

2018年3月に創業したTravel x Tech x スタートアップが開発をしているホテル・民泊検索サイト『WithTravel』を立ち上げから一緒に開発をしてくれるメンバーを募集しています。 ゼロからB2C向け自社サービスを立ち上げ、そしてユーザーの動向に合わせてプロダクトを改善していくためには、貴方のエンジニアとしてのご経験・スキル、新しいアイディアが必要です。 培ってきた...

245952
【フロントエンドエンジニア】7月に自社サービス『WithTravel』をローンチ!独自UIに強い方から、最新のフロント開発に挑戦したい方と幅広く募集致します!
フロントエンドエンジニア

2018年3月に創業したTravel x Tech x スタートアップが開発をしているホテル・民泊検索サイト『WithTravel』を立ち上げから一緒に開発をしてくれるメンバーを募集しています。 ゼロからB2C向け自社サービスを立ち上げ、そしてユーザーの動向に合わせてプロダクトを改善していくためには、貴方のエンジニアとしてのご経験・スキル、新しいアイディアが必要です。 培ってきた...

245954
【バックエンドエンジニア】7月に自社サービス『WithTravel』をローンチ!仕様の策定〜実装・その後の数値集計からフィードバックまで幅広く担当いただけます!
バックエンドエンジニア

2018年3月に創業したTravel x Tech x スタートアップが開発をしているホテル・民泊検索サイト『WithTravel』を立ち上げから一緒に開発をしてくれるメンバーを募集しています。 ゼロからB2C向け自社サービスを立ち上げ、そしてユーザーの動向に合わせてプロダクトを改善していくためには、貴方のエンジニアとしてのご経験・スキル、新しいアイディアが必要です。 培ってきた...

残り1求人をみる
Bnr sp354 8
×

Greenに登録する

生年月日 必須
     
性別 必須  
     
メールアドレス必須  
パスワード必須  
希望勤務地 必須
主な経験職種
経験年数 必須
1つ以上選択してください   

サービスお申し込みにあたり、利用規約及び個人情報の取扱いへの同意が必要となります。
会員登録前に必ずご一読の上、同意いただけますようお願いいたします。

×
×

「話を聞いてみたい」を送信しました。

企業の担当者からメッセージが届いた場合、Greenのメッセージ画面にてお知らせいたします。
メッセージが届く可能性を高めるために、レジュメの充実をオススメ致します。

プロフィールを充実させる